2016年4月

Wでお祝い!

今年も無事にヨンテンニーロク(プロレスでは興行の日付をこう呼びます)を迎え
仕事な1日だったのでお祝いしてる場合ではなかったけれど
本当にたくさんのメッセージいただきました。

もう何年も会えてないけど
毎年誕生日には必ずメッセージくれる友達には
本当に「ありがとう!」って言いたい。

 

年齢のことは出来るだけ考えたくないけれど
無事に年をまたひとつ重ねられたってことは素直に嬉しいし、
自分に関わる全ての人たちに感謝です。

しかしアラフォーって…。心境複雑。

 

誕生日でもあり、結婚記念日でもあるヨンテンニーロク。
気づけば6周年でした。
思い返せばアフロと出会い音楽を始めてから18年を超え、
人生の半分をこっちで過ごしてるんですね。
家族や友達を思ってふと寂しくなることもあるけど
私の居場所は間違いなくここだと思える。
そんな充実の日々を過ごしています。

160428_1 160428_2

夜までみっちりお仕事でしたが
せめてご飯ぐらいは少し贅沢しようということで
デパ地下でローストビーフにキッシュ、イチゴのタルトを買い込んで
食べ放題気分を味わいました。

ローストビーフに限っては2軒食べ比べです。
1スライスのステーキみたいなのがグラム900円。
重ねて盛ってあるのはグラム400円。倍以上違う!!

ローストビーフとしては確かにお高い方は肉が違うって感じ。
でも安い方も十分美味しくて…。

それ以前にローストビーフってこんなにおいしかったっけ?( ゚∀゚ )
よく立食パーティーとかホテルの食べ放題とかで見かけても
ほとんど手を出したことがなかったんです。
そうでもないだろうと思ってたんですが。
うーん、人生存してた気分です。

 

食べた分はしっかり仕事して
また美味いもん食べて仕事して。
プロレス見て元気もらって仕事して。

この1年もまたそんな風に過ぎていくんだと思います。
もっと楽しいこと自分で見つけていくぞ!

 

それと併せて、不摂生による体力の低下が著しいので
運動したり出来るだけ朝方生活にするとか
生活改善を本気で考えるヨンテンニーロクでした。

 

 

キノコ



BELIEVE MY DRE@M!!

アイドルマスターミリオンライブの3rdライブツアーが
今年1月の名古屋公演から始まり
仙台、大阪、福岡、そして最終の幕張と5会場7公演が行われました。

1stライブは2014年中野サンプラザ、
2ndライブは2015年幕張メッセ。
それらは総勢37人の中から選抜メンバーだけの出演でしたが
今回の3rdライブは全国を回るツアーであることと
なんと37人全員が5会場のどこかに必ず出演するという
メンバーもファンも待望のツアーでありました。

更に現地に行けないファンも全国の映画館で
ライブビューイングという形でライブを楽しむことができるという…。
コンテンツの拡大を顕著に感じられるツアーだったと思います。

私たちは名古屋と福岡だけ見逃してしまいましたが
仙台、大阪はライブビューイングで
そして最終の幕張2Daysは現地にて
彼女たちの輝く姿と成長をしかと見届けてきました。
今回面白い試みだったのは
選抜メンバー2人によるリーダー制で公演を行っていたこと。
そのリーダーによって公演のカラーが全部違っていて
毎回新しいミリオンライブの一面や可能性に出会えました。
ほんとすごく新鮮だった。

特に印象にあるのは大阪公演での新喜劇に挑戦(笑)!!
まさか歌以外のコーナーがあるとは思ってなかったので
演技だけでなくお笑いまでやれるのかと…。
ルェベルが違うぜ、ミリオン!!

 

ライブビューイングも良かったですが
やっぱり現地で感じる空気感とか盛り上がりとかはね
当たり前だけど、もう全然違いましたね。
今思い出しても、幕張の2日間は夢空間でした。
強風で京葉線が止まってどうしようかと思ったけど
レンタカーまで借りて行った甲斐がありました。
作曲家さんでここまでミリオンを追いかけてる人
多分私達ぐらいじゃないですかね…(^_^;)

 

 

160421_1

幕張1日目。
この日はなんと言ってもの浜崎奈々さん(福田のり子役)が初登場!!
提供曲の「求ムVSマイ・フューチャー」を歌ってもらえるかどうか…。
もうドキドキワクワク。
(ブログでも何度か書いてますが、
名前、ビジュアル、プロレス好き、バイク乗りなど
運命感じるキャラクターなのです!)

