2017年4月

【藤本記子】6thシングル『DEAREST DROP』収録「残存エレジー」/作詞しました

声優の田所あずささんの6枚目のシングル「DEAREST DROP」に収録されている
「残存エレジー」を作詞させていただきました。

※動画は「DEAREST DROP」です

 

田所さんと私の共通点、それは「アイドルマスターミリオンライブ」!!

アライブファクター」(如月千早(今井麻美)×最上静香(田所あずさ))
という曲を提供させていただき
CD音源もライブでも魂のこもった歌とパフォーマンスに心わしづかみにされ
「いつかアーティスト”田所あずさ”に楽曲提供したいな…」と思っていたところ
なんとご本人から作詞をご指名いただきました!!

 

以前ブログでも書きましたが
声優グランプリ最新号の田所さんインタビューにはその経緯が語られています。

ちょうど今年の1月にレコード会社の新年会があり
そこでご本人に
「幕張(ミリオンライブ3rdツアー最終日)のアライブファクター最高でした!!」と
直接感謝を伝えさせていただいたところ、
「『リフレインキス』の歌詞がすごく好きです!」と
田所さん歌唱ではない他のユニット曲の歌詞を熱弁くださって
嬉しいやら恐縮するやらテンションおかしいことになってました(汗)

 

そしたらですよ、まさかのご本人からのご指名!!!
でも、実は歌詞が書き上がってからその事実を知ったんです。
知った時の喜びたるや…( ;∀;)

 

また楽曲がめちゃくちゃカッコいい!!
作曲の俊龍さん、編曲の高田暁さんとは今回が初めて。
楽曲・アレンジを最高に盛り上げるべく
心を込めて、そして全て出しつくしました。
素晴らしいミュージシャンの演奏も聞き所です。

 

新しい”タドコロック”をたっぷりご堪能ください!

 

———————————————————————-

【アーティスト】田所あずさ
【タイトル】DEAREST DROP
【発売日】2017年4月26日(水)

TVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」OP主題歌

【アーティストジャケット盤 】
1,300円(税抜)/LACM-14588

01.DEAREST DROP 作詞/作曲:Q-MHz 編曲:増田武史
02.残存エレジー 作詞:藤本記子 作曲:俊龍 編曲:高田 暁
03.レッドラズベリー 作詞:結城アイラ 作曲/編曲:神田ジョン

 

【アニメジャケット盤】
1,200円(税抜)/LACM-14589

01.DEAREST DROP 作詞/作曲:Q-MHz 編曲:増田武史
02.残存エレジー 作詞:藤本記子 作曲:俊龍 編曲:高田 暁
03.DEAREST DROP(off vocal)
04.残存エレジー(off vocal)

 

 



キノコはそば派?

ブログ更新、ちょっと間が空いちゃいました。
現在楽曲が複数同時進行中、そして歌の仕事も各方面からいただきまして
しばらくこのまま休みなく走り続けることになりそうです。
本当に本当にありがたいことです。

 

 

こんな風に二人共手が空かない時は
いつもどうしても料理は外食になっちゃうんですけど
これは締め切りを戦い抜くための「英気を養う」であり
作る気力ないから楽したい…でもあり(苦笑)

ということでいつもは帰りが遅くなると駅そばで済ますんですが
ちょっと本格的な板蕎麦を堪能してまいりました!

三宿にある「山灯香」というお蕎麦屋さん。

私は2種類のつけダレで楽しむ板蕎麦。
アフロは天そば大盛り。
そして季節の炊き込みご飯はたけのこ!やったー!

