2010年12月

ビール工場行ってきました。

ここ数年、毎年12月になると訪れるフレンチの名店、オーグルマン

大学の恩師のご友人がシェフ(元ボクサーという経歴をお持ち!)で
オープン当初に恩師の招待でご馳走になったのが
このお店との出会いでした。 

素材の持ち味を最大限に生かしつつひとつひとつ丁寧に作られたお料理に
まだ24~5歳の私達は心を震わせました。
全力で作られたお料理にただひたすら感動したんです。 

当時は敷居の高いフレンチレストランなんて
若い私達にはとてもじゃないですが行ける立場ではなかった。

でも必ず次は自分達のお金で食べに来たい。絶対にまた来たい。

シェフとそう約束してお店を後にしたのを覚えています。

今となっては予約必須のフレンチの名店になりました。
値段以上に盛りが多くて、胃袋も心もい~っぱいに満たされますよ。

アラサーになってやっと自分達で通えるようになりました。
その年1年の労い(自分へのご褒美)を兼ねて
また12月生まれの福富と、同じ大学サークの先輩・関川さんのお誕生日祝い会でもあり・・・。

そして今年はシェフから結婚のお祝いにシャンパンをご馳走になりました。
横崎シェフ、美味しいお料理、今年も本当にありがとうございました!!
また来年も必ず来ます。 

101215_1.jpg101215_2.jpg101215_3.jpg
101215_6.jpg101215_4.jpg101215_5.jpg

HPでメニューや料金が載っています。
お祝いの席、記念日、デート、ちょっと頑張って美味しいものが食べたいなど
いつもより贅沢を楽しみたいなら、オーグルマンをおススメします。
料理で感動、ご体験ください!!


さて翌日。

ビール大好きな関川さんの希望で、生麦にあるKIRINのビール工場見学に行ってきました。

101215_7.jpg101215_8.jpg

工場見学自体は無料なんです。
それも見学後はできたてのビールが2杯も試飲できるんですわ!!

素晴らしいサービス★

まずはビアレストランで遅めのランチ。

101215_9.jpg101215_10.jpg

私はホットビール「ホットスタウト(黒ビール)」「ホットヴァイツェン」を堪能。
暖かいビールって!?
と思ってたけど、黒砂糖やレモンシロップなんかを入れるとよく合うんですわ、これが!!
ホットワインも好きだし、これも結構いけるかも。

工場見学、すっごく面白かったです!
ビール党ではないけれど、すごくビールが呑みたくなりました(笑)
さっきレストランで呑んだばっかりやん・・・とも思いつつ。
厳選された麦やホップ、お水から、手間暇をかけて作られたビール。
これからはもっと味わって呑んでみるとしましょう。


工場内は撮影禁止ということで残念ながら写真はございませんが
昼間っから呑んで良い気分の32歳&33歳のおっさん達のお戯れをご覧ください。

101215_11.jpg101215_12.jpg

ビール工場敷地内の芝生の上で、プロレス大好きな二人の一本勝負。

子供が居たら「見ちゃ駄目よ!」って言いたくなりますね・・・。 

101215_13.jpg101215_14.jpg

酔っているので(危ないですね・・・)足元がおぼつかない。
お酒の力って怖い怖い(笑)

 

さて、お土産を買いました。 

101215_15.jpg

じゃーん!!
一番搾りを使ってのビールゼリー入りチョコレート。


101215_16.jpg

箱を空けたらびっしり、い~っぱい入ってます。
呑み放題!!
あ、いや食べ放題!

101215_17.jpg

ビールの味がするわけではありませんが、これ結構美味しいです!!
このビール工場だけしか売ってないらしいんで
行く機会があれば是非お試しください。

いや~大満足の2日間でした。

お二人さん、お誕生日おめでとうございます。また来年も行きましょう。



32歳おめでとう!

 

101213.jpg

12月13日、アフロは32歳になりました♪

おめでと~!!

(写真は30歳の誕生日の時に特注したもんです。今年はなんもサプライズなっしんぐ・・・)

 



母校でのライブレポート!

