2016年10月

乞うご期待!

161029_2

1曲、超ハイテンションなのが完成しました~!!!ヽ(=´▽`=)ノ

リリースは年内です。楽しみに待っててください!

 

腕のいいエンジニアさんのお陰であっという間にTDが終わってしまい
「ただでは帰らないぞ」とばかりに音作りの質問をするアフロ先生。

エンジニアさんと比べると頭のデカさがおかしいわ!!汗

 

キノコ



見直しって大切

忙しかろうかなんだろうが毎日があっという間に過ぎていく。
今年ももう2ヶ月しかないんだって…。
内藤哲也は「トランキーロ!あっせんなよ!」と言うけれど
こちらはそうも言ってられない。
あと2ヶ月、やり残しのないように全力で駆け抜けたいと思います!

 

これだけは絶対に秋にはやっておかなきゃと思ってたことのひとつ。
生命保険の見直し。
音楽とはまったく関係がないけれど
その音楽だって健康な心と体があってこそ。
「備え」に対してお金をかける余裕なんてどこにもなかったけど
やっとこの歳になって(世間的に見たら遅すぎる!汗)
ちゃんと考えられるようになりました。

ググれば大概のことは分かる世の中ですが
難しすぎてよく分からないと判断した私は
新日本プロレスとコラボしている「保険見直し本舗」さんをチョイス。

担当の方に「今回なぜうちを?」と聞かれた時
迷わず新日とのコラボ話をするわけなんですが
「そうなんですか?」と社員さんでも知らない事実を
私が熱心に説明するっていうね!爆

しかしなぜプロレスと保険が組んでいるんだろう…。

161029_1

そしたらですよ!!
吉田羊と米倉涼子を足して2で割ったような
その超美人の担当さんが
本社に連絡して棚橋選手の図書カードを手配してくださったのであります!

ファァァァァァァァァ( ;∀;)

ありがとうございますありがとうございます!

貴重すぎて使えませんよ。
でもプロレス雑誌を買わせていただきます!

 

お陰様で色んなものをご提案いただき
保険のことも勉強させてもらい
今の私に1番ぴったりの商品を選ばせてもらいました。

保険はあくまでも万が一のため。
普段から病気をしないように心がけることが1番大切です。

死亡保障とか自分の命に値段つけるみたいでなんか複雑でしたよ…。
でもそんなこと言ってられませんしね。

 

実はちょうど今月受けた区民検診の結果、
血液検査をもう一度受けることになりました。
貧血気味なので念のためって感じです。
今までこういうの無縁って思ってたけど
立派なアラフォーですから油断せずに健康面を維持しなきゃ。

ついでに胃カメラも初体験してきたんですが
あれは色々飲んだり喉に塗ったりが不味いし気持ち悪いしで…。
麻酔打って寝てる間に検査が終わってるんですけど
(お陰様で胃はとってもキレイでした!)
帰ってくるまでの記憶がアヤフヤで後でゾッとしたんですけどね。汗

 

今月はしっかりメンテナンスできてノルマ達成だ!!

さぁ働くぞ!

 

キノコ



【福富雅之】nano.RIPE 5th Album 「スペースエコー」/アレンジャー&ディレクターで参加!

nano.RIPEの5枚目のアルバム「スペースエコー」が発売になりました!

福富はアレンジャーとして、またディレクターとして
これまで以上にボーカル・きみコの歌を最上級に生かすための
最高のサウンド作りを
メンバーと共に追求し抜いた渾身の1枚に仕上がっています。

年内の活動をもって脱退が決まっている
ベース・アベノブユキさん、ドラム・青山友樹さんと奏でる
最後のアルバムでもあります。
これまでと、これからが詰まった「スペースエコー」。
ぜひ聞いてください!!

 

—————————————————————————–

【アーティスト】nano.RIPE
【タイトル】スペースエコー
【発売日】2016年10月19日(水)

61u2lrgqi0l

【初回限定盤(CD+ライブCD)】LACA-35580/3,400円(税抜)

 

61fvb8kbtjl

【通常盤(CDのみ)】LACA-15580/3,000円(税抜)