ああ、こんなに美味しいならもっと早く食べに来れば良かった…。
美味しいではないか美味しいではないか( ;∀;)

 

関西人なんでどっちかというと「うどん派」なんですが
最近は蕎麦の方を選んでますね…。
蕎麦はあったかいのよりざるで食べたいじゃないですか!
暖かくなってやっと冷たいお蕎麦を楽しめる季節になったじゃないですか!
気づいたら1週間で蕎麦3回食べてました。
あ、これはハマったかな。

東京は美味しいお蕎麦屋さんが多いから巡ってみるのも楽しいかも♪

 

あ、でもうどんはやっぱり好きですよ。
丸亀とはなまる大好き。

ああ、食べたくなてきた。

 

仕事に戻ります…。

 

キノコ

 



キノコ的至福

久々のブログ更新!
入学式・入社式、新学期など…本格的に新生活がスタート!
3月末に開花した桜もこの春の寒さが影響してか
東京ではまだまだお花見が楽しめます。
今週末も桜の名所は混み合いそうですね。

 

ということで私も春の陽気に誘われて
いよいよこのランドセルバッグをデビューさせました!
いや~最高に可愛い☆
ポケットいっぱいあるので収納力も高い!
ただ多すぎてどこにしまったか忘れてしまいそう…。
緑のコートとの相性が最高ですわ。むふふ。

 

 

さてさて先週はとあるレコーディングに立ち会ってきました。
情報公開はまだまだ先なんですが
今回のCAPCOMさんのプロジェクトで2曲作詞と仮歌で参加しました。

豪華なことに、フルパート楽器録りを行いまして
ドラム、ベース、ストリングス、尺八、ギター、そしてボーカルと
すべてのレコーディングに立ち会いました。
なんて豪華なプロジェクト!豪華メンバーなんでしょ!!
作詞家は歌録りには立ち会うことがあっても
楽器録りはなかなか機会がなく…。
本当に勉強になりました!
やっぱり第一線で活躍されてる人たちは違うわ。
当たり前のことだけど、これが出来るのは当たり前じゃないんだよ。
プロの仕事を全身全霊で体感させていただきました。

 

特にシンガーのみなさんのレコーディングは色々と考えさせられるものがあって…。
楽曲がとにかく素晴らしかったので
メロディーと世界観と最大限活かせる言葉のチョイスであったり
シンガーが感情移入できる/感情を引き出せる言葉を模索したりと…
「私だから書けるもの」を目指してやりきりました。
それが形になっていく瞬間を見届けられたのは作詞家として大いに意味があることで。
「なるほど、そんな表現にも繋がるのか…」とか
自分が思ってない方向に行った時は嬉しい不意打ちだったりして。
何にしても歌に命が吹き込まれる瞬間というのは感動的です。

 

そして楽器と違って歌はやっぱり特別で特殊なわけです。
歌モノである以上やっぱり歌が1番大事で、誰が歌うかでこんなにも世界が変わるのかと。
自分のシンガーとしての在り方や
純粋に「もっと歌上手くなりたい…」って思ったりして。

 

何より、プレーヤーさん達との出会いって本当に財産!
初めましてがほとんどでしたが
「お名前よく見かけます!」「キノコさんブログ見てますよ」などなど
向こうが私の事を知ってくれていて恐縮しまくりでした。
業界の隙間で活動しているつもりでしたが
知らない内にこの名前が目にとまるようになってきたのかと。
嬉しさと同じだけ緊張感が漂います。
がんばらねば。

 

何はともあれCAPCOMさんをはじめ
作編曲家の牧野忠義(株式会社SpinSolfa)さんに
「歌詞が楽曲に大きな意味を与えてくれました」
という有り難いお言葉までいただき
もうそれだけで今回は至福の極みです。

いつもステキなご縁をくださる㈱ハーモニクスインターナショナル様には
心から感謝です。

みなさま本当にありがとうごいざました!

 

 

 

 

至福と言えば…こちらもお忘れなく!

声優グランプリ最新号に田所あずささんのインタビューが掲載されてます。
4月26日発売の6thシングル「DEAREST DROP」のカップリング曲で
「残存エレジー」という曲を作詞したんですが
それに至った経緯とか私との関係性とかを熱く語ってくださっています。
ここに全部書き写したい気持ちもありますが
ぜひそこは本誌でご確認ください!