そしたらほんとに来ましたよ、求ムVSが!!
もうイントロで「きたーーーーーーーー!!!!!」ヽ(`▽´)/

幕張はアリーナの中央に四角いステージがセットされたんですが
そこでのダンサーさん4人を従えてのパフォーマンスはもう最高でした!
何が良かったかって、ダンサーさんたちの振付がプロレスになってる!!(笑)

あかん、ステージがもうリングにしか見えへんし!!( ;∀;)
関係者席で隣り合ってた作詞家の松井さんもプロレスファンでして
アフロと3人でギャーギャー盛り上がりました!

初登場なのに堂々とした歌とパフォーマンスの浜崎さん。
描き下ろしておいてなんなんですが
あの曲テンポも早いしキーも高いしすごく難しいんです。
でもしっかり歌って踊りきってくれました!!
ましてや歌の最後に
「ヨンテンイチロク幕張、あたしの勝ちってことで!」
というプロレスな決め台詞に
誰もが「のり子優勝」と思った瞬間でした。

またテンションがぶち上がったシーンがあちまして…。
「求ムVS」は歌詞も曲もプロレスしてますんで
まず入場から選手の名前をコールするのがお決まりなわけです。
「オイ!オイ!オイ!オイ!」と言うようなコールではなく
「のーりー子!のーりー子!」とコールしたいわけです。

なのでライブ前日にTwitterで書かせていただいたのですが
もし求ムVSが歌われるようなことがあったら
ぜひイントロ・アウトロでのり子コールをお願いします、と。

すると、なんということでしょう。
会場がのり子コールの大合唱ではありませんか!

のーりー子!
のーりー子!
のーりー子!
のーりー子!

ものすっごい一体感でした!鳥肌が止まらない!!
会場のみなさんがあの曲を、あの時間を心から楽しんでくれているのが
めちゃくちゃ嬉しくて。
その瞬間だけ幕張はプロレス会場と化していました。(笑)
いや~、想像以上だった。

ルェベルの違いを魅せつけられたぜ、ミリオン!

斉藤佑圭さん(永吉昴役)とのユニットで歌った「Dreamscape」も
透明感が素晴らしくて…。
二人の歌声の絶妙な混ざり具合、楽曲とのマッチングが良かったっす。
CD以上の爽快感を感じました。

 

こして今回も天使級に可愛い伊藤美来ちゃん(七尾百合子役)に
メロメロになっていしまい
「みっくー!みっくー!」と悶ておりました。ああ、可愛い。
「空想文学少女」、大事に歌ってくれてありがとう。
少女が少しずつ大人っぽくなっていく姿にしみじみしています。

 

 

 

そして幕張2日目。ツアー最終日。

もっともっと想像を超える景色が待っていました。
この日はありがたいことに提供曲たくさん歌っていただきました。

Birth of Color、ジレるハートに火をつけて、
たしかな足跡、カワラナイモノ、アライブファクター、ハルカナミライ

 

どれが良いというのを選ぶのは非常に申し訳ないのですが
駒形友梨さん(高山紗代子役)の歌には心に染み入りました。
驚くほど歌が上手い。そして歌心がある。
彼女が歌った歌は提供に関わらずどれも感動でした。

 

そして何はさておきちょっと別次元のステージを見せてくれたのが
田所あずささん(最上静香役)とMachicoさん(伊吹翼役)が歌う
「アライブファクター」でした。

元々、田所さんと今井麻美さん(如月千早役)のユニットの曲で
昨年末発売された時から
ありがたいことに想像以上の反響をいただいてた曲だったんです。
蒼の系譜、先輩後輩の世代タッグ(というより対決に近い)、
歌に対してどこまでもストイックな二人の生き様。
そういった部分を歌詞に込めたので
ツアーに今井さんが参加されない上でじゃあ誰がそのポジションに立つのか。

こんな組み合わせが見たい。Twitterではファンの人達の予想も様々でした。

そしてツアー初日から一度も披露されることなく迎えた最終日・幕張。
待ちに待ったあのイントロが会場内に流れた瞬間。
やっとライブで「アライブファクター」が聴ける。
声にならない声、どよめき、期待感。みんなが息を飲んだ瞬間。

田所さんとMachicoさんの登場。会場大声援!!

