2018年10月

映画公開になりました!!

AM1:40~の応援上映にて!
会場に響き渡るコールと
満面の笑顔が印象的。
は~ぎゅ~~!!

いよいよ公開になりました!
映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
ものすごいスピード感で展開していくけれど深みのある物語に胸熱。
気合の入った作画とCGが行ったり来たりするんですがクオリティの高さに脱帽。
ドラマチックに様々なシーンを盛り上げ鮮やかに彩る音楽に感激。
そして55人のプリキュアの活躍と名演に大興奮&大喝采!

魔法つかいプリキュアから携わらせていただいていますが
こんなに歴史ある作品に、こんなに情熱と魂の入った作品に自分の名があること
身に余る光栄だと思っています。
特にクライマックスのシーンで流れるはぐプリOPのメロディーの美しさたるや。
とっても素敵にアレンジしていただき、曲の良さを最大限に活かしていただき
監督やプロデューサー、そして音楽担当の林ゆうきさんには心から感謝です。


あまりOP曲に関して語る場はこれまでなかったのですが
11/4(日)に出演する宮本佳那子さんのライブで
楽曲誕生秘話についてお話する予定ですので
ぜひみなさん会場でお待ちしていますよ!

はじめまして、とは思えぬメンバーで
楽しいリハーサル!
かなちゃんとあんな曲こんな曲と
プリキュア尽くしのライブです♪

キノコ



【藤本記子】THE IDOLM@STER THE@TER BOOST 02/コーラスで参加しました

10/24発売、THE IDOLM@STER THE@TER BOOST 02に収録されている
「オーディナリィ・クローバー」にコーラスで参加しました。
パ~ッパパ~、パッパッパパ~♪
とバックコーラスで沢山入っています。
とっても素敵な楽曲に参加できて嬉しい上に
ミリシタ内でも自分の歌声が流れているかと思うと
プレイしながらドキドキが止まりません。

ドラマパートも聞いてみたい!



【タイトル】THE IDOLM@STER THE@TER BOOST 02
【品番】LACM-14812
【発売日】2018/10/24
【価格】¥1,500(税抜価格)

01. ドラマ『空猫珈琲店へようこそ!』/『プロローグ』
02. オーディナリィ・クローバー
作詞:松井洋平 作曲・編曲:菊池達也
歌:桜守歌織 (CV.香里有佐)、最上静香 (CV.田所あずさ)、望月杏奈 (CV.夏川椎菜)、百瀬莉緒 (CV.山口立花子)、宮尾美也 (CV.桐谷蝶々)
03. ドラマ『空猫珈琲店へようこそ!』/『前編』
04. ドラマ『空猫珈琲店へようこそ!』/『後編』
05. DIAMOND DAYS
作詞:rino 作曲・編曲:高田 暁
歌:桜守歌織 (CV.香里有佐)、最上静香 (CV.田所あずさ)、望月杏奈 (CV.夏川椎菜)、百瀬莉緒 (CV.山口立花子)、宮尾美也 (CV.桐谷蝶々)
06. ドラマ『空猫珈琲店へようこそ!』/『エピローグ』





『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』まもなく公開!



映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が
10月27日(土)より全国の映画館にてロードショー!!

プリキュア15周年ということで
ふたりはプリキュアからHUGっと!プリキュアまで
全プリキュア達が出演する”デカ盛りで全部乗せ”な映画が公開になります。

その公開記念に55人のプリキュアがパレードするということで
昨日はみなとみらいに行ってきましたー!
オンタイムに到着したらもうどこからも見ることができないくらい
プリキュアをひと目観ようと集まったご家族や
かつてちびっ子だったプリキュアファンでい~っぱい!!

子供たちの「プリキュアーーー!!!」
の声の圧がものすごくって…。

プリキュアがいかに愛され、支持を得ているかを再確認。
そしてそんな人気作品に携われていることにとに改めて幸せ噛みしめました。

お母さんの手作り衣装を身にまとって(プリキュアになりきって)
お父さんの肩車で一生懸命プリキュアにアピールして。
朝早くから娘さんのために本当にお疲れ様です。
とてもとても愛を感じました。

映画公開までもうすぐです!

