2011年4月

結婚式場の紹介映像に「ブーケ」!

全国約4,000の結婚式場情報を掲載している
結婚式・結婚式場クチコミ満載のウエディングサイト「ウエディングパーク

こちらのサイトで紹介されている
梅田スカイビル ブライダルサロン」(大阪・梅田)の紹介動画で
藤本記子の「ブーケ」(アルバム『Love Letters』より) が流れております。

昨年11月にこちらの式場で挙式&披露宴を挙げられた
あるご夫婦のスライド写真のバックに「ブーケ」をフルサイズで使用してくださっています。


ご夫婦をはじめ、ご親族、ご友人の皆様も本当に素敵な笑顔!!
完成した動画を見て胸がいっぱいになりました。
結婚式って本当に良いですね。

いつかスカイビルにシンガーとして訪れる日が叶うといいな♪
大阪を一望できる展望ビルの最上階にある純白のチャペル。
もう最高のロケーションです!
大阪で挙式をご検討中のカップルは、是非一度足を運んでみてください。

 「梅田スカイビル ブライダルサロン



32歳になりました♪

惜しげもなく年齢を公表するアーティストw

はい、藤本記子、32歳になりました★

まさに私は宝の持ち腐れ・・・はっきりと厳しく自分の立場を自覚しております。
この1年は今まで以上に頑張る!!そう決めました。

と決意表明はこの辺にして。

本当に沢山の方からお祝いのメッセージをいただきました。
ありがとうございました!! 

みなさんにはお伝えしていませんでしたが
実は結婚も1周年でございました。

記念に旦那のアホヅラをツイッターに載せておきましたのでご覧下さい。

こちら

 

東京に戻ってきてから妙な寒気がしていて嫌な予感してたんですけど
やっぱり熱が上がってきたんですよ!
26日0時、38度の熱にうなされつつ、ハッピーバースデー♪

誕生日はもうつぶれたと思ったら何とか朝方には熱も引いて復活!!
お蔭様で誕生日は平穏無事に過ごすことが出来ました。
めでたしめでたし。

結婚1周年と誕生日にお祝いに・・・とアメリカに留学中の弟からプレゼントが届きました。

 

IMG_9686.jpg

アメリカ産ではありませんが・・・なんと神戸牛のステーキ肉!!!

ほんと、普段何にもしてあげられてないんですけど
こんな不肖の姉(夫婦)に申し訳ない気もしつつ。
そして彼の気持ちが本当に嬉しいわけで。 

「(お返しは)出世払いで!」

と一言。

わが弟ながら、男前です!! 

帰国しても会えんけど(弟は大阪、私は東京ですんで・・・)
帰りを待ってんで~! 

 



さよなら、そしてありがとう。

20日(水)ゴスペルを習いにいってる(参加してる?)友達の誘いを受けて
都内某所へお出かけ。

2時間近くの練習に参加させてもらった後
携帯を見たら父から着信あり。

こんな夜に鳴らしてくるなんて・・・まさか・・・。

嫌な予感的中でした。

余命を宣告されていたおじさんが亡くなりました。
直接血は繋がっていないんですけど
家族のように深い絆で結ばれていたおじさん。

大阪でイベントがある時は応援ジャンパーを着て
父と一緒に一番乗りで会場入りして応援席を盛り上げてくれました。

いつもどんな時も味方でいてくれたおじさん。
忘れられない思い出がいっぱいです。

BohBahでデビューした2003年、大阪キャンペーンの際のこと。
某CDショップでのインストアライブで
自分の着ていたシャツにサインしてって・・・
ほんま大阪のおっちゃんらしい応援の仕方ですよね!!

私も福富も喜んでサインさせてもらいました。

 

110425_1.jpg
110425_2.jpg

 

当時のマネージャーが撮ってくれてた写真だと思うんですが
今となっては本当に大切な宝物になりました。 

このシャツ、ご家族のご厚意で棺に詰めていただきました。
きっとまたこれを着て応援してくれていると思います。

ガンが悪化して私たちの結婚式に出席してもらえなかったことが一番心残り。
でもお互いの気持ちは伝わっていたし
これからもちゃんと届けていかなきゃと思います。

おじさん、ありがとう!!本当にありがとう!

