2019年4月

第3回キノコ音学校、大盛況!!

「リスナーと音学を楽しむ」がテーマの「キノコ音学校」

第1回目が行われたノスオケのホームである恵比寿天窓.switchにて第3回目の開催となりました。

ゲスト:郁原ゆう
サポートギター:エバラ健太

セミナーのテーマ
「歌とグルーヴ~メトロノームさんとリズムトレーニング~」

ライブハウスでメトロノームが爆音で流れるってだけでも不思議な感じなのに
「メトロノームさんを降臨させよう」とか
「メトロノームさんをご機嫌にしよう」とか
もう話してる内容がカオス!(笑)
出演者、受講生、スタッフ、あの空間にいた全員で作り出した奇跡のような時間がとても愛おしい。


そして歌に苦手意識があった郁原ゆうちゃん。
この2ヶ月きっちり自分と歌と向き合ったことで
本番は味わったことない楽しさと歓びに感動がうまれ
美しい涙を流しながら歌っていました。
あやうくもらってしまうところだった…
と思ったら後ろでアフロも泣いていた!


「歌が苦手なわたしからの卒業式になったらと思って挑んだのですが、
 どちらかというと歌を楽しめるような私になる入学式だったなと思います。
 素敵な学校に入学出来て嬉しかったです。楽しかったです。
 ありがとうございました。」郁原ゆうさんのツイートより

これは泣ける…。

堂々と、はつらつと、キラキラと、
そこにいる彼女は2ヶ月前の姿とは明らかに違っていて
またひとつ大きな自信を胸に次のステージへ!



そしてシンガーソングライター時代からの仲間、エバラ健太くん。
10年以上ぶりの再会、共演となりました。もう念願も念願!

フィンガーピッキングコンテストで最優秀賞をとったってのは知ってたけど、お願いしてその腕前を披露してもらったら会場がドカンと一気に湧いちゃって!
かっこいい!とか、すげー!とかしか言えない(笑)
演奏はもちろん、トークもセミナーも一緒に盛り上げてくれて…受講生のみんなは健太君のファンになったと思います。
久々に聞いた「エスカレーターラブ」が胸熱でした。

ゆうちゃんも健太くんも、また一緒にやりましょう!


エンディング曲歌ってる時
あと1週間で終わってしまう30代が
こんな最高の形で締めくくれること
そして最高の気持ちで40代をスタートさせられること。
これまでの日々、出会い、別れ、良いも悪いもが走馬灯のように脳内を駆け巡って…
ステージで初めて涙を流しながら歌いました。
音楽で生きてる、を実感できた涙でした。

最高のグルーヴィーナイトをありがとう!
一生の宝です。


ゆうちゃん、健太くん、
手伝ってくれたガールズ、
まっきぃさん、Switchのみなさん(押しまくってすいませんでした!)
そして来てくださった皆々様に心からの感謝を。

次は夏に開催予定!

もうすぐ本番よ!いそいそ。の図。

健太くんおちゃめ過ぎる!


キノコ



キノコ音学校 第2回作詞セミナー!

キノコ音学校第2回作詞セミナー、満員御礼!
ご来場誠にありがとうございました!

2時間半のつもりが、盛り上がってしまい3時間コースになりました(笑)
この後ご予定があった方は間に合いましたでしょうか…。
もう押すのは誰もが分かっていたとは思いますが(汗)

ゲストに郁原ゆうさんを迎えて
歌詞を映像的に切り取ること、言葉を音としてノリを生む方法
を私なりに考える作詞論としてご紹介しました。

ゆうちゃんの軽快なツッコミや歌詞に対しての純粋な疑問を投げてもらえたお陰で
話がどんどん盛り上がり、そして濃い~内容が語れたと思います。
また受講生のみなさんのリアクションの良さも相俟って
私のエンジンは全開となりました!

お手紙や差し入れもありがとうございます。
そして一人ひとりお見送りさせていただきましたが
「楽しかったです!また来ます!」の声が続いて
ホッと胸をなでおろすと同時に充実感と達成感が満ち溢れる!!

