2019年1月

輝く未来を抱きしめて

「HUGっと!プリキュア」が最終回を迎えました。
1年間、日曜の朝8:30から自分たちの音楽が流れるという幸せ。
それもこんなに素敵な作品を音楽で彩れたことがとにかく嬉しい。
毎週「すごいな~夢みたいやな~」と思いながら見ていました。

最終回はキャストさん、監督さんたちと集まって一緒に見届けることに。

家族のように暖かく、愛に溢れる素敵なはぐプリメンバー。
そしてはぐプリを1年間支え続けた人たちがまだまだまだまだ沢山いて
みんなで同じ方向を向いて1年走り続けるのって
(放送前から制作やってるから本当は1年以上だけど)
相当の苦労があるに違いないし、時には意見がぶつかったり、
追い込まれて体力も精神もギリギリ状態であっただろうし…。
OP主題歌を完成させた後はただのいち視聴者みたいになっていましたが
細部にまでこだわったテーマ、キャラ設定、脚本、演出、演技、映像など
ものづくりの根本を改めて学ばせてもらった1年だったと思います。

本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございました!

放送前の一コマ。
あきらかにヤラセ写真ですが(笑)このあと実際にみんなで泣きました。
そして最後は笑ってお別れました。
ジョージクライのように、「またね」って。



最終回視聴の解散後、午後からの案件がバラしになったので立川へ!

はぐプリOP主題歌を1年間立派に務めてきた宮本佳那子さんと
初代プリキュアから歌われている五條真由美さんとのコラボライブへ!

感極まって泣いちゃうかな~と思ってたけど
圧倒的なかなちゃんの歌声とパフォーマンスに
寂しさよりも頼もしさの方が上回っていて…。
We can!!、これからも色んな場所で歌っていただけると嬉しいです!

1年間本当にありがとう!
かなちゃんに歌ってもらえて私達は幸せもんです。
また必ずタッグ組めるように…我らも精進していきます。


We can!!については書きたいことがまだまだあるんだけど
それは第2回キノコ音学校までとっておこうかな、と思います。

プレッシャーから髪の毛が抜け落ちる夢を見たことも
今となっては良い思い出(笑)

プリキュアで楽曲提供を始めてから、いよいよ4作目を迎えます。
魔法つかい、アラモード、HUG、と
どれも大切で愛おしく、一番は選べないけども
次のスター☆トゥインクルプリキュアも全力で愛していきたいと思います。

HUGっと!プリキュア、最高の時間を、思い出を、ありがとう!




キノコ



プリキュア15周年Anniversaryライブ ~15 Dreams Come True~

プリキュア15周年ライブに行ってきました!
初演と最終公演と2回お邪魔しましたが…最終公演の余韻がすごくて。
やっと気持ちが落ち着いてきました。
本当に夢のような空間でした。

 

2004年2月【ふたりはプリキュア】」から始まったプリキュアシリーズ。
2003年2月にデビューした私達と1年違いの作品です。
2010年まで必死に(売れない)アーティスト活動をしていた私達は
プリキュアという名前は知ってたけど見たことがなく。
そう言えば姪っ子がまだ女児だった時に(春から小学6年!)
【Yes!プリキュア5】の”キュアミント”が好きというのを母から聞いていて
誕生日にはグリーンな洋服をチョイスして送った記憶が…。
ぐらいなものでした。

 

でも思えば運命的(?)な出来事がありまして。
自分が作詞作曲家を初めた頃
楽曲の方向性としてオーダー(参考曲)に入ってたのが
【スイートプリキュア♪】の「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」。
「プリキュアってこんなに素敵な曲なのかー!すごい!」と衝撃を受けまして。
それがまさか自分がプリキュアに曲提供できる日が来るなんて…
あの時は想像も出来なかったなぁ。
とっても素敵な未来を生きているなと思いながらも
やっぱり未だに夢じゃないかと思ってしまう。
それぐらい奇跡のような今です。

 

奇跡と言えば今回3ステージ行われましたが
いや~これだけの出演者を一堂に会するのって相当大変だったと思います。
裏側で動いていた関係者スタッフのみなさまのご苦労と努力の積み重ね、
そして何よりこのステージを成功させたいという熱意があったからこそ
この奇跡を生み出せたように思います。
またこれだけの楽曲数をとりまとめ、構成演出を考えるのも…と
裏側を思うと限がありませんね。
いかなる試練をも乗り越え巻き起こした奇跡は
あの会場にいた老若男女の心に永遠に残り続けると思います。
プリキュアの歴史に新たな伝説が生まれた瞬間だった。そう思います。

 

そして来月から始まる【スター☆トゥインクルプリキュア】のOPが
サプライズで初披露となりました!感激!
北川さん、堂々たるステージでした!
でもこれは詳細は今は書かずにいたいと思います。
だってまだ私達の心は【HUGっと!プリキュア】なのだから!

