2020年2月

【リリース情報】ミリオンライブ MTW06 / 楽曲提供しました!

本日発売!
アイドルマスターミリオンライブ!の新シリーズ
THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVEにて
6枚目のシングルMTW06に楽曲提供させていただきました!

アプリゲーム「シアターデイズ」にて
既に実装されている「百花は月下に散りぬるを」、
そしてカップリングの「矛盾の月」の2曲を描き下ろしました。

限りある命だからこそ、美しく艶やかに、たわわに咲き誇らせる 。
アイドルとしての誇り、そして覚悟。
彼女たちの雅な演舞を何度でもお楽しみいただければと思います。
和風ロックをベーシックにしつつも
イントロから楽曲を盛大に盛り上げる
きらびやかで力強いホーンセクションがとても魅力的です!

カップリング「矛盾の月」は
恋心を月の満ち欠けになぞらえた甘く切ない幻想的な楽曲に仕上げました。
表題曲とはガラッと違った花咲夜の一面を堪能していただければと思います。

楽曲のコンセプト(ストーリー)は最優先にしつつ
両曲ともメロと歌詞の絡みにとことん拘ってみたのですが…
いかがだったでしょうか?

どちらも「踊れる」「ダンサブル」を意識して作っておりますので
ぜひみなさんノリノリでお楽しみください!

タイトル: THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 06
品番:LACM-14896
発売日:2020/2/26
価格:¥1,500 (税抜価格)

シングルシリーズ「MILLION THE@TER WAVE」の第六弾!
スマートフォン向けアプリ「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」より、[エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう)、白石 紬 (CV.南 早紀)、天空橋朋花 (CV.小岩井ことり)]の3人よる新ユニット花咲夜 (はなさくや)!
ゲーム内イベントで使用される楽曲「百花は月下に散りぬるを」のほか、カップリング「矛盾の月」とドラマパートを収録!

百花は月下に散りぬるを
作詞・作曲:藤本記子 編曲:福富雅之

歌:花咲夜
[エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう)、白石 紬 (CV.南 早紀)、天空橋朋花 (CV.小岩井ことり)]

矛盾の月
作詞・作曲:藤本記子 編曲:福富雅之

歌:花咲夜
[エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう)、白石 紬 (CV.南 早紀)、天空橋朋花 (CV.小岩井ことり)]

その他ドラマパートを収録



キノコ音学校 第6回 満員御礼!

第6回のメンバーのみなさま!

2020年2月10日(土)開催
恵比寿天窓Switch

出演者
Nostalgic Orchestra 藤本記子 福富雅之
ゲスト
谷島シュン(AstroNoteS)
関野元規(AstroNoteS)
渡部恵子(シークレットゲスト)

でお届けしました、第6回キノコ音学校!
お陰様で立ち見までいっぱい、大盛況でございました!
平日の夜に本当に心苦しかったのですが
沢山の方に受講いただき感無量です。誠にありがとうございました。

有休、半休をとった方がいたり(スーツの方もちらほら!)
「ライブ後にこれから仕事です!」という声も飛んだり。
本当に頭が上がりません。
私もプロレス観戦やライブ等どうしても現地に行きたいものに関しては
何をしてでも時間やお金をどうにかするものだ!それがファンだ!
と思っているので、
みなさんにとってもキノコ音学校がそんな存在になっているのかなと思うと
素直に嬉しくも思います。
だからこそ妥協ないステージをお届けしたいと思うのです。

ですが、ですが…!
すいません、先に反省から入ります。もう大反省です。
ツイッターでつぶやきはしましたが、今回のセミナーや全体進行に関しては
学長としては大いに課題が残るものでした。
全てにおいて詰め込みすぎて薄味。
自分たちのキャパを越えていました。
準備はしっかりしたはずなんですが…肝心なところが準備不足だったと反省です。
何が駄目だったのかについては明確に分かっているので
今後は自分が掲げるコンセプトにのとって
ちゃんとイベントとして成立するように時間配分もきっちり考えて挑みたいと思います。