イントロからのコールの声の大きさに耳が飛びそうでした。
やばい、幕張が揺れている。
期待感と興奮ではちきれそう。
こんな体験初めてでした。

また、歌がすごかった。
生き様、魂のぶつかり合いでした。
みんなが求めていたもの、想像していたものをあっさり超えて
それ以上の感動を魅せつけてくれました。
あの日、あの空間、あの歌に立ち会えたことを幸せに思います。

Twitterでも書きましたが、実は歌詞を幕張バージョンにしたんです。
元々大サビに

君に憧れ
君を待ち焦がれ
さぁ歓びの調べを

先輩の背中を追う姿、後輩が追ってくるのを待ってる姿。
ここに先輩後輩の関係性が見えてたので幕張用にアレンジしたい。
実際すごく悩んで全然違うものを書いたりしたんですがしっくり来ず
灯台下暗し!!助詞を変えたらびっくりするぐらい収まりが良くて。

君と憧れ
君と待ち焦がれ
この歓びの調べを

君と憧れた、待ちわびた3rdライブツアー、幕張、全員出演。
そんな君と奏でる、今この歓びの歌。
夢を叶える歌。
まさにツアータイトルの「BELIEVE MY DRE@M!!」

たった一文字変えるだけで曲の可能性がまた広がりました。
いや~歌詞って奥深い。

この歌詞アレンジを沢山の方に喜んでいただきまして
Twitterでは過去最大の約2500リツートいただきました。
フォロワーも一晩ですごく増えて、本当に嬉しいです。

今回のツアーの映像化や4thライブが武道館で行われるなど
嬉しいサプライズ発表がありつつ幕を閉じた3rdライブツアー。

さらにちょっと驚いたというか
自分でも信じられなかったんですが
ライブ後に「アライブファクター」「ハルカナミライ」が
トレンドに入っておりました。

 

160421_3

「ハルカナミライ」は作詞で参加した曲なのですが
幕張のリーダーを務めた山崎はるかさん(春日未来役)と田所あずささんが
ライブの終盤で歌ってくれました。
これも元々は山崎さんと中村繪里子(天海春香役)の
先輩後輩の組み合わせで歌われたものでしたが
今回の山崎&田所ペアが歌うことによって仲間と切磋琢磨する歌として
また新たな一面が見えた歌になりました。

にしても、2曲トレンド入りっておいおいマジっすか!
これはちょっと凄いぞ。
やっぱりルェベルが違うぜ、ミリオン!!

 

提供曲ばかりをメインに書いてしまいましたが
ミリオンは本当にいい曲が多いしメンバーも個性豊かで
今回のツアーで見せた成長は凄まじいものでした。
みんな良かった!どの曲も、演出も素晴らしかった。
今更ながら観れなかった名古屋と福岡が悔やまれます。ううう。

 

名古屋から始まった全国ツアーというリレーは
メンバーから各地へとバトンを繋いで
無事に幕張へと手渡されました。
ツアーは確かに終わってしまったけど幕張はゴールではなく
また4thに向けての新しいスタート地点。

武道館ではまたどんな景色を見せてくれるのか。
その答えはトランキーロ!!
あっせんなよ!
と、内藤哲也選手の言葉が脳裏に過ぎりますが
これからもミリオンから目を離さず
そしてまた楽曲を提供できるように
チャンスを掴んでいきたいと思います。

 

ミリオンのみなさん、関係者のみなさん、
本当にお疲れ様でした!!
沢山の勇気と感動をありがとう。

そして沢山コメントをくださったPのみなさん、
励みになる言葉をありがとう。

 

ミリオンサイコー!(パンパン パパパン)
ミリオンサイコー!(パンパン パパパン)
ヽ(`▽´)/

 

 

キノコ



台湾行ってきました!

