ミリシタ感謝祭2019~2020

1/19舞浜アンフィシアターで開催されたミリシタ感謝祭行ってきましたー!

新しい企画(楽曲制作!?新しい時代を崖に登りながらハードコアテクノでチュパカブラ~!?汗)の発表があったり
サプライズ続きのライブコーナーがあったり
これからミリシタに実装される楽曲のお知らせだったり…。
7thに向けて盛り上がっていく感じ…いいぞいいぞ!!もっとやって!

ということで現地プロデューサーさん達と同僚として一緒に楽しみつつ、
Nostalgic Orchestraとしては
現地また配信をご覧の皆々様に”最高”を届けるべく待ち望んだ瞬間でもありました!
ということで初披露2曲!!

MUSIC JOURNEY/桜守歌織(香里有佐)
作詞:藤本記子 作曲編曲:福富雅之

百花は月下に散りぬるを/花咲夜[エミリースチュアート(郁原ゆう)、天空橋朋花(小岩井ことり)、白石紬(南早紀)
]
作詞作曲:藤本記子 編曲:福富雅之

いやぁ…素晴らしいパフォーマンスでした!!
初披露の重圧、なかなかに大変だったと思います。
でも4人共こんなに堂々と歌い上げてくれて感謝しかありません。
曲に関してはまたリリースのタイミングで触れられたらと思います。
良かったら上掲のライブコーナー見てみてください。

そして百花月下のMVの艶やかで美しい様よぉぉぉ!!
事前打ち合わせではなんとなくこんな感じ、と伝えてもらってはいましたが
こんなにド派手で華やかになるとは!!
めちゃくちゃかっこいいではないかー!しびれた!!!

CDは2/26(水)発売です。
実は私達の2003年デビューシングル「名もなき花」も2/26発売だったりして!!
あの始まりがここに繋がってくるとは。人生って不思議で面白い。


沢山のサプライズがあったミリシタ感謝祭ですが
個人的には一人一人の成長が色濃く印象に残っています。
特にこーりーとみなみちゃん。
中野サンプラザで初めて見た二人のパフォーマンスを思い出しながら見てましたが、こんなにも頼もしくなって…(泣)
ああ、親心よ。

ステージからも客席・画面越しからも沢山の感謝が飛び交う多幸空間。
周年ライブに負けない濃密で胸アツなイベントでございました!
キャストのみなさま、運営のみなさま、そして同僚のみなさま
本当にありがとうございました!

未だに余韻を引きずっておりますが
この「ひゃくまんパワー」を武器に
プロデュース業(クリエーターとして、そしてPとして)を頑張ってまいります!!


キノコP



生かされてる日々

阪神淡路大震災から25年たった今日。
みんなが想いをツイートする中
自分は140文字では書ききれないなと思ってこちらに。

ドスンと落ちる一瞬の無重力、
ものすごい音を立てて部屋が…家が…
窓の外の電柱が揺れる。
早起きしてお弁当を作っていた母の階下からの悲鳴。
体が硬直して直ぐには動けなくて
何が起こったのか頭で理解できず。

テレビで流れた映像は信じがたい光景で
当時中学生だった私にはただただその映像を眺める日々でした。

被災地の人たちが費やしてきた果てしない時間と労力。
その積み重ねで現在まで復興したけれど
体にも心にも街にもまだまだ癒えない傷があります。
そして震災に対する課題は山積みです。
今日もたくさんの記事を読んだけど
今になってやっと表沙汰になった事件や証言の多いこと。
天災は人災も引き起こす。
自然の前に人間はなんと無力だろうと。
3.11の時にも学んだ経験を忘れずに
来ると言われている地震の備えや対応も
家族で話し合っておくべきだと思います。
(一人暮らしの人もね!)

少額でも継続することが大事だと思って
私に出来ることを続けています。
そして毎日を全力で濃密に生きること。
生かされている意味を仕事やご縁から感じる日々です。

今週は個人レッスン週間!
今年もみんなの成長のお手伝いを全力で!!


キノコ



【リリース情報】作詞しました!