プリキュアを愛するスタッフによる
プリキュアを愛するファンのための
プリキュアの愛と歴史が詰まった作品

子供だけでなく大人も一緒にプリキュアを応援しよう!
さぁ会場へ、いっくよ~~~~!!!!


キノコ





第1回キノコ音学校レポ

10/17恵比寿天窓.switchにて行われました
ノスオケ主催セミナー&ライブ「キノコ音学校」の第1回公演が
平日にも関わらず超満員札止めで大成功に終わりました!

前説でも最後の挨拶でもお詫びの言葉を述べましたが
チケットが一瞬で完売してしまうなんて予想もつかず
立ち見席も追加させていただきましたが
結果として会場ぎゅうぎゅう詰めでの開催。

ましてや関東にとどまらず、関西や東北、そしてまさかの海外からお越しの方まで!
チケット1枚+αの重さを感じながら準備を進めてきました。

また個人的に思い入れのある会場「恵比寿天窓.switch」での開催。
おそらくここでのラストライブは2010年だったと思うので8年ぶりのオン・ザ・ステージ!
集客があるかどうかまったく見込めない。
もしかしたら全然足りないかもしれない。(←実際これだった)
でもどうなるか分からないけれど最初はここからまたスタートしたい。
自分たちのわがままなドラマを優先してswitchでの開催とさせて頂きました。

来たくてもチケット買えなかった皆さん申し訳ありませんでした。

インディーの頃から散々お世話になり今回また力を貸してくれた まっきい さん
switchと同じ系列の「四谷天窓」に出てた頃からPAを担当してくれた吉川さん
(なんと二人での初ライブを知っている方です!)
そしてswitchのみなさん、本当にありがとうございました!
ステージ上でセミナーをやるというかなりイレギュラーなことだったと思いますが
当日は完璧な連携で何のトラブルもなくステージに専念することが出来ました。
本当にありがとうございました!

そして今回セミナー&ライブにもっともご尽力いただいた
ゲスト”こーりー”こと香里有佐さん、ピアノ大山泰輝さん。

この二人がいなければ今回のキノコ音学校の成功はありえません。

 


何度も打ち合わせやリハーサルに付き合ってくれて
そして練習をするたびみるみる上手くなっていく香里さんの姿
そして真っ黒になるまで書き込まれた歌詞カードを見る度に
本当に努力の人だなと。
また常に楽しんでいるという心持ちが彼女を成長させてるなと
そばで見ていて思い知りました。

努力を惜しむことない
だって大好きという気持ちは裏切らない!

そして今回も会場を様々な色に染め上げドラマチックな魔法をかけてくれた泰輝さん!
もう一度ステージ立つなら…
そして香里さんとライブやるなら最高峰のピアニストを呼びたい、という思いからご依頼しました。
ピアノもそうですがお人柄が素晴らしくてですね…。
音を聞けば泰輝さんがいかなる人なのか分かるはず。
また当日CD販売を行いましたがまさかのCD足りない状況になりまして!
もっと持ってきて頂けばよかったですね。申し訳ない…。

 


そして同じメンバーではありますが、企画から運営面までやってくれた福富雅之。
一切の妥協を許さず、ものすごく細かいところまで気を配り
その姿はもうミュージシャンではなく完全に運営スタッフでありました。
私はもうステージに立つことはないだろうと思っていたのに
再び私をあの場所へと立たせてくれたのは他でもないアフロ先生です。

PAの吉川さんに「俺の知ってるのりちゃんじゃなかった」と言われて
この8年の成長を「えっへん!」と思っています。(笑)

とは言え、全ては力を貸してくれた皆様の、
これまでに出会った皆々様の、
そしてご来場くださった全受講生のみ~んなのお陰。

ステージからの景色は「最高」でした。
もうみんなが笑顔!笑顔!笑顔!!
目がキラッキラなんです!
あ、こーりーが可愛くて、だからときめいてたってこと?
…まぁそれもあるでしょう。
でも楽しんでくれてるな、とか
すごくワクワクしているな、とか全部伝わってきました。
私達が楽しく全力をお届けできたのは受講生のみんなが温かい空気を作ってくれたから。
は~思い返すだけでなんて素晴らしい景色だったんだろう。
ステージでは泣かなかったけど、今更文字が滲みます。

 

 

さ、長くなりましたがここからはセトリ順で写真をドドーンと掲載!