先週8日~10日まで親友と台湾行ってきましたーーー!!!
ずっと旅行に行きたいと話してたけど
こんな仕事してるんでなかなか先の予定が立たず。
でもそんなこと言ってたらどこにも行けない!
もう〆切来たって行ってやる!なんとかなる!!
そんな気持ちで決めた台湾旅行。
本当に行ってよかった!
今回誘ってくれた友達には心から感謝です。
お得なツアーを見つけてくれて、予約・手配と色々任せっぱなしでした。
一緒の飛行機で行くために岐阜から東京まで来て羽田から飛んで
帰りもまた東京に戻って岐阜に帰るという。
無理をさせました…。でもお陰で終始楽しかった!
なんかこんなにワクワクしたの久々で…。開放されたって感じです(^^♪

あれこれ書くより写真を見てもらうのが一番!
現地の雰囲気をお楽しみください。

160408_01

7時10分羽田発。現地10時着で松山空港に到着!
ちなみに時差はちょうど1時間遅れ。

 

 

ホテル到着後、早速街へ繰り出す!

160409_4

台湾と言えばタピオカ入りミルクティー。
「50嵐」という専門チェーン店で購入。
これでMサイズ、35元。120円ぐらいです。安い!
甘さ、温度も細かくカスタマイズできます。
タピオカってこんなに美味しかったけ?…感動モノでした。
滞在中1日1杯飲みました。笑

 

 

160408_3

160408_5

デパートなどは建物自体新しくて綺麗なんですが
古いビルやアパートもかなり多く残ってて
新旧入り乱れてるのが台湾ならではの風景のようです。

 

 

160408_8

地下鉄を乗り継いで「台北101」へと。
ちなみに地下鉄は2~3駅ぐらいなら20元。70円ぐらいですね。やっす!

 

 

160408_12

お天気はイマイチでしたが展望台昇ってきました!
展望台は90階ぐらいだったかな。下を覗き込むのは結構勇気がいります。
晴れてたらもっと遠くまで見えたのに…。
ちなみに現地は蒸し暑く空気がよろしくない感じでして。常にマスク装着でした。

 

 

 

 

 

160408_16

160408_17

台湾といえば小籠包!!
その辺にあるだろうと思ったらなかなか見つからなくて
お店探しまくってやっと見つけた専門店。
気づいたら16時とかでした。お昼をとうに過ぎてる!
いや~想像以上に美味しくて大満足でした。

 

 

 

160408_20

日が沈んできたので「夜市」へと。
これはホテルの近くの屋台なんですがちょっと規模が小さめだったので
電車を乗り継いで最も有名な「士林夜市」に向かいました。

 

 

160408_22

金曜日の夜だからかものすごい人!!!
お祭りみたいです。
お店の感じを見てると中高生が買い物しそうなラインナップ。
原宿を歩いてるような感覚。

 

 

160408_23

まぁお目当ては買い物よりもグルメ!
ということでディープな世界が広がる地下の食堂街へ。

 

 

160408_24

どのお店も似たようなメニューでしたが
お店多すぎてどこ入っていいのか分からん( •̀ㅁ•́;)
そしてとても活気に溢れている!
わくわくする~!!

 

 

160408_25

どのお店も食材が山盛り!

 

 

160408_28

あとはフルーツ店も多かった!
カラフルなフルーツ見てると台湾って南国なんだなって気づきますね。

 

 

 

160408_30

片言の日本語で一生懸命宣伝してる元気なおばちゃんに捕まって(笑)
海鮮ラーメン、ビーフン、空芯菜の炒めものを台湾ビールと共にいただきました。
かなりのB級グルメ!!

 

 

 

160408_31

お腹いっぱいでしたがデザートは別腹。
「泡泡氷」というアイス専門店で
ジェラートのようなアイスをいただきました。
ベタですが私はマンゴー。友達はピーナッツ。

 

 

 

160408_02

お向かいに座った心優しいご夫婦が撮ってくださいました。
台湾の人たちってほんと親切・明るい方が多くて
良い旅になったのは彼らのそういう心遣いあってこそだなと
今あらためて思いますね。

 

 

 

台湾2日目。

160409_1

台北駅前にやってきました!この日も曇り。
ちなみにこの3日間、予報では雨だったんですよ。
晴れることはなかったけど晴れ女パワー発揮できて良かった!!

