2017年6月

キノコ、初の立ち見席!

6月もあと2日間って信じられます?
今年が半分も終わってしまったなんて…。
充実の日々を送れていることに感謝しつつも
あれこれと日々のノルマをやりきることに必死で
手付かずなものが増えていく。
積み上がってるCDとか本とか(苦笑)
買って満足になっちゃ駄目ですね…。

 

 

空いた時間を見つけたので急遽キノコメンテ。
いつも急な予約にも対応してくれるKさんにはホント感謝です。

しかし右側は白に近くなってきました…。やりすぎ?Σ(・∀・;)

 

 

 

話は変わりまして…

久々に後楽園(新日本プロレス)に行ってきましたよ!

平日の後楽園ならチケットが買える可能性大!
行ってみたら指定席は完売。
ちょっとお高い特リンも空いてたけど
指定席よりさらにお安い「立ち見席」を選んでみました!
その名の通り全試合を立ち見。
ずっと立ちっぱなしは辛いかな?と思ったら意外に平気。

リングも場外もぐるっと見渡せてめちゃくちゃ見やすい!!
立ち見席、いいではないか!!( ゚∀゚ )

 

今年デビューしたばっかりのヤングライオンの試合からスタート。
今、新日本はヤングライオンの試合が1番面白いかもしれない…。
と思わせてくれるような風格・キャラクター・ファイトスタイルで
観客の心を沸かせてくれる試合が続いています。

特にアニメオタクの岡倫之選手、マンガに出てきそうな筋肉隆々の北村克哉選手は
共にアマレス経験者。
20歳そこそこでデビューした若手よりも入団・デビューが遅かったのもあって
ヤングライオンの試合としては今までになく貫禄が漂う試合です。
二人共体がデカい・分厚いので、肉と肉がぶつかり合う衝撃音は事故レベルですよ…(苦笑)
いつもネット配信で試合を観ることが多いですが
現地で自分の耳や肌で感じる音の迫力ってのはやっぱりライブならでは!

なんかこの二人の試合見てると
リングの上が非現実的な光景に見えて
現実との境目が分からなくなりました。
派手な技は一切なく、ひたすらチョップやエルボーの応酬。
それだけで会場を沸かせられるって…いや~すごいです!

この二人は良いライバルだな!
早くヤングライオンを卒業して、ヘビー級でベルトに挑戦して欲しい。
そして個人的にはアニオタの岡君に入場曲をかきたい。
これってツイートしてアピールした方がいいのかな…(笑)

 

 

 

その後も続々と試合は続く。
本体(第三世代)VS CHAOS

 

 

本体(田口ジャパン)VS LOS INGOBERNABLES de JAPON

田口選手は同じ年、大学も一緒っていうね。
今年大ブレイクしまして、試合も面白いしグッズもバカ売れとのこと。
またベルト巻いてるとこ観たいな~と…個人的に応援してます!

 

 

 

そしてメインはNEVERのタイトルマッチ!
王者・鈴木みのると挑戦者・YOSHI-HASHIの一戦。

 

場外乱闘というサービスタイム!お客さん大興奮!
いや~鈴木選手のウマさが光る一幕。

 

 

ヨシハシ選手を応援するファンに対して敵意むき出しの鈴木選手。
この目で見られたら…ちびっちゃいますね…(;´Д`)

 

 

 

最後まで粘りに粘ってはみたものの
ヨシハシ選手ベルト奪取ならず…。

ただただ鈴木選手のウマさだけが光り続けた試合でした。圧倒的強さ。

試合後にいくつか見かけたコメントで
「鈴木はヨシハシに優しいな~」なんて書いてあったけど
それは違う!断じて違う!