——————————————————-

OP映像
1. 「シンガソン」
ご挨拶/香里さんを学ぼう
2.「Born This Way」
☆☆セミナーコーナー☆☆
3.「ウサギフト」
香里さんの思い出の1曲
4.「Hello,Again~昔からある場所~」
5.「ハレルヤ」
ご挨拶

——————————————————-

アフロの前説の後、まずはOP映像にあわせて出演者入場!
キノコ、復活のステージにリングイン!!
ちょっと飯伏幸太風。(笑)

 

「シンガソン」

ゲストさんと楽しく歌える曲を作ろう!と今回書き下ろした曲です。
最初からデュエットを想定して書きました。
綺麗にハモれた!

 

ご挨拶/香里さんを学ぼう

ご挨拶の泰輝さんシブい!
出会ったなれそめ、初対面での印象、そして「ハミングバード」についてなどお話しました。
ここが盛り上がり過ぎて、明らかに時間が押しました(笑)

 

「Born This Way」

トーク中にお話出来なかったんですが、ボイトレしていて彼女の歌声は「豊かな低音」に魅力がある!
英語だけでなくそれを皆さんにも味わってもらいたくてこの曲をセレクトしました。
リハーサル以上にのびのびと弾けた歌でかっこよかった!

 

セミナーコーナー「キノコ先生の歌唱スキルアップ術」

歌の中に隠されたテクニックをどう学べばいいのかを丁寧に解説しましたが結構駆け足だったかも…。
でも受講した方のアンケートを見たら予想以上にセミナーが大好評で嬉しい限り!!
歌の回もまた別枠で取り上げても良いかもしれませんね!
実践を無茶振りしても果敢に挑んでくれたこーりーのガッツポーズがなんとチャーミング♪

アフロ先生はプロジェクターに映すパワポやCubaseの操作で大活躍でしたが
なんか家にいるかのようなセッティング(笑)
そしてノートパソコンはライオンマーク。普段の講義でも使っているキノコノートです。

 

「ウサギフト」

人生初めてセルフカバーをやりました。
キラキラ☆プリキュアアラモードで提供した「ウサギフト」という曲です。
やっとこういう曲が書けるようになったか…と手応えを感じた1曲。
今の私の心境にもぴったりリンクするような歌詞。歌っていてグッときました。

残念なのは…後ろにセミナーの画面が映ったまんまやないかーーーい!(笑)

 

香里さんの思い出の1曲
「Hello,Again~昔からある場所~」

香里さんの音楽ルーツを紐解きつつ、「Hello,Again~昔からある場所~」をカバー。
彼女の良いところをもう一つ紹介し忘れていました。
それは歌ってる時もボイトレしてる時も必ず「笑顔」だということ!
とっても素敵なこと。

 

「ハレルヤ」

アンコールなし、2時間半(すみません結構押しました)の公演が無事に終了となりました。
幸せに満ち溢れた時間でした。本当にありがとうございました!!

 

 

 

昔の仲間と今の仲間がこうして繋がってひとつのものを創り上げられたこと。
誰もやったことないであろうライブハウスでのセミナー&ライブをやってのけたこと。
過去と今と未来を凝縮した「キノコ音学校」になったと思います。

キノコ音学校は、「リスナーと音学を楽しむ!」がテーマです。

音楽はなんとなく聞くだけじゃなく、”音を学ぶ”ことによって”音の楽しみ”方が広がります。
今日のセミナー&ライブで新しい歌や楽曲の楽しみ方を発見できたら嬉しいです。
もっと色んなテーマで今後もキノコ音学校を続けていきますので、
ぜひ引き続き「応援!」「受講!」をお願いします!

 

ということで、感謝の気持ちと再会を期待して

華麗なる退場!(笑)

 

 

キノコ先生



キノコ音学校テーマ曲公開!

いよいよ第一回キノコ音学校の日を迎えました!

今回披露するテーマ曲(1コーラスver)デモをUPしましたので
いらっしゃる方も、今回来れない方も、お楽しみいただければと思います。

シンガソン
歌唱/作詞/作曲:藤本記子(Nostalgic Orchestra)
編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)

ハレルヤ
歌唱/作詞:藤本記子(Nostalgic Orchestra)
作曲/編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

 

 

 

 



アーカイブ

Top