 

 

160409_2

車よりも圧倒的にバイクの量がすごいです。
とにかくそこら中にずらーーーーっとバイクバイクバイクバイクバイク…。
運転も結構スリリングで日本だとアウトな行為をあちこちで見かけました。
なんかタフな街です(^_^;)

 

160409_11

CIMG0281

友達のオススメで胡椒餅ってのを食べました。
焼いた肉まんって感じですかね。
かぶりついたら肉汁が溢れでてベッタベタに。
でもこれはウマい!!!

 

 

160409_13

160409_18

観光スポットである「中正紀念堂」へ。
スケールの大きさに圧倒されますね。
敷地内を歩いてめぐるだけで結構な運動量。

 

そして次に向かうは足裏マッサージ店!!
足裏マッサージ+角質取り+全身マッサージ(約2時間)で
1500元、5000円ちょいですね。やっす!!
マッサージも気持ちよかったけど、足裏角質取りはちょっと衝撃的でした(苦笑)!!
「うわ~、すっごい。かくしつ、かんそう。かたい。」
と店員さんが真顔で放つ片言の日本語。余計に笑える。
友達とお互いの削れる角質を見てゲラゲラ笑いました。
全身までしっかり揉みほぐしてもらって気分スッキリ。

 

 

160409_26

マッサージ後はおやつにジャズミン茶と肉まん。
肉まんはもちろんだけど、このお茶がべらぼうに美味しかった!!

 

 

 

そしてバスに乗り込んで揺られること1時間。

160409_29

まさに「千と千尋の神隠し」の世界!
山間に連なる赤ちょうちんがとても幻想的です。
観光地なので基本お土産屋さんばかり。
驚いたのはこの通路にバイクも通るし、閉店頃にはゴミ収集車なんかが普通に走ってたんですよね…。
ちょっと目を疑いました。

 

160409_35

ぐるっと巡って再びの小籠包。
胡椒餅、肉まん、そして小籠包って…。ビジュアルも味も似たようなものばかり食べてますね(^_^;)

 

 

 

160409_39

160409_41

160409_48

かなり霧が出てたんで幻想的な雰囲気出てましたが、
iPhoneだと上手くそれが伝わらないかも。
ちなみに日本人かなりいっぱいでした。

 

帰り、台北行きのバス待ちですごい行列出来てたんですが
日本人、韓国人のカップルと6人でタクシーの相乗りに挑戦しまして。
いや~~~死ぬかと思いました。
タクシーの運転がカオスすぎて!!!
140~150キロでぶっ飛ばすんですよ。
もうカーチェイス状態。
前の車あおりまくるし蛇行しまくるし。
運転手は陽気な台湾人で「日本人は騒ぎすぎなんだよ~」なテンションでしたが
あれは寿命が縮んだ…。
お陰で楽して、行きよりも断然早くホテルに戻ってこれました。
生きてて良かった。

 

 

 

台湾3日目、最終日。

160410_1

お土産買いに再び街へ~。

ポストは赤と緑。なかよく並んでて可愛いです。

 

 

 

160410_2

台北101の近くにある「四四南村」へ。
元々は軍人さんやその家族が暮らしていた長屋だったのをリノベーションして
今では雑貨屋さんやカフェが並んでいます。

 

CIMG0349

お目当ては、ベーグルです!!
台北で有名な「好,丘(good cho’s)」というお店へ。

 

 

 

160410_3

じゃ~~~~ん!!!
25種類のベーグルが日替わりで15種類ほど店頭に並びます。
日本では食べたことない台湾ならではの食材を使ったものもあって
選ぶのに迷いました~!

 

160410_5 160410_6

カフェは天井が高くて開放感があり、インテリアも素敵。
小さなお子様連れの家族が多かったです。

 

 

160410_8

14元、1500円ぐらいのランチプレート。
スープ、ドリンク、デザートまでついてボリューム満点。大満足!
ベーグルはもちろん美味しかったです( ´∀`)

 

 

160410_9

たっぷりおしゃべりしながら食事を楽しんだ後は…台北駅へ。

 

 
160409_24

ここでも「Bügel Bagel」というお店のベーグルを大量購入。
10個買ったらプレーンを2個サービスしてくれました。
もう買いすぎ~~(笑)!