 
【INDEX】
1.SN1998A
作曲・編曲:佐々木淳
2.ルミナリー
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:渡辺拓也
3.ライムツリー
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE
4.システム
作詞・作曲:きみコ、編曲:nano.RIPE、福富雅之
5.こだまことだま
作詞・作曲:きみコ、編曲:nano.RIPE、福富雅之
6.アナザーエンド
作詞・作曲:きみコ、編曲:nano.RIPE
7.ティーポットのかけら
作詞・作曲:きみコ、編曲:nano.RIPE、福富雅之
8.日付変更線
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE
9.スノードロップ
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE、福富雅之
10.在処
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE、福富雅之
11.イタチ
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE
12.ものがたり
作詞・作曲:きみコ、編曲:福富雅之
13.ディア
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:高橋諒
14.終末のローグ
作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE

【初回限定盤同梱ライブCD】
nano.RIPE LIVE TOUR 2016 「百式」 東京公演
2016年5月22日(日)渋谷CLUB QUATTRO

01. SE 百式
02. タキオン
03. うつくしい世界
04. バーチャルボーイ
05. ライムツリー
06. こだまことだま
07. 神様
08. 希望的観測
09. ナンバーゼロ
10. 最短距離で
11. 嘘と月
12. リアルワールド
13. サクゴエ
14. ハロー
15. ツマビクヒトリ
16. 空飛ぶクツ
17. ハナノイロ

 



10.10両国国技館

161016_8

やって参りました~!!両国国技館!
待ち合わせ場所でみんなと再会&ご紹介&ご挨拶。

でも到着するやいなや驚いたのは入場の大行列!!
あれ???なんでこんなに並んでるの?
いつもは並ばずにすんなり入れるのに。

あとはタイトルマッチがないのにも関わらず
「LOS INGOBERNABLES de JAPON(ロス インゴベルナブレス デ ハポン)」の
グッズを来てる人たちの多さ!!
内藤、BUSHI、EVIL、SANADAの勢いたるや凄まじい。
という私はこの日もEVILのTシャツでございました。

 

 

大行列とは言えラッキーだったのは選手バスの隣を通過&撮影できたこと!
実は最近選手バスがリニューアルされたんです。

161016_10

こちら~!!本体用の選手バス。
これでもかと存在をアピールするライオンマーク、
そして「NEW JAPAN PRO-WRESTLING」の文字。
これステッカーとかで欲しい!!

 

 

161016_9

ちなみにこれはヒール側の選手バス。
黒と赤なのもカッコいい!!

 

 

img_3614

賑わっているグッズ売り場を抜けて枡席へ。
ちょうどリング正面、見下ろせる角度なので見やすい~♪
さぁ始まりますよ~!!

 

 

 

161016_11

この日、タイトルマッチに続いて期待していたカード。
オープニングマッチとして組まれた

タイガーマスクW VS レッドデスマスク

タイガーマスクW」は現在テレ朝で放送中のアニメでして
アニメに出て来るレスラーが新日本のリングに上がるっていう
なんとも面白い展開になってるんです。
増してやこの日、タイガーマスクWは一体誰なのか…
その期待感もあって入場から大盛り上がり。
ちなみに試合中の動きで誰だかすぐに分かってしまったんですけどね(苦笑)。

アニメでは新日本の選手も登場するので
2次元と3次元を行ったり来たりするわけ!!

ちなみにアニメの方も3話まで進んでますが今のところ面白いです。
いい感じの昭和感。アニメらしいアニメ。こういうの待ってた!
ただひとつ言わせてもらうとしたら
放送時間が深夜2時45分なの、残念過ぎますね。
ワールドプロレスリングと共に、放送時間をもっと早めていただきたい。
エンセリオ、マジで。

 

 

161016_12

試合中は写真撮影はそっちのけ。
15時半から始まった試合は終われば20時という4時間半興行。
確かに足腰痛かったけど、あっという間でした。
それだけどの試合も面白かった!

中でも1番良かったのはセミのケニー・オメガと後藤洋央紀の
イッテンヨンのメインイベント出場権利書をかけた試合。
ゴングが鳴る前から一方的に責め続けた後藤選手のファイトも良かった。
でも、でも、やっぱりケニーの試合運びと受け身と技の説得力はピカイチ。
誰もが納得のチャンピオンだと思う。
ケニーの勝利にイッテンヨンへの期待が高まる。

 

そして調印式はなかったけど

無差別級NEVERの

柴田勝頼 VS カイル・オライリー

負傷欠場が続く柴田選手の試合、ここ最近では1番見応えあったな。
でもできればオライリーに奪ってほしかった。
新日本は外国人レスラー(主にシングル戦)に厳しすぎるんですよ。
G1で外国人初優勝と権利書の防衛を成し遂げたケニーに
このままイッテンヨンのメインイベントでIWGPヘビーのベルトを奪取していただきたい。

ということで、メインイベントのIWGPヘビー級選手権オカダVS丸藤戦は
圧倒的な強さを見せつけた丸藤選手が負けてしまい
予想(台本通り…)オカダ選手の勝利~!