好きなことを語って、誰かがそれを喜んでくれる。
私だけが得してる!?こんな幸せなことあっていいの?
と思ってしまうけど…。
準備はなかなかに大変ではありますが、もっと向上させていきたいです。
クオリティも、頻度も。

セミナー後、また膨大な量の感想(レポート)が届いてるので
締切が無事に終わったら心して読ませていただきます。
本当にみなさんの熱量が凄い…。ありがたや!
ゆうちゃんにもちゃんと転送しますので!

後ろの人にも見えるようにと
椅子をステージにして歌ったのはまさかまさかの展開だったけど…
アフロめこんにゃろ。
でもみんなに見えたなら、まいっか。

見学のためにいらしたゲストさんも一緒に打ち上げ。
関係者のみなさんにも興味持ってもらえるって嬉しい。

さ、次は4/19(金)のセミナー&ライブですよ!
ゆうちゃんと、サポートギターのエバラ健太くんと
盛大に盛り上がります!!


キノコ



感謝と感動と反省と。

引き続きビクタースタジオでレコーディングでした。
過去にも大きいスタジオで作業はしたことあったけど
この規模のコントロールルームは初めてかも…。

今回初めましてであり念願だったFIREHORNSのみなさん!

左(A.Sax)Juny-a from FIREHORNS
中(Tp)Atsuki from FIREHORNS
右(Tb)Tocchi from FIREHORNS

楽曲がさらに生きることを最優先しながら
勢いがありながらも丁寧に的確に演奏してくださいました!
エンジニアさんも「超かっこいいすね!!」と興奮気味。
トロンボーンのTocchiさんが我らと同じ東海大出身ということで
大学の話で盛り上がりまして。嬉しいご縁!

そしてこちらも初めましてであり
ご一緒させていただき誠に光栄だったコーラスのみなさん!

左(Chorus&Organ)佐々木久美さん
中(Chorus)平間美賀さん
奥(Chorus)礒飛健太さん
右(Chorus)高尾直樹さん


佐々木久美さん、高尾直樹さんは大ベテランの方で
ご依頼させていただくにあたり大いに緊張しきりでして。
でも今回のチャンスを逃したらきっとこの先ご一緒する機会はないだろうと思い
思い切ってお声がけさせていただきました。
私達に至らぬ点も大いにあったかと思いますが
最後まで持ちうる力とアイデアを沢山出していただき本当に感謝です。

礒飛健太さんは、実は福富の専門学校の後輩でして。
(普段は磯飛(いそひ)と呼んでるので「さん」付けはなんだか妙な感じ…)
彼が在学当時から歌のお仕事を面倒見ていたのですが
今や某有名アーティストのバックコーラスを担当するまでに大出世!
こうして現場で再会できて本当に嬉しい!

そして平間美賀さんも初めましてですが
今月のキノコ音学校に出演してくれる「エバラ健太」くんと仲良しみたいで
今回お会いできてご縁を感じました。

レコーディング中、歌声に感動して泣いていたのは私です。

そして佐々木久美さんにはハモンドオルガンを演奏いただきました!
ハモンドって国内に台数ないのでとっても貴重な機会でした。
これまた本当にかっこいい…!!

みなさま、素晴らしい演奏、歌声をありがとうございました!

名だたる音楽家によって様々な名曲が産まれたこの場所で
自分たちの楽曲もその歴史にひとつ名を残せたと思うと
これまでの日々を誇らしく思うと同時に
またここに来れるように…ただ精進あるのみ。
今回もミュージシャンのみなさまに沢山助けていただきました。
反省も多々あります。
全部クリアしてまた何段か腕をあげた状態でこの場所に立ちたい。

持ち帰ったデータを聞き返して
あまりのカッコよさと煌めくサウンドに心が湧きっぱなし。

仕上げまでもうひと頑張りです。

リリースや情報公開はまだ先になりますが楽しみにしていてください!

本当に素敵な出会いを、機会を、プロフェッショナルなお仕事を
ありがとうございました。


キノコ







アーカイブ

Top