相手が誰であろうと、お客さんを沸かせる攻防を魅せるのがプロの仕事。
例えヨシハシ選手との差が歴然であったとしても
後楽園のメインで大熱狂・白熱の展開を魅せるのがプロレスラーたるもの。

二人の闘いを観てるはずだったのに
途中から鈴木選手のプロ意識に心が向いてしまって…密かに感動してました。

 

 

また試合後にどんなに歓声やブーイングを受けても「うるせぇ」で一喝!
あくまでもヒールという立場を崩さない…というと鈴木選手に怒られそうですけど
(俺をヒールという狭いカテゴリーに収めるな、と過去にツイートしてたので…)
ブレない曲げない、己の道を突き進む。
「世界で一番性格の悪い男」は、めちゃくちゃかっこいい49歳だなと。
この歳でこのコンディションを意地すること、
第一線に立ち続けるのは半端じゃないと思います。

こういうの見せられると…燃えますね!!!

 

ということで人生初の立ち見観戦は大満足に終わりました。
3500円とかなりお安いので、
ぜひみなさんも後楽園で生の試合を体感してください!

 

 

そしていよいよ今年も始まる真夏の祭典、G1CLIMAX!!!
今年は後楽園、大阪、両国と行きます!

そのためにも仕事巻きます!

私の夏が始まるぞー!!!

 

キノコ



キノコ、川越に行く

先週末のお話。

 

東京出張の友達が最終日うちにやってきたのでありますが
どうにも仕事のストレスがMAXみたいだったので
こりゃ何かイベントを考えねば…

ということで、思いついた小旅行!
埼玉県は小江戸・川越に行ってきましたー!

びっくりするぐらい”仕事の谷間”っていうスケジュール感。
いいタイミングで来てくれたもんですわ。
私にとってもよい気分転換となりました。

 

てゆーか、検索したら電車で1時間なんですって!!近い!
これから写真をバババンと並べますが
「もっと早く気軽に遊びに来れば良かった…」
と思えるステキな街でしたよ。
天気も良くて(最高気温32度とか…(汗))散策日より♪

 

それでは川越レポ、いっちゃうぞバカヤロー!

 
川越駅から活気ある商店街を抜けて
1本通りを超えたら急に蔵造りや立派な瓦屋根の建物が見えてきました。

いきなり昭和の世界にタイムスリップした気分!?
伝線がないので空が広い!!

 

 

 

甘味処、喫茶店、印鑑屋、うなぎ屋などなど
ひとつひとつ立ち寄ってみたくなるお店がいっぱい。

 

 

うなぎ屋の行列にオオカミさん突撃。
暑いのに…お疲れ様です…。

 

 

 

風格のある商工会議所とレトロなポスト。

 

 

 

こちら、蔵造りの家々が並ぶメイン通り!
これはテンションあがる↑↑

 

 

土曜とあって観光客いっぱい。
どうせならホコ天とかになればいいのに結構な交通量。
みんな写真撮りながら歩くので車に気づかず…危ない!!(汗)

お土産屋、漬物屋、雑貨屋、金物屋、芋専門店、酒屋などい~っぱい。
思ったより外国の方が少なかったかも!
こういう所こそ海外の方は好きなんじゃないかな~と思ったんだけど
普通に日本人観光客で溢れかえっていました。

 

 

「掛軸と額縁フカゼン」の看板を収めたかったけども
車が入っちゃうし人も横切るし…ちゃんと撮れてコレです。おしい。

 

 

 

何はともあれ腹ごしらえじゃ~~!!
向かった先は、川越に来てまでもベーグル!(笑)

こちら、バニトイベーグルという川越に本店を持つベーグル専門店。
こちらのカフェ店では店内でサンドイッチが食べられるのであります!