だよね…だよね。

まぁ丸藤選手はNOAH(他団体)の選手なので
イッテンヨンのメインって考えたら
そりゃ獲らせないよなぁ…。

 

 

161016_13

ということでイッテンヨンのメインイベントは
オカダ・カズチカ VS ケニー・オメガ
が決まりました。

 

組み合わせとしては観てみたいカードなので
後はイッテンヨンに向けて二人がどんな風に期待値を高めてくれるのか。

そしてインターコンチネンタルのベルトを持ってる内藤選手が
どうやってイッテンヨンのメインへとどんでん返しをやってくれるのか…。
妄想は膨らむばかり。

ちなみに個人的にこの日1番盛り上がったのは
NEVERの試合後に柴田選手をEVILが襲撃した瞬間!!
マックスボルテージ!!笑

みんな忘れてるけどEVILはG1で
NEVERの柴田、インターコンチのエルガンの両チャンピオンに勝ってるからね。
挑戦する権利はあるんですよ。
そしてこの瞬間を待ちわびておったよ~!!
11月5日の大阪でカードが組まれたので全力応援します!

 

 

と、試合をめいっぱい楽しんだ後は更なるお楽しみの打ち上げ~♪

女子4人で選手のこと、新日本のこと、試合や演出のこと、入場曲のこと、
観戦マナーのこと、普段のヲタ活などなど
終始プロレスしか語らない夢のような一時を過ごしてきました。
ああ、これは最高に楽しい。
同じ目線で話せる人たちばかりだったので
余計に盛り上がってしまった!(笑)
みんなどんだけプロレス好きやねん。
そしてどんだけ厳しい目で愛情持って観てるねん!

プロレスというものを観なかったら、会場に足を運ばなかったら出会わなかった人たち。
プロレスが与えてくれたのは喜怒哀楽の沸き立つ感情だけでなく
こんなに素晴らしい出会いと心から楽しめる時間。

ありがとう。ありがとう。
2016年も最後まで追っかけます!!

 

両国駅前の居酒屋で結構な時間呑んでたのに
帰りのホームには同じようにグッズを身にまとったファンの人たちがまだいる。
ちょうど同じ電車に乗った5~6人のファンの人たちと盛り上がってしまい
降りる駅が一緒だった女の子と別れ際に連絡先を交換するという
さらなる仲間(パレハ)を獲得。

普通なら出会わないし、声だってかけないよね~。
最後までプロレス尽くしの1日でした。

 

 

この日グッズは買わなかったけど…
LOS INGOBERNABLES de JAPONのパーカーとTシャツが欲しい。
デザインかっこよすぎなんですもん!

053298-ec-bushi-pa-ka

(闘魂ショップの写真をお借りしました)

めっちゃいいでしょ!!
ちなみにモデルはBUSHI選手。
このマスクもイケてる。
最近グッズのデザイン性が抜群なのです。

買うのか、買わないのか、その答えは…

トランキーロ!!!!
あっっっせんなよ!(・ДΦゝ

 

キノコ



10.9調印式!

ちょっと間が空いてしまいましたが…。
先週、新日本プロレスの秋のビッグマッチを両国で観てきました!

FacebookやTwitterには既に書いたけど
改めて振り返ってみたいと思います。

 

ことの始まりは先月アフロとたまたま秋葉原に機材を買いに行った時。
秋葉原にはプロレスチケットを扱っているお店がいくつかあるんですが
空いてる好きな席を選んで買うことができるんですね。
私、新日本のファンクラブに入ってるんですが席が選べないんですよ。
ファンクラブ入ってるのに「なぜ?」というような席が多いし
手数料もかかるし…で
だったら来たついでに買おうかな~なんて
ちょっと勢い余って買ってしまった感じだったんですね。
だってリング正面の見やすい席が空いてるやもん!!

で、両国というのは「枡席」という
靴脱いで床に腰を下ろして観るスタイルなんです。
一枡に2人~4人掛けなんですが
これが男4人座るとかなりキツい!!

今回勢いでチケット買ったは良いけどアフロは両国に行く気が特になさそう。
だったらプロレス仲間を集めて女子だけで観戦に行けばいいんじゃない?( ゚∀゚ )
おうおう、なんて楽しそうなイベントなんだ!!

