2017年5月

キノコより愛をこめて

5月も間もなく終わろうとしてます…。
やだ、もう夏ではないか!
今年の目標「引っ越し」と掲げていたのに
そんな暇もなく日々が過ぎていく。

 

そして今の私にはカレンダー以上に時間の流れをぐっと感じるのは子供の成長でして…。

実は毎年甥っ子、姪っ子の誕生日に服を送り続けています。
生まれた時からずっと6人分続けているんですが
今月誕生日の1番上の甥っ子がいよいよ子供服を卒業しました。
小学校高学年にして大人サイズを愛用しているほど大きくなったとのこと。
ええ??もう私ぐらいの身長ってこと?(汗)

 

九州の方に住んでるのでなかなか会うことが叶わず、
もう3年近く会ってないはず。
子供の3年は大きいですね。

義妹にサイズを事前確認してから送るんですが
「ええ?もうこんなサイズが着れちゃうぐらい大きくなったの?」と
毎回驚きながらのプレゼント選び。
子供たちの成長を嬉しく思いながら
最近のオシャレで可愛い子供服のコーディネイトを
あーでもないこーでもないと選んでる時間も楽しかったりね。


最近見つけた一目惚れアイテム!
ギター柄のパーカー!
予算オーバーだったけど1歳の甥っ子にセットアップで買っちゃいました♪
これ大人サイズあったら自分用に欲しい…。

 

子供たちがいつまで喜んでくれるか分かりませんが
受け取ってくれるうちは続けていこうと思ってます。

 

え~っと次の誕生日は…8月だな。
あ、違った来月だ。

もう覚えきれない(苦笑)

そして誰が何歳なのかも分からない…(汗)

 

 

キノコ



LEWITT 240PRO マイクレビュー

お久しぶりです。福富雅之です。アフロです。
ジロリアンは卒業しました。
最近健康に気を使ってフィットネスバイクなんか漕いでいます。
効果はまだ感じられませんが、ご飯がより美味しいです!

突然ですが、新製品のマイクを発売前にモニターをさせて頂きましたので
キノコブログを乗っ取ってレビューです。

今回使わせて頂いたマイクはこちら!

LEWITT(ルウィット) LCT 240 PRO

http://www.lewitt.jp/LCT-Series/LCT-240-PRO/
税込市場予想価格:¥19,800

PROなのにイチキュッパとはお安いですね。というのが音を出す前の第一印象です。
(メーカーの方ごめんなさい)
元々あった240という型番からスイッチを取り除きブラッシュアップしてPROになったそうです。
というわけで音出しがてらザックリ録音してみました。
まずはアコギから!

何も考えず、いつも通り最終フレットぐらいにポン立て。

マイクプリは、この価格帯のユーザー参考になるようにと思いまして
オーディオインターフェース(RME UFX)のマイクプリ直。
EQ、コンプも無し。ノーマライズして、
マスターにリミッター軽く掛けただけです。

 

プロなのにイチキュッパとか言ってすみませんでした(汗)

正直良いです。
お値段以上といえばそれまでですが、
「録音するときに選択肢に上がる」マイクです。

今日の竿どうすっかなー。今日の歪どれにすっかなー。
みたいな感じです(わかりにくいけどわかって欲しい)
上の価格帯のマイクと比べても、音のキャラで選べます。

音はソリッドで華やか、芯もしっかりしてるので
第一印象は”ポップスのオケ中で映えそう”です。
というか使いました!
デモは素ですが、後からEQでグリグリしてもいい感じでした。

そして、ナイロン弦、ガットギターが抜群。
我が家の他のマイク押しのけて一位です。
この音で録音できるマイクがもっと早く欲しかった!
この音使いたい曲があったのに…。

 

一押しポイントは、音の速さ。

ピッキングスピードが早くなった気すらします。
レスポンスがいい…といえばそれまでなんですが、
高いハイファイ系のギターケーブルみたいといえば
ギター弾きの人には分かってもらえるでしょうか。

弾いたとおりに音が出るというか、誤魔化しがきかないというか
「ジャっ!」と弾いたとき「ジャっ!」って言います。
ミスタッチもしっかりでます(汗)マイクに練習しろと言われます…。

 

マイキングで音、結構変わります。

自分でアコギを録音するときは、
・最終フレットあたり
・サウンドホール真ん前
・15フレットぐらい
あたりを目処にしているのですが、
240 PROすっごく音変わります。

マイキング変えてるから音変わって当然だと言われそうですが
「細かいマイキングはいいから、はやく上手に弾いて下さい」的なマイクもこの世にはあります。

このマイク立てて、久々にマイキング楽しいなぁと宅録心が疼きました。
ちょっと高さ下げて1弦よりだとキラっとするし、上げて6弦よりだとどっしりします。

もうちょっと角度を…とか、この高さでもうちょい左に…とか
久々にニマニマしながら機材触っていました。楽しいです。

 