 

 

注文したサンドが出てくるまでどれをお持ち帰りするか考えまくる。

この種類の多さは…罪ですわ!!!(嬉)

 

そして

キターー!!BLTサンドのセット☆
ドリンクつけて1050円でした。

もっちりしてて美味しい!!!
小麦の香りを楽しむというよりは
フレーバーごとの味の違いだったり
もっちり食感を楽しむベーグルですね。

ということで、こちらのお店では8個お買上げ。

 

 

食後は再びあっちこっちと路地を練り歩く。

川越と言えば「時の鐘」がシンボルマークですよね!
見つけた時はちょっと感動。
ちゃんとお参りしてきましたよ。

 

 

左手前にいるのが友達です。
ベーグル食べたのに、おやつなにしようかとまた悩む…。

 

あの…もしもし。
はまってますけど(汗)

 

 

 

こちら埼玉りそな銀行。
ルネッサンス様式建築ということでシンボル的建物。
明治・大正ロマン感じますね。

 

 

川越と言えば駄菓子屋さんも有名ですね。
この麩菓子、お土産に買うか迷ったけど
もうこのサイズはネタですね。
これ持って電車乗る勇気は私にはなかった…。

 

 

そしておやつはとっても美味しそうなジェラート屋さんを見つけたので一息。

・黒蜜きなこ
・ミルクティー
・桃

をチョイスしてみました。
コッテリ系よりもさっぱり系が美味しいですね。うまし!

 
そして帰りは駅前のバニトイベーグルでも追加購入!

カフェ店にはないベーグルも沢山あって
こりゃまた迷うではないかー!!!(汗)
絞りに絞って7個、つまり合計15個お買上げ。
ああ、もっと買うべきだったかな。
だって冷凍で2~3週間だって言われたらさ…。
霜つかない内に食べきりたいじゃない。

ちなみにこの写真、インスタにもUPしたんですが
驚きの760もの「いいね!」をいただいてしまいました…。
#ベーグル #Bagle
のハッシュタグで検索したら私の写真が数日ずっとTOPにいて驚き。
海外からもたくさん押していただき感謝感謝です。

ちなみにバニトイベーグルは国分寺にもありますので
中央線に乗って買いに行ってみてはいかがでしょう!
ショーケースいっぱいにベーグルが並んでるの、夢があります!!

 

 

いや~川越良かった!!
ほんと、気軽に遊びに行けば良かったです。
まだ足を運んでない観光エリアがあるので
再び訪れてみたいな、と。

もちろんベーグルもおまとめ買い必須で♪

 

女二人、完全リフレッシュですわ!
さぁまた仕事がんばろっと。

 

 

キノコ



【藤本記子/福富雅之】TV ガールズ&パンツァー キャラクターソングアルバム 「わたしたちも音楽道、はじめました!」/作曲・編曲で参加しました!

 

うら若き乙女たちが「戦車道」を極めんと前車前進!

大人気アニメ 『 ガールズ&パンツァー 』 から、待望のキャラソンアルバムがついに発売 になります。

アフロダケは作詞・松井洋平さんとの念願タッグにて
ダージリン(CV.喜多村英梨) とオレンジペコ(CV.石原 舞)が歌う
「Queen of Quality Season」を提供させていただきました。

 

アフロダケとしてはここまで自由にやってもいいものかと…
ガルパンとキャラクターの世界観を大事にしつつ
本当に好き勝手に作らせていただきましたが、
この曲は松井さんの歌詞、松井ワールドあってこそ
無事に完成を迎えることが出来ました!!
と声を大にして言いたい!!

 

