2016年12月

ありがとう2016

2016年も本当にありがとうございました!

毎年、自分にとっての「最高」を更新していけること
とにかく嬉しく幸せに思っています。

今年はとにかく涙が出る仕事が多かったなぁ。
嬉しい涙、悔しい涙、感謝の涙、いっぱい流しました。

 

伊藤賢治さんと一緒に立てた中野サンプラザのステージ。
最近は提供の仕事が多かったけど
久々にシンガーとしてあんなに大きな舞台に立てたこと、
自分の中に蓋をしていた歌い手としての魂に火がつきました。

小野大輔さんの武道館、アイドルマスターミリオンライブのツアーなど
自分たちの提供曲が大きな会場で流れ
沸きに沸いた瞬間。
Twitterのトレンドに曲名が入った時は
しばらく放心状態だったなぁ。
「アライブファクター」幕張ヴァージョンの歌詞についてのコメントは
2500を超えるリツイート、沢山のリプライをいただき
楽曲のあたらな可能性を見出だせたと思います。

 

私の作る音楽はコミックやアニメ、ゲームの副産物がほとんどです。
原作があって、アニメがあって、キャストがいてこその作詞・作曲・編曲のお仕事。
そう業界の末端です。

自分より優れた作詞家、作曲家が五万といる中で
それでも自分の曲を必要としてもらえることだったり
「あなたに頼んで良かった」なんて言われると
心は天にも登る気持ち…ああ、そうか、これが「報われる」というものなのか。
今なら成仏できるな、みたいな(笑)

ましてや今の時代はリスナーの声や反応がダイレクトに届く時代。
自分の曲が顔の見えない誰かを元気に、笑顔に出来ること。
作曲家をはじめた4年前には想像もつかなかった。
いやいやアーティストやってた頃から考えると今は非現実的というか…夢のようです。
もちろんそれは原作のストーリーや歌い手さんあってのこと。
そこを忘れてはいけない。

でも、八方塞がりの20代。
音楽を辞めざるを得ないのかなと
思い立ち尽くす人生の曲がり角はいくつもあって
それでも辞めずに続けてきたのは
「音楽が好きだから!」はこの際ちょっと置いておいて
1番の理由は「このまま中途半端で終われない」だったように思います。
そして何よりやっぱり応援してくれる人たち
叱咤激励してくれた先輩や仲間の存在
一人ではなく二人でやってこれたこと。
これに付尽きますね。
音楽的な実力はよく分からんけど
人との出会いにはずっと恵まれたと思ってます。
そう思わせられた2016年でした。

 

 

20160814_143902

あとはもうプロレスにありがと~~~~~!!!!!( ;∀;)
選手大量離脱でどうなるかと思ったけど
そんなの一蹴してしまうかのように会場を常に盛り上げてくれた
LOS INGOBERNABLES de JAPON・内藤哲也選手!
だけじゃない!
新日本プロレスの全選手に心からありがとうを言いたい。
どんなにスケジュールが厳しかろうと
コンディションとモチベーションを維持し
最高の闘いで私たちファンの人生に活気を与え続けてくれること。
プロレスがあったから頑張ってこれました。

 

ということで来年は
イッテンサン プロレス祭り
イッテンヨン 東京ドーム(NJPW Worldにて観戦)
イッテンゴ  後楽園

と年明け早々プロレス尽くしです。
楽しみまくります!!

 

TwitterやFacebookにはこのブログのリンクを貼らないので
かなりクローズの場所と化してきてますが
それでも「ブログ読んでます」って言ってもらえて嬉しいです。
とりとめない内容で申し訳ないと思いつつも、来年もお付き合い願えれば!

ということで2016年もありがとうございました!
みなさまどうぞ良いお年を。

 

 

キノコ



食べーぐる2016

161229

2016年もベーグル食べました。
日本全国各地に専門店が増え、もうまったく追えていない日々。

 

都内でも知らない間にいくつか増えていて
先日下北に住んでる友達が
「もう知ってるかもしれないけど…」って送ってきてくれた美味しそうなベーグルの画像!
知らない、知らない!!
いつの間にそんなお店出来たの?
時々下北行ってたのに…( ;∀;)

近日買いに行こうと思います。

ちなみにこれね。
ループベーグルワークス

 

写真のベーグルは
下赤塚にあります「ブーランジェリーケン」さんのベーグルとデニッシュ。
ここのパンやベーグルは本当に美味しい。
いわゆる街のパン屋さんなんですが味や見た目は本格派。
そしてどれもとにかくびっくりデカくてずっしり重くて、なのに安いと来た!!
独創的なパンが多くて毎回サプライズ!
どれも遠慮なく顔色を伺うことなく振り切ってていいなぁ!