私達主催者側が本番を楽しめるのは良いことだと思うのですが
自己満足を押し付けるようなことは絶対にしたくないですし
アフロが言っていた「CDやチケット1枚の重み」を分かっているからこそ
次回に頼るんじゃなくて「今」を最高にしていかねば…と思うのです。
だってお客さんが次も必ず来るという保証はないですし
お金も時間も払って来てくれる以上は最高の今を届けるのが使命だと。
「キノコ音学校」、名前背負ってる私の責任です。

イベントの成功はファンの皆さんはもちろん
スタッフ関係者の皆さんの頼れるサポート、
互いの信頼があってこそ成り立つものです。
会場のSwitchのみんさん、ガールズ、まっきぃさん、
ゲストのAstroのお二人に、散々待たせてしまった渡部恵子さん
他力本願になってしまった面は否めません。
仕事において、人間関係において、信頼が揺らぐのが一番悔しくて悲しい。

私が一人勝手に過剰反省してるように映っているのであれば
更に気合いの入ったものが見られるんだ!よし次も(次こそ)行こう!
と思って頂けたら…嬉しい限りです。
ただ厳しいお言葉あるようであればぜひレポートお待ちしておりますので
何なりとください!!
チョップやエルボーを食らうかのごとくせり出してお待ちしています。
受け身はばっちり取りますので!
そしてそこから立ち上がる!!!!

ということで、いつもなら感謝だけに溢れたレポートをお届けしてきましたが
まずはみなさんに私の気持ちを届けたかった。
これを言葉にするまでに悔し涙の日々でした。
…長文失礼しました。!



ではではここからは写真つきでレポートします!
(撮影:千葉さん/ありがとうございます!))

ちなみに画像は無断転送禁止ですのでよろしくお願い致します!

ハッスルキノコ(笑)

スタートは音がでない機材トラブルがありつつも(焦った~!)
無事にOPムービーが流れ、元気よく「シンガソン」でスタート!

この日はパソコンから音源を流して演奏したんですが
今回だけのスペシャルな「ノスオケ×アストロとのコラボ音源」!
やった~~~!!

そして「シンガソン」「ハレルヤ」ソロ歌唱って初めてや~ん!
ということで、1曲目からマックスボルテージでした(笑)

クリエーター同士の対談
谷島シュンさん
関野元規さん

まずはAstroNoteSについてたっぷり語りました!
彼らの楽曲について「この曲がこうで、あの曲あそこが凄くて…」と
本当はもっと語りたかったけど…この時点で既に時間が押し始めていた…汗

とにかくですね、嫉妬しちゃうぐらい良い曲ばかりなんです!
ステージでも話しましたが
アニソンやってると感じる「キャラクターフィルター」の力って絶大で
歌にヨイショしてもらって曲の力が増してる可能性は大というか…
それは事実としてあるんですね。
そこに頼らない曲作り、つまり純粋にメロと歌詞で良い曲にしたいという気持ちが常にあるんですが、アストロの曲はそれをすごく感じる。
コールが最高に楽しいのでみんなで味わう一体感は
「今すごく楽しい!ああ、生きてる!」にまでたどり着くというか。
ちょっと大袈裟にも聞こえるかもですが、私はそういうところが好きです。
松井洋平さんの歌詞の力もあってこそ…だと思うので
いつかお呼び出来たらな~と思いつつ
いやもう絶対に同じレベルで話せる自信ないです(笑)

AstroNoteS作編曲「ジャングル☆パーティー」のコード進行の素晴らしさについて
天才の発想が詰まってる!
ジョンべべヤイヤイの瞬間をアピールするキノコ

バンダイナムコさんから許諾いただきまして(ありがとうございます!)
「ミリオンライブ!」のセルフカバーをインストでお届けしました!
恐ろしくコールが楽しい曲なのに、みんな地蔵になって見守ることしか出来ないという、なんとも拷問に近い鑑賞でしたね。
でもこの曲のコードや演奏も妙技をご堪能いただけたかと思います。
後ろで原始人スタイルなアフロダケが…踊ってる!?