1年間精一杯&声いっぱいWe can!!を歌い続けてくれた宮本佳那子さん
そしてはぐプリ座長でありキュアエール/野乃はなを務めきった引坂理絵さん
このお二人の魂の歌とステージに心が震えたし
この1年の想いを大事に言葉にするシーンではもう涙で前が見えないし
(聞き逃さないよう、見逃さないようにするのが大変!)
関係者席には居たけれど心は共にステージの上でした。
キャストもシンガーもクリエーターも大いなる愛と使命感により
すくすくと育まれた1年間だったと思います。
1/27(日)最終回、ぜひ観てください。

 

そして自分たちが関わった作品という点ではやはり愛情過剰になってしまうのですが
【魔法つかいプリキュア!】【キラキラ☆プリキュアアラモード】のステージが大変愛おしく…。
キュアミラクル/朝日奈みらい役の高橋李依さんの歌は愛が爆発していたし(エモい!)
キュアホイップ/宇佐美いちか役の美山加恋さんは
私達が提供した「ウサギフト」を歌ってくれたんですが
もう表現者としての成長とか作品や楽曲への愛が満ち溢れておりまして。
自分の曲を歌ってもらった云々は関係なく…単純に歌に感動できる!
凄い歌でした!まだまだお若いのにどこまで行くのかと、今後のますますのご活躍に期待!!

ちなみに第1回のキノコ音学校で人生初のセルフカバー曲が「ウサギフト」だったんですが
あの時も話しましたけど提供した楽曲の中で一番自分でグッとくる曲なのです。
そしたら今回のライブのセトリに入ってるし
ライブ後プリアラの神木Pから「ウサギフト」への想いを熱弁していただけるし。
(クールビューティーな神木Pがめっちゃ興奮気味ー!)
作品を作った方からこんなに楽曲を愛してもらえるなんて作曲家冥利に尽きます。

 

あ~書きたいことが溢れる!!

先にも述べましたが
表に立つ人、裏で頑張ってる人、
色んな人達の熱意と努力が積み重なって出来がった”歴史”と”今”。
そしてまだまだ続いていく”未来”。
その中にノスオケがいるという奇跡のような事実を受け止め
誠心誠意これからも音を生み出し続けられたらと思っています。

出演者のみなさま、スタッフ関係者の皆々様、
本当にお疲れ様でした!
生涯の宝物を本当にありがとうございました!!

次に周年ライブやるんだったら20周年かなぁ…。
今回以上に過酷な挑戦だと思いますが…

なんでもできる!なんでもなれる!未来は無限大!

ですよね!

 

 

そして最後にちゃっかり宣伝です。

今回の15周年ライブでもオープニングを飾った
【HUGっと!プリキュア】のOP主題歌がどのように生まれたのかを知れる
第2回キノコ音学校「ノスオケ作曲術」は2/23(土)に
キュアマシェリ/愛崎えみる役の田村奈央さんをゲストに迎えて行います。
はぐプリへの感謝も込めてお届けしますので是非ご来場ください!

 

キュアキノコ



第2回キノコ音学校に向けて!

第2回キノコ音学校に向けて歌練習を開始しましたー!

歌唱コーナーが少ない分(前回5曲でしたので今回も同じくらい)
じっくり練習してその成果をみなさんにお届けしたい!
ということで、ゲストの田村奈央さん(以下でんちゃん)の集中ボイストレーニングを開始しました。
キノコ式ボイトレ、とっても好評でありがたい限り。

そしてキャラ声でしか歌を聞いたことがなかったでんちゃんの歌声、
驚きの4オクターブでびっくりでやんす!
低音域がこんなに広い人は初めてかも。
そして高音もとっても伸びが良いです。
そういった彼女の歌声の魅力を理解しつつ歌唱指導へと生かします。
選曲も含めてびっくりするような歌を届けられると思いますので乞うご期待です。

そして自身を持ってお届けするノスオケ作曲術!
いや~盛りだくさんでどこか削らないとまた時間が押しちゃう。
計画的に頑張ります。そして精一杯をお届けします。

 

 

「ボイトトレーナーと相性がまったくあわない」

という声を最近よく耳にします。
資格がなくてもできちゃうのが音楽の仕事。
プレーヤーも作曲家も作詞家も編曲家もボイストレーナーも
自称で成り立ってしまう世界です。
技術的な部分だけを教えるのがトレーナーではないと思います。
歌への向き合い方や心構え等を教えるのも大事な役割。
でも「う~ん」と頭を悩ませるのが
スピリチュアルな話をメインに心の開放を歌に繋げるのを目的とした
精神論的なもので全然上手くならない…というもの。
確かに精神論も時には必要ですが
体の使い方や声を出す仕組みなどロジカルに教えていかないと
いつまでたっても成長が期待できません。
これは請け持っている相手の人生、仕事に対する責任から目をそらしてる状態ではないか、と。
そういった相談をされる度に自分の身も引き締まる思いです。
こういう仕事は噂で一気に広がります。良いも悪いも。
下手な仕事してたら明日はない!