今日はあれこれ小さくカットして食べ放題状態。
なんてシアワセなんだ…。

 

各地、本当に色んなお店が増えてる中で
絶対訪れたいと思っているお店が富山にあります「とべーぐる」さん。
帰省と合わせて行きたいとずっと思っているけれどなかなか都合つかず。

北陸新幹線開通の時に新宿で催事やってたんですけど
あまりに人気で数個しか買えなかったんですね…。
残念ながら通販をされていなくて
いつかまとめ買いしに行きたい!と野望を抱いています。

 

岐阜在住の友達も名古屋や地元でベーグルを見つけては
沢山送ってくれたりして…。
今年は自分で新規開拓できなかったけど
ホントまわりの心遣いにとても感謝です。

 

今現在、我が家の冷凍庫は3店舗分のベーグルで埋め尽くされています。
年末年始はベーグル三昧!!

 

ふっくらキノコ

 



必ず終わりがあるということ

161225

クリスマスの今日、nano.RIPEの2016年最後のライブへ行ってきました。
実はドラムの青山友樹くん、ベースのアベノブユキくんが本日で脱退。
なので現メンバーでの最後のステージでもありました。

 

仕事の都合で途中参加、途中退場になってしまったんですが
アフロが最初にアレンジした「アポロ」「神様」を聞くことが出来ました。
nano.RIPEの曲、良い曲が多いんだけど
中でも「神様」は本当に大好きで…
本編の最後としてあの曲を持ってくるとは思わなくて
入りサビからもう視界が滲んでました。

 

素晴らしい歌、演奏だった。
もっと4人の音を聞いていたかった。
それももう叶わないことなんだなと。

 

始まりがあれば終りがある。
出会いがあれば別れがある。
きみコさんの歌は常に刹那的な「今」を感じさせてくれる。
今は今でしかなくて、もう二度とそれは戻ってこない。
だから彼女はステージにすべてをかけている。
ステージの上で生きている。
今を、命を燃やすように生いきている。

みんな、「きみコ」という存在に魅了されて心が離せないんじゃないかと。
私もその一人。

また来年から始まる、新体制のnano.RIPEと、友樹くん、アベくんの活躍を応援しています。

 

 

にしても最近毎日どんだけ泣くんだろう。
「感謝」「感動」という嬉しい涙なんだけど…ほんと泣き虫。
そう思わせてくれるのが「音楽」やそれを通して出会った「人たち」であること。
生かされてるな、と日々噛み締めています。

 

 

キノコ



シンニチサイコー!!

先週、曲作りまくり週間でした。
締切日が他とかぶらなかったこと、
講師業も休講対応でしのげたことで
お陰でず~~~っとこもりっぱなしの生活でした。
家から出ないということはずっとパソコンに向かいっぱなしなわけで
目・肩・腰・足・背中とガチガチ。

今回ばかりは精神的にも結構追い込まれました。
ちょっと涙出ちゃった。情けないけど。
でもお陰で良い仕上がりになりました。
最後の一滴まで振り絞った。
あとはもう曲の力を信じて待つ。

 

ということで、締め切り直前ではありましたが
事前に買ってあったチケットを握りしめて
12月17日に新日本プロレスの今年最後の興行へ。

会場は聖地・後楽園。
特別リングサイド(前から4列目のど真ん中)だったので
かなり見やすかった!
本当はもっと前が良かったけど。

161218_3

ファンキーウェポン・田口隆祐。
面白&下ネタキャラでブレイク中ですが
ぜひ来年はまたベテランの意地を見せていただきたいです。
ちなみに演歌歌手「道標明」としてデビューも果たしたので
2枚目のシングルがあるのかどうなのかは…オヤァイ!