 

ということで早速3人声をかけてみたわけですよ。
Facebookやプロレスイベントで知り合った彼女たち。
私、まだ1回しか会ったことない上に
その3人は一切面識ないわけで…。
でも全員即答で「行きます!!!」との返信。
いや~~~なんだか面白いことになってきたと
仕事のスケジュールはギュッと詰まってたけど
それを励みに9月を駆け抜けたわけです。

そしたらメンバーの一人が当日お仕事で遅れて会場入りするとのこと。
事前にチケットを渡さにゃいかんということで
だったら両国大会の前日に行われるラクーアでの公開調印式に一緒に行こうということになり
こうなりゃそれも楽しんじゃえ~~!!ってことで
行ってきました、ラクーア!!

 

161016_1

メインとセミの試合であるチャンピオンシップだけ
選手による調印式が行われました。
新日本の最大のビッグマッチであるイッテンヨン(1月4日東京ドーム)の
メインイベント出場が決まる重要な試合です。

IWGPヘビー
チャンピオン オカダ・カズチカ VS 挑戦者 丸藤正道

イッテンヨンのメイン挑戦権利書
G1覇者 ケニー・オメガ VS 挑戦者 後藤洋央紀

 

両試合を勝った方がイッテンヨンのメインである
IWGPヘビーを決める試合に出場できる、というもの。

数年前に「オカダ・カズチカVS内藤哲也」というメインイベントが
ファン投票で「中邑真輔VS棚橋弘至」の試合に負けるという
まさかのどんでん返しがあったので
メインイベントとして行われない可能性だってあるわけで…。
ちなみに今の新日ファンは
内藤哲也がイッテンヨンのメインに返り咲くことを願ってます。

 

161016_2

そして始まりました調印式!!
左 後藤洋央紀 右 ケニー・オメガ

ケニーのスピーチがとにかく素晴らしい!!
目の前の対戦相手やファンだけでなく、カメラの向こう(LIVE配信)の世界を意識している。
日本でこれほどスター性のある選手はいないかも。
去年までは頑張ってヒールを演じているように見えてたんですが
今年は選手の大量離脱もあって彼の中で意識が変わったのか
新日本どころか世界レベルで飛び抜けている選手だと思います。
棚橋、オカダ、AJ、中邑が新日本の顔だったけど
今年はケニーと内藤で間違いない。
二人の共通点はやはり試合のウマさとマイク(トーク)でしょうね。
ファンの心は一発で持って行かれた感じ。

 

161016_3

左 オカダ・カズチカ 右 丸藤正道(真ん中は立会人の菅林会長)

あんなにオカダに夢中になっていた私はどこに行ってしまったのか…。
カッコいいし、華があるし、強いのも分かるけど
今のオカダは一切推せなくなりました。
試合がマンネリ化、喋ってる内容もいつも同じでつまらない。
テンプレートにハマっちゃってる感じですね。
ケニーや内藤の一挙手一投足でファンはハラハラドキドキしてるのに対し
オカダは「またそれか…」と思ってしまう瞬間が多い。
いや、多分ケニーと内藤が急に伸びたから
比較されて余計に霞んでいるって感じでしょうか。

 

調印式の時にとなりに居たお母さんが娘に向かって
「丸藤の髪型もスーツも靴下のチョイスもセンス無いわ~」と
でっかい声でブーたれてるのが面白過ぎて
調印式よりそっちの方が気になるww

 

 

161016_4

調印式の後は「道標明」として歌手デビューした田口隆祐選手の歌&トークコーナー。
面白キャラとして完全におかしな方向にブレイクしてしまった彼は
同じ東海大学出身の同期。(ということを最近知った)

 

 

161016_5

なんと客席に降りてきてくれて前列とハイタッチ!!
お~~~なんかこれって嬉しい!!!

 

161016_7

嬉しそうな目をしたキノコもしっかりと新日本プロレスワールドでLIVE配信!笑

この時期恒例であったラクーアでの調印式は配信でしか観たことなかったけど
めちゃくちゃ楽しかったな~~!!
誘ってくれたHさん、ありがとう!
そして開始2時間前に来て場所取りまでしてくださって…感謝です。
ちなみに前列真ん中の人たちは午前中の豪雨の中並んでいたとのこと。
プロレス熱、すごいっす。

 

161016_6
久々にライオンのロゼットつけてご満悦。(あ、写真反転してる…)

調印式だけでこんなに長くなってしまったので
試合の方は改めて書くことにします。

お楽しみに!

 

キノコ

 



アーカイブ

Top