発売: 2020年01月22日
タイトル:『スター☆トゥインクルプリキュア』ボーカルベスト

Starry Story (歌: 北川理恵)

作詞させていただきました!
作曲はLantanさんです。

この広い宇宙で
生まれた場所も性格も違う5人の少女達。
様々な出会いを通していくつもの奇跡を起こしてきました。
星のように輝く彼女たちの物語の
集大成を飾るべく書き上げた1曲です。
伸びやかに、力強く歌ってくれた北川理恵さんの歌にもご期待ください!

ああ、スタプリも残りわずか…。
お話もクライマックスへと突入です。
スター☆トゥインクルプリキュア、最後まで応援よろしくお願い致します!



あけましておめでとうございます!

2020年も三が日が過ぎようとしていますが
みなさんどんな新年をお迎えでしょうか?

私は紅白で「おしりたんてい」をしかと見届けて
(自分の名前が出る日がくるなんて…泣)
仲間内で行きつけのお店で忘年会。
そこで行われる恒例カウントダウンを楽しみ
店内のお客さんと一緒にジャンケン大会に参加!
ここ5年ぐらい通ってストレート負けを喫していたのにも関わらず
なんと1等の宮崎牛300gをゲットすることが出来ました!
2020年幸先良いではないか!!

ということですき焼きで美味しくいただきます。


三が日はのんびりしつつも年明け講義とキノコ音学校の仕込み。
進められることは巻きで進行!
なぜなら我々プロレスファンの大晦日&お正月は
イッテンヨン東京ドームで迎えると決まっているからです。
それも今年はドーム2連戦ということで
イッテンゴも東京ドーム!

IWGPやインターコンチ、2冠戦よりも
ヒロム復帰によるジュニアヘビーの対決や
ランス・アーチャーとジョン・モクスリーのUSヘビー対決が楽しみ!
そして引退するライガーの最後の闘いを見届けたいと思います。


今年も仕事に対しては誠心誠意、魂込めて真っ向勝負で、
そしてプロレスも生きがいにしながら
肉体的な変化に対応すべく運動も心がけつつ
心身ともに成長していきたいなと思います。


今年こそ引っ越しするぞ~~~~~~!!!!!(宣言)


キノコ









2019年もありがとうございました!

今年も残り12時間を切ってまとめのブログを書いています。

今年の頭に叶えたいこと(野望?夢?)をつらつら書き貯めてたリストを開いたら
実現した中でも達成感大きかったのは「キノコ音学校のグッズ作る!」でした。
本当に世界で一番かわいいのが出来たな~。

ということで、振り返ってみると1年間まるっとキノコ音学校な年でした。
ゲスト、ミュージシャン、関係者、そして受講生のみなさんと駆け抜けた試行錯誤と挑戦の日々。
徐々にハードルが上がる中で、試行錯誤と挑戦を繰り返しながら
年明けには第6回目を迎えます!
地方開催!?リリース!?文化祭!?
どんどん膨らんでいく夢を必ず実現させるためにも
想いを口にして、色んな仲間の力を借りて、
ゆっくりでも確実に進んでいこうと思います。

とはいえ、私たちはクリエーター。
そちらも全力で挑んでまいりますので楽しみにしててください。


「信頼」

今年を振り返るとこの文字に尽きます。
曲提供も、講師も、キノコ音学校も、全てにおいて
これがあったから成し得た日々でした。
そしてそれを無くしてしまったから切れてしまった縁もありました。
スピード、技術、才能…この世界に限らず仕事には様々なことが必要だけど
「信頼」なくしては成り立たないのだと。
目の前にいる”私を必要としてくれる人たち”に
信頼以上の何かを届けたいと強く思う2019大晦日です。

良いことばかり…ではなかった。
日本で起こったこと、身の回りで起こったこと。
心が塞ぐような出来事もあったけれど
すべてをひっくるめて来年に繋げていこうと思います。

そんなに更新頻度は高くありませんが
来年もゆるっとこのブログ続けていけていきますので
時々覗いてみてください。


それでは今年もありがとうございました!
みなさまにとって2020年もより良い1年となりますように!


キノコ






アーカイブ

Top