そしてセミナー「ギターと編曲」のコーナー。
アフロ先生のパワポ芸が…またレベルアップしている!!

まずは注目度の低い編曲(アレンジ)について解説。
アフロが言う「編曲家の地位向上」は成し得たでしょうか…。
しかし仕事量はとても多く…こだわりも半端なく…
これぞザ・職人です!

そう、編曲家が作ったとしても印税は作曲家に入るというイントロ問題。
ちなみにうちが提供したミリオン曲のイントロは
キノコ作:アライブファクター、たしかな足跡、ドリームトラベラーなど
アフロ作:ハミングバード、MJ、ゲキテキ、リフレインキス、GmW、求ム、WAO、君だけの欠片などなど
になっています。やはりアフロさん多い!

お気に入りの1本を力説するアフロ先生

結局解決には至らなかった「ギター多すぎ問題」ですが
もう増やさないという結論に終わりました。
増えるのであれば、何かを必ず手放すこと!

うち、とてもこじんまりしたとこに住んでるのですが
スタンドに躓いて足の小指を剥離骨折したことありまして。
もう限界はとっくに越えています。これ以上はNOだ!


機材やら拘りやら作業の流れを熱弁

実際に音を出しつつ、演奏しつつ、録音までしつつ
楽曲に合わせた音作りや奏法について解説。
ここが随分と駆け足になってしまったんですが
少しでもマニアックな世界をご堪能いただけたでしょうか。

人には気づかれにくい、
もっと言うと他の人からしたらどうでもいいと思われかねない
とっても小さなこだわりを積み重ねることで
編曲家は1曲を完成させているわけですね。
私も去年1曲だけ編曲やりましたが…多分もうないと思います(汗)



そしてセミナーのまとめに選んだ楽曲として
アフロ先生が若かりし頃ギターアルペジオの素晴らしさに感銘を受けた楽曲
JUDY AND MARY「小さな頃から」

こちらはシークレットゲストの渡部恵子さんに歌っていただきました!

トラブルから始まった時に「何かがおこる2.10」と言いましたが
その意味を一番含んでいたのはこちらのことでありました!
会場大歓声!!!

彼女のことは正式ゲスト回でご出演の時にお話できたらと思いますが
今回アフロの思い入れのある楽曲をこんな形で共演できたこと
魂込めて歌い上げてくれたこと、とにかく素敵な時間をくれて感謝です。
既に出演に向けての修行は始まっていますので
そのいつかをまた受講生のみなさんと共に向かえられたらと思います。

正式出演を乞うご期待!

すでに世界観が出来上がっているジュディマリ(YUKIちゃん)の歌は
本当に難しかったと思うんですが
堂々と伸び伸びとチャーミングに歌いきってくれました。すごいぞ!
アフロさんいたく感激。

ベースのアベくん見に来てて、褒められた!!!!!!!!!(泣)

しょぼいと言われたベーシスト・キノコも(おい!)
最後まで弾ききることができました!
まさかなぁ、自分がベース弾く日が来るとはなぁ。
歌聴きながら弾く余裕もあったのであの時間を楽しんでいたのは間違いないんですが
終わったら経験ないぐらい震えだして10分ぐらい止まらない。
無事に終わってホッとしてます。そして楽しかった!

そしてまさかの「アライブファクター」!
こちらも許諾いただきましてインストでのコラボとなりました。
イントロを聞いての歓声がすごかった!!
私も会場後方で見ましたが、これはアツい…!
みんなの食い入るように見つめる眼差しも激アツでした!