 

こうして急遽帰省となったのですが
妹たちがそれぞれに「少し早い誕生日&結婚記念日」を祝ってくれました。

 

110425.jpg

 

早くお祝いするのは縁起が悪いのでって
プレートや蝋燭はなかったけど
甥っ子達が張り切って電気を消して真っ暗闇の中で歌ってくれた
ハッピーバスデー♪は涙が出るほど嬉しかったです。

悲しい涙、嬉しい涙、なんか泣いてばっかりやったけど
どれも愛おしい愛おしい涙でした。

命って本当に儚いけれど、だから生きてるって素晴らしいし、人は美しい。

そういうこと、もっと歌っていきたいね。

 

東京に戻ってきてほっとしたのか、頭痛と悪寒が。
薬飲まねば。
誕生日に寝込みたくないな~。



結婚式場のCMに「星が降る丘へ」!

香川県宇多津町にございます
「天使のすむ丘 サン・アンジェリーナ」という結婚式場のテレビCMで
藤本記子の「星が降る丘へ」(アルバム『Love Song』より) が流れております。



瀬戸内海を眺められる高台にあるこの式場は
「星のふる丘」というキャッチコピーからも
ナイトウエディングにはぴったりのロマンチックな式場のようです。
昼間のウエディングなら豊かな瀬戸内海と大きく伸びる瀬戸大橋を望むことが出来ます。
本当に最高のロケーションですね♪

CMでは幻想的なチャペル、
未来の花嫁の自分へ思いをはせる少女、
窓一面に瀬戸内海を眺めることの出来る披露宴会場など
ナレーションは一切なく、歌と映像だけで式場の魅力を伝えています。

昼間、夜、楽曲の起用箇所の違いで何パターンかあるので
是非ご覧いただければと思います。 

テレビCMはこちら♪

 

CMを見た感想、お問い合わせなど、こちらからお気軽にお寄せください!



被災地のリンゴジュース

 

110415.jpg

3月某日、お隣の空き部屋に新たしい住人が越してきました。

引越しの荷物に楽器や機材がちらっと見えたので
もしかして業界仲間か!?なんて福富と噂してたら
平成生まれの若い男の子達がバンドメンバーで同居を始めたそうで。

引越しのご挨拶に美味しいお菓子をいただき(前にブログで書きましたね)
そして改めてバンドの音源を持って遊びに来てくれました。

福富のことをエンジニアだと思っていたのか
ミックスやマスタリングについて聞きたいことがあったみたいで
あわよくばその作業をやっていただければ・・・という
良くも悪くも厚かましいようで、そしてそんな厚かましさが嫌いじゃない。

自分より上の人たちの現場に飛び込むのって勇気入ります。
めちゃくちゃ緊張します。
先輩方は「いつでもどうぞ」なんて言ってくださいますけど
覚悟と言いましょうか・・・やはり気合いれないと訪問は出来ませんて。

頼られると嫌とは言えず、逆に頼られるのは嬉しいもので・・・。
後輩に慕われるというのは自分達にとって励みにもなります。
まだまだ経験の浅い私たちから、それでも何か学ぶべきものがあるのだとしたら
飛び込んでくる人たちの気持ちを汲んで、ちゃんと受け入れようと思ってます。
なんて偉そうなことを言って
私は隣で適当に相槌うってるだけなんですけどね。(すんません・・・)

で、今回の2度目の訪問でまた差し入れをいただいちゃったんですけど
それが上のリンゴジュース。

出身が岩手で実家が農家らしく、実家で採れたリンゴを使ってジュースを作ってるらしいのです。
ご実家は内陸で震災の被害はなかったそうなんですが
ラベルを見るとこのリンゴジュースを作っている工場は
・・・甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市。

リンゴジュースを持つ手が震えました・・・。

これ、もらちゃって良いんでしょうか?
会って間もないただのお隣さんなのに、私らなんかに・・・・こんなに貴重なジュース。

あわわわ・・・。

ありがとう。大切に大切に飲もうと思います。


こうして出会えたのも何かのご縁。
東京じゃマンション暮らしをする若者がお隣さんと仲良く付き合うってのは珍しいこと。
お互いちょっと楽しみが増えたということで・・・よろしくね。

にしても最近の男の子は細いですね~。
びっくりするぐらい華奢。女の子より細い。
まさにニュータイプですわ。



アーカイブ

Top