 

161218_4

今年は外国人選手が大活躍でした。
コーナーにのぼってるチェーズ・オーエンズは
まだベルト戦線には絡めてないけど
実力あるし華も出てきたので来年期待!
今欠場中のエルガンの試合、毎回本当にワクワクした。
早くリングに戻ってくることを願ってます。

 

161218_7

見事なプランチャーをきめるジュース・ロビンソン、
そしてそれを受けるタマ・トンガ。
二人も今年大いに飛躍した外国人選手。
特にタマちゃんは人気もあって会場あちこちから
「タマちゃーん!」「タマーー!」が響き渡る。
タッグのベルトだけでなく、来年はシングルに絡んでもらいたい。

 

 

161218_5

161218_6

161218_8

GBH・真壁&本間のタッグ。
今年は二人共目立った活躍がないな~と思ってたら
去年に引き続きタッグリーグ優勝。
2連覇おめでとうございます!
常にコンディションを保ちつつも
メディアでのプロモーション活動も手を抜かなかった真壁さん。
ブログもツイッターも欠かさず更新し
ファンとの交流も時間を惜しまず毎日継続。
それはすべてプロレス普及のため。
もう頭が下がります。

 

そして大注目の永田裕志VS中西学の対決!

161218_9

161218_10

 

161218_12

 

161218_13

161218_14

 

161218_15

永田さんが勝つのは分かってはいたものの
もしかしたら中西勝っちゃう!?と思える瞬間が何度もあって
本当に伝統の「ストロングスタイル」を
目の前で体感させてもらいました。

脊髄損傷での長期欠場から復帰を果たしたのが4年前。
もうリングに立つどころか日常生活を送れるかどうか…と言われていたのに
50歳という年齢を感じさせない筋肉のハリと強靭な肉体を維持。
動きも機敏でビックリでした。
試合の途中で涙出てきて…。
ただただ熱い試合でした。

若い選手が次々に頭角をあらわす中
負けじと話題を作り素晴らしい闘いで会場を盛り上げてくれた
第三世代(永田裕志、天山広吉、小島聡、中西学)のベテラン勢には
元気と勇気をもらいました。

 

161218_16

そしてこの日で長年使い続けてきた入場曲「HIGH ENERGY」を封印するという棚橋選手。
プロレスをここまで盛り上げたのは間違いなく棚橋弘至の功績があってこそ。
そしてファンと感動やハッピーを分かち合う瞬間
会場にはいつもこの曲が流れていました。

今、棚橋・中邑時代が間違いなく終わろうとしている。
そんな中、入場曲とコスチュームを変えるという彼の発言は
ファンの心に不安と寂しさをよぎらせたけれど、
もうひとアクション起こしてやろうという彼の前向きな企みであって欲しいなと。

期待してます!!

 

161218_17

161218_18

そして私の一押しEVIL(イービル)。
こじらせちゃった感じがたまりません。
「Welcome to the darkness world」

試合に夢中だったので入場時の写真しかないという…。

 

img_3730

ちなみに私のパソコンにはAmazonの広告でこれが出ます。
え?EVILの格好しろってこと?(笑)

鎌はどこで買えばいいですかね。

 

161218_19

そしてジュニア級で今年飛躍したのがBUSHI。
嫉妬心という感情をむき出しでKUSHIDAとの激闘が印象的。
そしていつもマスクやコスチュームが鮮やかで斬新。
立場は変わってもファンを楽しませようとする気持ちは変わらず。
いや~いつも霧がお見事です。
私もお風呂で練習してるけど全く上達しないのはなぜ?

 

 

 

161218_21

で、今年はプロレス大賞MVPに内藤哲也が選ばれたんですが
(おめでとうございます!!)
同じく会場を盛り上げ続けたのがBULLET CLUBのリーダーであるケニー・オメガ。

年明け早々にジュニアからヘビーに転向。
インターコンチのベルトを獲り、新日初のラダーマッチを敢行。
G1での初出場初優勝。
それも外国人優勝は史上初。
そして来年イッテンヨン東京ドームでは
メインイベントで王者オカダと対決。

 

 

161218_22

飛躍も素晴らしいけれど、なんと言っても試合がすごい!
相手が誰であろうと好試合にしちゃう。
受け身も思わず見とれちゃうし、技の説得力も圧倒的。
そして鍛え上げられた肉体は西洋の彫刻のようです。

 

 