最後はやっぱり存分にコールしたいよね!?
ってことで「ジャングル☆パーティー」をコール参加で再演奏!
どう、この盛り上がり!!!

演奏後鳴り止まない「アストロ最高!!」

貴重なシュンくん&元規くんのツーショット!(&アフロダケ)
元規くんめっちゃ弾けてる!!

私の弾けてる姿もバッチリおさめられてました(笑)
やっぱりこの曲サイコーだ!!

最後は感謝の気持ちを込めての「ハレルヤ」!
アストロコラボ音源、2曲とも素晴らしかったので
ここだけにしとくのは勿体ないような気もするけど
受講されたみなさんの心の中で流れ続けたら嬉しいです。

最後は恒例の「愛してま~す!!」を一緒に。


忙しい中、打ち合わせにコラボアレンジ、機材搬入搬出など
本当に大変だったと思うのですが最後まで一緒に駆け抜けてくれた
AstroNoteSの二人に心から感謝申し上げます。
刺激もらって切磋琢磨できる存在、この出会いに心からありがとう!




そしてそして、決まってしまいましたよ第7回が!

音楽生活17年、ずっと拘り続けている「歌物」
“厳選!キノコ的名曲”の数々を「名曲ポイント」を紹介しながら
キノコが考える「歌物の美学」について熱弁、歌唱、演奏します!
次は私が主役だーーー!!!



全受講生のみなさま、
出演者さま、
会場スタッフ関係者のみなさま
本当にありがとうございました!

そして長文レポート読んでいただき感謝です。

さぁ…気合い入れて次に挑みます!!


キノコ



空気感について

家で黙々と曲を作るのも好きだけど
色んな人達と一緒に現場で
あーでもないこーでもない
と試行錯誤する時間が好きだったりします。

去年からスタジオワークが続いていて
今まで以上にそれを感じられる日々。

自分がブースに入って歌う側だったのが
今じゃそちら側ではなくなってしまったけど
すべての経験が積み重なっての今なんだということ。
こういう時に思うよね、遠回りは無駄ではなかったと。

そして「いい仕事が出来たな」と思う達成感の裏側には
現場に流れる”空気感”というものが隠れている!支えている!
技術やスピード、レスポンスの良さ、アイデアはもちろん
やっぱり場の空気を盛り上げることが出来るか
一歩踏み込んだクリエイティブを目指せるがどうかは
現場に呼ばれた私に試されているなと。
楽しくもあり、プレッシャーもあり、
そして挑戦できることに生きてる喜びを感じる。大袈裟ではなく。

そのためにはミュージシャンとしてもそうだし
人間としも面白みがないとな~と思うわけで
ボケもツッコミも出来ないキノコが
今年は関西人として成長が見られるのか!?(今更!!???)

乞うご期待!(笑)


キノコ



【リリース情報】渕上舞4th Single/編曲で参加しました!

声優・渕上舞さんの4枚目のシングル「 予測不能Days」がリリースになります!
福富雅之が編曲で参加しました。

Bassはキノコ音学校にも出演いただいた岩切信一郎さん。
MVにもご出演です!

現在放送中の TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』のED主題歌でもある今作。
ぜひEDの映像もチェックしてみてくださいね。

渕上さんとは今回で2作目。ご縁に感謝!


【商品概要】
タイトル:「予測不能Days/バレンタイン・ハンター」
アーティスト:渕上 舞 発売日:2020年2月5日(水)
品 番:LACM-14964 価 格:¥1,200(税抜)

【INDEX】
1:予測不能Days(TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』ED主題歌)
作詞:渕上 舞 作曲:土田拓郎 編曲:福富雅之
2:バレンタイン・ハンター
作詞:渕上 舞 作曲:山本恭平(Arte Refact) 編曲:大熊淳生(Arte Refact)
3:予測不能Days(Off Vocal)
4:バレンタイン・ハンター(Off Vocal)



アーカイブ

Top