藤本さん作詞、念願叶った

的なことを話してくださっていますが

それはこっちのセリフやーーーーー!!!( ;∀;)

またリリースのタイミングで楽曲や田所さんについて書きたいと思います。

 

 

作ったり書いてる最中って楽しい時もあれば正直しんどいことが多い。
いつだって産みの苦しみです。
でも完成後に自分の仕事を喜んでもらえると
「ああ、生きてるな」
と実感できる瞬間であり
「また頑張ろう」
に繋がります。

 

今もありがたいことにまた数曲まとめてご依頼いただきました。
流れに乗って2017年度も駆け抜けま~~す!

 

 

キノコ



キノコの春

夜にスタジオ行ったらスタッフと終始盛り上がりっぱなしで
気づいたら深夜3時。
そこから24時間営業のチャイナエイトに移動しまして
空が明るくなるまでコッテリ中華を山ほど堪能するという流れ…。
40代を目前にしてこれはいかん…
と、ちょっと反省気味のキノコです。

ま、楽しかったからええねんけどね( ´∀`)

 

さてここんとこイベント盛りだくさんで何から書けばいいやら…。

でも中でもピックアップすべきは養成所の卒業式ですかね。

気づけば講師も丸4年。
自分の不甲斐なさを痛感しながら試行錯誤の日々。
でもこの歳でこれだけ成長できたのはこの仕事をやってこそ。
教えるは学ぶを日々体感しています。

私は音楽を続けることでかけがえのないものを沢山手にすることができたわけで
彼らとの出会いもそのひとつ。
でも中でも特別誇らしく思っていることが
アーティスト時代にファンの中からカップルが生まれ、結婚。
自分が音楽をすることで、出逢うはずのなかった男女が出会い、
尊い命を授かったわけです。
自分を表現しつづけた先に生まれた奇跡。
これは私にとって一生の宝であり、誇りです。

そんな風に、一生懸命何かを表現し続けた先には
スペシャルな「何か/サムシング」が生まれます。
そしてそれは思いがけない形で幸せの渦になって
周りにどんどん広がっていくんです。

アーティストの力や熱量が強ければ強いほど
その渦の力は絶大。

続けていればいつか必ず思いがけないご褒美を手にします。
みんなにもその力が必ずあるし、巻き起こせるはずなんです。
私はそれを心の底から信じてる。

 

そんな話を謝恩会でスピーチさせてもらいました。
なぜか涙出てきて…もう泣きすぎね( TДT)
湿っぽいのを吹き飛ばすために
最後に「1、2、3、ダー!!」をやってしまったことは
ぜひとも記憶から消して欲しいけど…。

何はともあれ卒業おめでとう!

 

 

東京は桜の開花宣言が出たにも関わらず
2月の寒さに逆戻りしたり雨が降ったりと
「今年の春は遠いなぁ…」
なんて思ってたら今日になって最高気温21度!
桜も見頃を迎えています。

今日は大学の友達と十数年ぶりの再会を果たしてきました。

別の友達から「Eちゃんが記子ん家のすぐ傍に住んでるっぽいよ」なんて聞いて
LINEを教えてもらって連絡とってみたら…
なんと徒歩5分ぐらいの距離に住んでた!!!

えーーー!こんなことってあるの?(笑)

 

バスの時間を合わせて車内で待ち合わせ。
結構混雑してたけど久々の再会に
「きゃー」とか「わー」とかはしゃいじゃって!
全然変わってなくてビックリ。
そして再会に花を添えてくれた娘ちゃんも一緒に
私のお気に入りの善福寺川公園でお花見してきました。

話が盛り上がり過ぎて桜どころじゃなかった気がするけど(^_^;)

一体いつ会ったのが最後なのかお互い記憶にないけれど
大学卒業して15年。
こんな形で再会できたことがとにかく嬉しくてー!!

ちょくちょく会いに行こっと♪

 

 

別れがあれば出会いがある。
また新しい学生はどんな子達だろう。
どんなドラマを見せてくれるだろう。
そしてこんなステキな再会にも心躍る
キノコのうれしたのしな春なのです。

 

 

キノコ

 

 



アーカイブ

Top