 

 

160410_10

ここ、駅の広場なんですがみんな直に座って飲み食いしてるんですね。
買ったものを食べてる人もいれば、手作り弁当の人、ケーキをホールでシェアしてる強者も…。
デパートの階段とかも結構な人が座り込んで休んでるので
地べたに座る習慣があるんでしょうね…ものすごく不思議でした。

 

160410_11 160410_14 160410_16

スーツケースにベーグルを大量に詰め込んで無事帰国。
日本ついてiPhoneの電源入れたら「明日の昼までに歌のデータ欲しい」というお仕事メール来て
一気に現実世界へ~。
仮眠とってすぐ始業でした。

全力で楽しんだ台湾旅行。
日々の楽しみと言えばプロレスやベーグルでしたが
遊びにお金や時間を使うことも人生を豊かにする要素だなと。
仕事してないと罪悪感みたいなものが心のどこかにあったので
そういうのから一度離れてみるのも大事だなと思い知った旅でした。
だってこんなにワクワクしたの久々でしたもん。
誘ってくれた友達に再びの感謝です。ありがとう!

さ~~、次はどこに行くかな!!!

 

 

キノコ



日々を丁寧に。

160407

こちらZermatt(ツェルマット)という住宅街に見つけた
可愛いパン屋さんのベーグル。
ボリュームも食感もとても好みで、よくサンドイッチにして食べています。
この日はひよこ豆・アボカド・新玉ねぎ・ピーマン・トマト等を
サイコロ状に切ってパクチードレッシングで和えてサンドしました。
味はバッチリ!幸せが口いっぱいに広がりました。

最近はこうした料理の時間を楽しんでいます。
丁寧に料理するって良いですね。
体も心も満たされている感じがします。
まぁ大したもの作ってるわけではないですけどね(笑)

 

が、それもつかの間の一時。
また今月からグワッと忙しくなりそうです。
忙しくなると食事を後回し、食べるものも適当になっちゃいますが
食べるもので体は作られているわけですから
バランスはできるだけ心がけたいですね。年齢的にも(^_^;)
雑な性格なんで、できるだけ「丁寧に」を忘れずに。

 

さて、週末はちょっと東京を飛び出して友達と台湾行ってきます!
旅行なんて一体何年ぶりやら…。
ちょっと緊張気味です。
美味しいもの食べて、素敵な景色をこの目にやきつけて、出会いを楽しんで、
いっぱいパワーもらってきま~す!

 

キノコ

 

 



【藤本記子/福富雅之】PSP神々の悪戯InFinite/「プルマシエロ」テーマ曲に決定!

昨年提供させていただいた
小野大輔さんのアルバム『Doors』収録の「プルマ・シエロ」が
PlayStation®Portable / PlayStation®Vita用ソフト
『神々の悪戯InFinite(かみがみのあそび インフィニット)』のテーマ曲として
プロモーション映像で公開されています。

 

「Doors」の発売は去年7月だったんですが
リリース後にタイアップでまたお披露目出来て本当に嬉しいです!

160402_1

クレジットもしっかり載ってました!(^^♪

 

発売は4月21日(木)です。

よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

160402_2 160402_3

◆通常パッケージ      ◆限定パッケージ

 

【商品名】神々の悪戯InFinite

【対応機種】PSP(R) (PlayStation(R)Portable)、PlayStation(R)V­ita ※PlayStation(R)Vita TV対応

【発売元】株式会社ブロッコリー
【開発元】株式会社日本一ソフトウェア

【発売日】2016年4月21日(木)
【税込価格】 [初回限定 夢幻の箱] 7,800円+税 [通常版] 5,800円+税

【CERO】審査予定

【キャラクターデザイン・原画】カズキヨネ
【音楽プロデュース】Elements Garden

【キャスト】
ディオニュソス・テュルソス:野島裕史
戸塚 陽:内田夕夜
トール・メギンギヨルズ:杉山紀彰
メリッサ:関 智一
アポロン・アガナ・ベレア:入野自由
ハデス・アイドネウス:小野大輔
戸塚 月人:上村祐翔
戸塚 尊:豊永利行
バルドル・フリングホルニ:神谷浩史
ロキ・レーヴァテイン:細谷佳正
アヌビス・マアト:梶 裕貴
トト・カドゥケウス:森川智之

 

 

 



アーカイブ

Top