あえて欠点というか要望というか

ショックマウント…ほしい…です…。
いや、付属のホルダーもいい感じですよ。
ずっしりしてて凄くしっかりしてます。ホールド感もいいし頑丈です。

アコギ弾きながら足でリズム取っちゃって振動が…とか
気をつければいい話ですが…ショックマウントあると安心ですので
別売りオプションLCT 40 SHs?が使えるようなら後から買っても良いかもしれません。
メーカーさんに聞いてみよう。

 

そしてこのマイク最大の問題は、
エントリー価格帯の240 PROでこんな使えるなら
LEWITTの他のマイクもっと良い音しちゃうの?欲しい。
と沼にはまることです。
僕ははまりました。他のLEWITTデモ機お願いしよう。

(240 PRO、ダイヤフラムのサイズとかコレはコレの仕様らしく
LEWITTの兄弟マイクと比べても負けないというか、違う勝負な気もしています。)

 

次回、キノコ先生によるボーカルデモに続く

デモ音源ができ次第、歌でもレビュー予定です。
作業中の曲でチェックしてみたところ…
かなり好感触です。スコーーーンと歌が抜けてきます。
キノコ先生がびっくりしてました。
お楽しみにー!

素材感が良いというか重量感が良いというか
手に取ったときにPROを感じます。

 

 

 

余談ですが、買ったフィットネスバイクと同じカラーリング(笑)



キノコさん、と呼ばれたら喜びます

今週なんとか大きな山を無事登りきりました。
ちょっとリテイク出ましたが
幾分心にゆとりを持てそうな週末を迎えています。

 

GW明けから新しいクラスを5つ担当してるんですが
全体的に大人しい。
というか、レスポンスが薄い…(汗)
座学やってるので理解したかどうかを何度も確認しながら授業を進めるんですが
分かったのか分からないのかハッキリ答えない。
そしてその場では「分かった」と言いつつ
後の課題でやっぱり分かってないことが判明…、
なんてことが増えてきたんです。

今日も別の学校で授業を行ってきましたが
やっぱり反応が少ないというか…。
いや今日のは「ない」に等しかったな。

ステージ立ったことがある人間なら分かると思いますけど
客席の反応がないことほど怖いものはありません。
「あれ?なんか今日の演奏/歌だめかな?」
「MCが面白くなくてお客さん飽きちゃったかな?」
「どうしようどうしよう…」
なんてね。
もう内心穏やかじゃないですよ。

中学・高校の頃、一方的に喋ってる/黒板書いてるだけの先生の授業って
本当に面白くなかったので
そういう一方的なものよりはやっぱりエンターテインメントを意識した授業を心がけてます。
みんなに授業を楽しんで欲しいな、と。
講師が楽しそうにしてる/熱弁してるってことがまずは第一だと思うんですね。

もっと意見を飛ばして欲しいし、
みんなで話し合いたいし、
作詞だったら作ることの楽しさを感じて欲しいし。
そういう空気に持っていけるように務めてはみるものの
なかなかどうしてか…暖簾に腕押し、糠に釘状態。

人を巻き込むためにはその人自身にとてつもないエネルギーが必要です。
仕事で出会う人達は本当に圧倒されるほどのバイタリティーを持った人たちばかり。
みんな音楽と人が大好きで、その熱量が大きいほど生まれる渦は強力で巨大。

技術を学ぶだけでなく
そういった生き様みたいなものも
一緒に過ごす時間の中で感じ取って欲しいなと思いますね。
ま、そんな立派な人間じゃないけれど…。

 

だたちょっと嬉しかったことがあって
みんな「キノコさん」と呼んでくれるのです!
おお、恥ずかしがらずに呼んでくれてありがとう!

 

 

そしてなんの躊躇いもなく「キノコさん」と呼びかけてもらえる愛しの現場はこちら。

今日情報解禁になりましたが
6月発売の「ガールズ&パンツァー」キャラクターソングミニアルバムに
アフロダケ&松井洋平さんの初タッグ曲が収録されます。
写真はその楽曲のトラックダウンの様子です。

最後の最後まで一切の妥協なく、詰めに詰めました。
松井さんの作詞が最高なんで楽しみにしててください!

 

なぜかディレクターさんに後頭部ドアップ目な写真を撮られてしまいました(笑)
いや~すげぇ頭してんな!!