とにかく今までにないアフロダケ楽曲、
そして松井さんとのタッグワークを
ぜひお楽しみください♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【価格】
¥3,000(税抜)
LACA-15646
【発売日】
2017年6月21日発売
【収録曲】
1. I Found My Way
作詞:松井洋平 作曲:南 直博 編曲:島崎貴光
歌:西住 みほ(CV.渕上舞)
2. Queen of Quality Season
作詞:松井洋平 作曲:藤本記子 編曲:福富雅之
歌:ダージリン(CV.喜多村英梨) meets オレンジペコ(CV.石原 舞)
3. OK! GO AHEAD!
作詞:松井洋平 作曲/編曲:藤田宜久
Guitar:江草一平
歌:ケイ(CV.川澄綾子)
4. Nuovo Armati Paradiso
(ヌォーヴォ・アルマーティ・パラディーゾ~新しい戦車の世界)
作詞:松井洋平 作曲/編曲:酒井陽一
歌:アンチョビ(CV.吉岡麻耶)
5. великая Катюша
(ヴィリーカヤ カチューシャ~偉大なるカチューシャ)作詞:松井洋平 作曲/編曲:増田武史
歌:カチューシャ(CV.金元寿子)
6. 叭喇撃突ケ響
作詞:松井洋平 作曲/編曲:ANCHOR
歌:西 絹代(CV.瀬戸麻沙美)
7. Tärkeintä elämässä
(タールケインタ・エラマッサ~人生の大切なこと)
作詞:松井洋平 作曲/編曲:和賀裕希(fhána)
歌:ミカ(CV.能登麻美子)
8. Wonderland-go-round
作詞:松井洋平 作曲/編曲:AstroNoteS
歌:島田愛里寿(CV.竹達彩奈)
9. Mein Weg und Dein Weg
(マイン・ヴェーク・ウント・ダイン・ヴェーク~私の道、お前の道 )
作詞:松井洋平 作曲:本田光史郎  編曲:清水哲平
歌:西住まほ(CV.田中理恵)

 



キノコと教え子

先日、明るい時間から女4人での飲み会を開催してきました!

1番下は21歳、最年長は38歳(私)ということで
小1時間おしゃべり楽しむ感じかな?と思ってたら
5時間も喋って食べて呑んできましたよ(笑)

 

1年数ヶ月前に卒業した教え子達で
事務所所属した子、またフリーで活動してる子、そして迷走中な子…と
まぁ様々ではありましたが
みんな元気そうでそれが何より嬉しかったです。

 

やっぱり必死に藻掻いてる子はたった1年でも成長が見えるというか
本人には言わなかったけど「綺麗になったぁ」と思ったわけです。

自分を輝かせるのは自分なんですよね。
どんな1年を過ごしてきたか、どれだけ自分と闘ってきたか、
表情を見れば一目瞭然。

きっと次会う時はもっと輝いてるんだろうなぁ…と
彼女の活躍も含めてこの先が楽しみでなりません。

 

彼女達を担当した頃は講師2年目の奮闘真っ只中で
(精神的にもちょっとしんどい時期でした)
講師としては反省が多く残る世代なんです。
「君らにとってはあんまり良い講師でななかったと思うんやけどさ…」
とポロッとこぼしたら
「そんな風に思ってたら今日会いに来ませんよ~!」
と口を揃えて言われちゃったらもう泣いちゃうよね。

 

彼女たちにとっては重要な1年、2年。
それを預かる身としては中途半端には向き合えない。
正解不正解がない世界で、教えてあげられることは何なのか。
未だに毎日悩んでいます。

たった2杯のビールカクテル。
昔のことを思い出しながらしみじみ呑んでたら
いつもより余計に酔いが回ったようで翌日撃沈でした。
思い出に酔わされる日もたまにはいいモノですね。

 

さて、そんな5時間呑んでる間にも次の制作案件が届いたので
また気持ち引き締めて2017年後半戦に向け頑張りたいと思います!

 

 

キノコ

 



アフロダケ写真更新

某案件で宣材写真を求められ、せっかくなのでアフロ写真を撮り直してみました。
気づけば5年ほど放置しっぱなしだった写真。
アフロダケのプロフページも「趣味:ラーメン二郎」とはいつの話だ…(汗)

ということで、二人とも写真と共に一部更新してみました。

アフロのサイズは幾分小さくはなりましたが
基本的には何も変わらず…。
少し年齢的な貫禄が出てきたかな?といったところでしょうか。

 

ちなみにレタッチ…げふんげふん(汗)!!

ほ、ほ、細くなんてしてないんだからね!

 

 

キノコ

 



アーカイブ

Top