「レッスン、今後お願いできないですか?」
と言われた昨日の一言。
「先生に教えてもらって本当に良かった!」
と言われた今日の一言。

どれもこの仕事への励みになります。
真剣勝負で向き合っていきたいと思います!

 

 

 

キノコ

 

 

 



ギネス認定書!

昨年秋に公開された「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」が、ギネス世界記録「アニメに登場する最も多いマジカル戦士の数|Most magical warriors in an anime film」に認定され、私達Nostalgic Orchestraも認定書をいただきました!

 

この映画はギネスをとることが目的ではなく
長く愛してくれたプリキュアファンの子供たちに何か恩返しが出来たら…ということと、
15年も続いてきたプリキュアを生み出しバトンを繋いできた全ての人たちに
何かひとつ証として残したかったと神木プロデューサーはおっしゃっていました。

私達としては映画でWe Can!!をとてもドラマチックに活かしていただけたうえに
ギネスまで登録させていただいて
正直どでかいおこぼれを頂いてしまったような感じです。

 

大好きなプリキュアの名と共に、55人の記録と共に、
関わった全ての皆さんとの絆や思い出の証として大切に飾らせていただきます。
本当にありがとうございました!

 

HUGっと!プリキュアが残りあと2話です。
涙なしには見れないと思います。バスタオルを用意して心して見ます!
はぁぁぁぁぁ…終わらないでー!!(TOT)

 

 

キノコ

 



【福富雅之/藤本記子】HUGっと!プリキュア ベストアルバム「Cheerful Songs Best」/楽曲提供しました!

 

「HUGっと!プリキュア」の主題歌、キャラソン、映画主題歌・挿入歌などが
ぎゅぎゅっと詰まったベストアルバム「Cheerful Songs Best」が発売になります!

HUGっ!とプリキュア第18話のEDで流れた「キミとともだち」のフルサイズverも収録。
こちらNostalgic Orchestraによる最新アレンジとなっております。

ぜひよろしくお願いします!

————————————————————————–

【タイトル】HUGっと!プリキュア ベストアルバム「Cheerful Songs Best」
【価格】3,240円 (税込)
【発売日】2019/1/16

  1. We can HUGっと!プリキュア (Long Intro ver.)
    作詞:藤本記子(Nostalgic Orchestra)

    作曲・編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)
    歌:宮本佳那子
  2. フレフレ!アイム・ア・チアリーダー!
    作詞:藤本記子
    作曲・編曲:高木洋
    歌:キュアエール(CV.引坂理絵)
  3. リワインドメモリー(Kanako Miyamoto Ver.)
    作詞:咲岡里奈
    作曲・編曲:三好啓太
    歌:宮本佳那子
  4. イマージュの翼
    作詞・作曲:藤本記子(Nostalgic Orchestra
    編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)
    歌:キュアアンジュ(CV.本泉莉奈)
  5. 大好き∞無限POWER
    作詞:こだまさおり
    作曲・編曲:高田 暁
    歌:キュアマシェリ(CV.田村奈央)、キュアアムール(CV.田村ゆかり)
  6. もう一度、あの空の先へ
    作詞:山崎寛子
    作曲・編曲:永井正道
    歌:キュアエトワール(CV.小倉唯)
  7. LOVE&LOVE
    作詞:eNu
    作曲・編曲:R・O・N
    歌:愛崎えみる(CV.田村奈央)、 ルール-・アムール(CV.田村ゆかり)
  8. HUGっと!未来☆ドリーマー(5 PRECURE Ver.)
    作詞:ミズノゲンキ
    作曲・編曲:睦月周平
    歌:キュアエール(CV.引坂理絵)、キュアアンジュ(CV.本泉莉奈)、キュアエトワール(CV.小倉唯) キュアマシェリ(CV.田村奈央)、キュアアムール(CV.田村ゆかり)
  9. HUGっと!YELL FOR YOU
    作詞:六ツ見純代
    作曲・編曲:KOH
    歌:キュアエール(CV.引坂理絵)、キュアアンジュ(CV.本泉莉奈)、キュアエトワール(CV.小倉唯) キュアマシェリ(CV.田村奈央)、キュアアムール(CV.田村ゆかり)
  10. キミとともだち(One For All, All For One Ver.)【新録音】
    作詞:坪田文
    作曲:藤本記子(Nostalgic Orchestra)
    編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)
  11. 【Bonus Track】
    DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~作詞:青木久美子
    作曲:小杉保夫 編曲:高木洋
    歌:五條真由美
    他1曲収録

【初回限定封入特典】
ジャケットサイズステッカー
※初回仕様の在庫がなくなり次第、通常仕様に切り替わります。

 

 



アーカイブ

Top