 

そう言えばこの前駐輪場で精算してたら
2~3歳ぐらいの男の子がまじまじと私を見上げていて
「なんであたまはんぶんしろいの?」
と聴かれ
いつもなら「お金がなくて半分しかできないの」と答えるんだけど
こんな小さい子にそれを言ってもなぁ…と
うまく答えられなくて悔しいキノコ。

キカイダーって言っても通じないしな(笑)

 

ちなみに友達の子供には「お金がなくて…」で通していたんですが
「お金がないのになんで○○買えるの?」
とみんなの前で突っ込まれてしまい大人全員失笑!
すごいな…。子供って純粋だな。
そろそろ別のネタ探すとします(笑)

 

 

キノコ



キノコのGW

最大で9連休のGWもあっという間に過ぎてしまい
みなさん素敵な休暇を過ごされましたでしょうか?

GW前半はかなりタイトなスケジュールでありましたが
後半はすこし時間に余裕が出来たので
楽器屋のバザーやライブやスーパー温泉に行ったり…と
東京にてつかの間オフを楽しみました。

あ、久々のキノコメンテにも行ってきましたよ!

 

このツートンキノコもまる4年を超えました。
変わらずいい感じに仕上げてくれる美容師さんに感謝です!

 

 

今回もナイスキノコ!

 

 

 

 

そして連休最終日の昨日、笹塚のパン屋さんを訪問!
ここは元麻布にあるオーグルマンのシェフからオススメされて
ずっと来たかったお店だったのです。

お店の名前は「オパン
爽やかブルーが目を引く小さなお店です。

食パンが人気みたいで予約のみ販売。
バゲット、ミルクフランス、あんフランス、ソーセージフランス、フォカッチャなどを購入しましたが
いや~久々に感動級のパンに出会いましたよ!
皮のパリッとした食感がたまらない。
またコスパがいい!
これは人気出るし通うわ。

たまたまお客さんがいない瞬間を撮りましたが
この後は予約のパンを受け取りに、またサンドイッチを買いに…だったり
お客さんは途切れることなく続いていました。

紙袋にプリントされたイラストもかわいいですね(^^♪

またお邪魔したいと思います。

 

 

しかしこの連休中に一体何曲仕上げただろうか…。
空いた瞬間にドバっと仕事が舞い込んでくるのがいつも不思議なんですけど
お陰様で連休中に抱えている制作物は全て仕上がった…かな?(´ε`;)
リテイクがなければ幸い!

そしていよいよ新入生の授業が始まります。
今回担当授業が増えるので去年度よりちょっと大変になるかもだけど
新しい出会いを楽しみに、大切にしつつ
また全力で頑張っていこうと思います!

 

 

キノコ



【藤本記子】ゲーム『ウマ娘 プリティーダービ ー』STARTING GATE 06/コーラスで参加しました!

「Cygames NEXT 2016」にて大々的に告知された新作ゲーム『ウマ娘 プリティーダービ ー』!
そのCDシリーズ「STARTING GATE」の第6弾が発売になりました。

収録曲「大好きのタカラバコ」にて藤本記子がコーラスで参加しました。
壮大なビックバラードかと思いきや、ドラマチックな展開が繰り広げられ
胸躍る楽曲に仕上がっています。

ぜひチェックしてくださいねー!

こちらでも「田所あずさ」さんとの共演が叶って嬉しいです♪

 

————————————————————————————————————

【タイトル】STARTING GATE 06
【アーティスト】ナリタブライアン(CV.相坂優歌), シンボリルドルフ( CV.田所あずさ), エアグルーヴ( CV.青木瑠璃子)
【発売日】2017.5.3
【品番/価格】 LACA-15626 / ¥2,300

01.シャドーロールの誓い/作詞・作曲・編曲:Haggy Rock
歌:ナリタブライアン(CV.相坂優歌)

02.EMPRESS GAME/作詞:朝倉路 作曲:渡部チェル 編曲:渡部チェル
歌:エアグルーヴ(CV.青木瑠璃子)

03.SEVEN/作詞:Apis (TRYTONELABO) 作曲・編曲:TAKT (TRYTONELABO)
歌:シンボリルドルフ(CV.田所あずさ)

04.大好きのタカラバコ/作詞:Cygames (corochi) 作曲:Cygames (本田晃弘) 編曲:Cygames (本田晃弘) ・松田彬人
歌:ナリタブライアン(CV.相坂優歌), シンボリルドルフ( CV.田所あずさ), エアグルーヴ( CV.青木瑠璃子)

05.ドラマ「Special Today! -R6-」

06.うまぴょい伝説/作詞・作曲・編曲:Cygames (本田晃弘)
歌:ナリタブライアン(CV.相坂優歌), シンボリルドルフ(CV.田所あずさ), エアグルーヴ(CV.青木瑠璃子)

 

 

 

 

 

 



アーカイブ

Top