161218_23

最後はBULLET CLUBの勝利ということで
バッドエンドで2016年は幕を閉じました。
バッドエンドだけど思ったよりブーイングがなく
それはみんながケニーに魅せられている証。
そしてオカダ人気が急落している証拠でしょう。

なんにしてもイッテンヨンではケニーにベルトを獲って欲しい!!
試合内容は素晴らしいものになるのは分かってるので
圧倒的な力の差を見せつけて欲しいなと。

 

 

1161218_

年末恒例の「後楽園の雪」。
実際は泡なんですが…ケニーが美しい。

 

 

 

161218_2

そして今年も会場では色んな出会いや再会がありました。
仲良くさせてもらっているプヲタの子から
まさかのメッセージ付きのお菓子をもらってしまいまして。
会場で買ったEVILのダークネスタオルと一緒にパシャリ。

「また飲み会開催してください!」だなんて、もう喜んで!!

2016年もプロレスがあったから頑張れた。
激闘と興奮をありがとう!!
来年ももちろん追い続けます!

新日本プロレス、愛してまーす!!!

デ、ハ、ポーーーーーン!

 

 

キノコ

 



【藤本記子/福富雅之】THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm/楽曲提供しました!

アイドルマスターミリオンライブ、新シリーズ始まりました!
来年、日本武道館で行われる4thライブに向けて
ゲーム、CD、ライブが連動した企画になります。

 

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm(16/12/07)
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 02 BlueMoon Harmony(17/01/11)
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 03 Starlight Melody(17/02/08)

の3枚が発売になりますが
今回はLTF01 Sunshine Rhythm に1曲提供させていただきました。

 

アフロダケの新境地、スカに挑戦!!
失恋の曲だけど前向きに、底抜けに明るく、次の恋に向けて勢い良くスタートダッシュ!
ライブでもみんなで盛り上がれる楽曲に仕上がりました。

サビのリフレインものは初めてかも。
韻を踏みまくっておりますので
その辺りも楽しんでもらえると嬉しいです♪

ジャケットのデザインもカワイイですね~!
収録曲はどれもアガる曲ばっかりなんで
ぜひチェックしてみてくださいね!

——————————————————————————————

thumbs

【タイトル】THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm
【発売日】2016年12月7日(水)
【品番/価格】LACA-15611/¥2,000 (tax ex)/Lantis

【収録内容】

1.ドラマ1「開演のご挨拶」

2.ランニング・ハイッ
作詞:松井洋平 作曲・編曲:睦月周平
歌:キャンサー [エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう), 木下ひなた (CV.田村奈央), 横山奈緒 (CV.渡部優衣)]

3.ドラマ2「MC01~その頃舞台裏では」

4.ゲキテキ!ムテキ!恋したい!
作詞・作曲:藤本記子 編曲:福富雅之
歌:レオ [島原エレナ (CV.角元明日香), 中谷 育 (CV.原嶋あかり), ロコ (CV.中村温姫)]

5.ドラマ3「MC02~その頃舞台裏では」

6.Bonnes! Bonnes!! Vacances!!!
作詞:松井洋平 作曲・編曲:AstroNoteS
歌:リブラ [伊吹 翼 (CV.Machico), 佐竹美奈子 (CV.大関英里), 福田のり子 (CV.浜崎奈々)]

7.ドラマ4「MC03~その頃舞台裏では」

8.NO CURRY NO LIFE
作詞:唐沢美帆 作曲・編曲:板垣祐介
歌:カプリコーン [望月杏奈 (CV.夏川椎菜), 百瀬莉緒 (CV.山口立花子), 矢吹可奈 (CV.木戸衣吹)]

9.ドラマ5「MC04~その頃舞台裏では」

10.サンリズム・オーケストラ♪
作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:EFFY
歌:Sunshine Rhythm[伊吹 翼 (CV.Machico), エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう),
木下ひなた (CV.田村奈央), 佐竹美奈子 (CV.大関英里), 島原エレナ (CV.角元明日香),
中谷 育 (CV.原嶋あかり), 福田のり子 (CV.浜崎奈々), 望月杏奈 (CV.夏川椎菜), 百瀬莉緒 (CV.山口立花子),
矢吹可奈 (CV.木戸衣吹), 横山奈緒 (CV.渡部優衣), ロコ (CV.中村温姫)]

11.ドラマ5「終演後~その頃舞台裏では」

 

 



アーカイブ

Top