 

101208_2.jpg

イベントレポートにUPしました♪
ご覧ください。

こちら
 

 



ただいまイオンモールにて・・・。

私もボーカルで数曲参加させていただいたイオンモールで流れている店内BGMカバーソング。

福富はアレンジャーとして立て続けに参加させていただいてまして
気が付けば2009年末から今年にかけて「ボサノバ」イヤーだったように思います。

(2009年は演歌ボッサのレコーディングでスタジオアフロを使用してもらったんですよ♪
詳しくはその頃のブログを見てやってください)

ちょうどクリスマス時期にさしかかり
クリスマスソングを2曲アレンジさせていただきました。

既に放送終了したと思いますが松任谷由美さんの「恋人がサンタクロース」。
そして今現在流れているのは山下達郎さんの「クリスマスイブ」。

どちらもピアノはシーナアキコさんです!!
今年はシーナさんに随分お世話になったもんです・・・。感謝ですよ★

既に来年に向けて楽曲が決まり、アレンジを進め、レコーディング・・・と
2011年もまたイオンモールの店内で私達のサウンド(歌)をお楽しみいただけるようです。

結局、まだ一度もイオンモールで流れているところを聞いたことがないので
来年は実際に聞きに行ってみたいと思います(笑)

そうそう、私は今年、藤本記子とは別に歌手としてお仕事をさせていただいておりまして
気が付けばCDは3枚(楽曲は4曲)リリースとなりました。

CDが完成した後はぼちぼちイベントで歌わせてもらうこともあり
10月に高知に行ったのもそのお仕事だったんですが
先週は千葉の柏を訪れ、あるお寺で歌わせていただきました。

 

101205_1.jpg

はい、ここ「布施弁天東海寺」です。
お寺で歌ったのは・・・人生で初めてです♪

それもステージは・・・

101205_2.jpg

本堂の外廊下です。

本番は沢山の関係者が集まり、千葉テレビのカメラも入って大賑わいでした。
なかなか体験できない貴重なステージ。

また弁天様は芸能の神様ですから・・・歌う方としては身が引き締まりました。


ありがたいことに(弁天様のお力添えか!?)
12月にいくつかステージが決まりまして、イブも大晦日も歌わせていただくことになりました!

ディナーショー的な、お値段高めのステージ(ホテル等)で歌うので
みなさまにご紹介することは出来ないのですが
このブログで随時レポートできればと思っています。


さぁ12月も頑張ります!!

 



プロローグ

 

慌しく過ぎていった11月。
高知、大阪2往復、結婚式、母校の周年行事&祝賀会ライブ、
そして28日は柏市で行われたある大きなイベントで歌い・・・。


他にも外に出ずっぱりの仕事があったりして
全力疾走で駆け抜けた1ヶ月でしたね。

思い返せばブログもまともに書けてないし・・・。

放置しちゃってごめんなさい。

実はその28日のイベントが終わって帰宅した途端
なんだかだるくて、体が重くて、寒気がして・・・。
29日を迎えても体調はすぐれず。というか悪化しまして。
仕事優先で粘っていたら、夕方から寝込んでしまい、体温は38度を超えてしまいました。

お腹が痛いし、下し始めるし、体の節々は痛いし。

風邪かな~と思ったんですけど、セキも鼻水もないし。

こりゃ緊張の糸が切れたな・・・
体が休めって言ってるんだな・・・

そう思って1日半、ず~っとゆっくり過ごさせてもらいました。

結婚式が終わって2キロも落ちました。
頑張ってダイエットしても落ちないくせに、こういう時だけあっさり落ちてしまう・・・。

意味ないじゃ~~ん。
でもすぐ戻りますけどね。12月は食べるイベントが目白押しなので(笑)


あと今までにない面白い企画、12月22日にやります!!
詳細はまた後ほど。その日はご在宅いただければと思います・・・とだけ。



結婚式の写真を載せようと思いましたけど
福冨母がブログにチラッと載せてくださってるので
ぜひそちらをご覧ください。
逆光なので・・・分かりづらいかもしれませんが。

胡風居日記
http://blog.kofukyo.com/?eid=1041209


今回自分達で色々とこだわった点、手作りしたもの、沢山あるんですけど
ウエルカムボードの代わりに「ウエルカム年表」と名づけた
3メートル越えの成長の記録、二人の歴史を沢山の写真を貼り付けて作り上げました。


101201_3.jpg

無理に画像を3枚並べたので・・・ちょっと雑ですけど・・・伝わるかな?

生まれた時の写真から、結婚に至るまでの道のり。
31年分を収めるには3メートルの模造紙では足りないもんですね。
もうギュウギュウに思い出を詰め込んじゃいました。

「祝ってもらう」というよりは「みんなに楽しんでもらう」という考えが強かったので
全員が楽しめる参加型のイベントを盛り込んで
いかにも私達らしい挙式(人前式)と披露宴になったのではないかと思います。 

でもびっくりなことに、弟たち、妹たちからサプライズがありました!!

彼らの結婚式で歌った「プロローグ」

この思い出の曲を改めて私に贈りたいという想いから
なんと世界に一つだけの「プロローグ」のオルゴールをプレゼントしてくれました!!

これには・・・もう泣くしかありませんでした。

101201_1.jpg

どんなプレゼントが良いか、どれを贈れば喜ぶか、びっくりするか・・・
色々考え抜いた上で選んだこのオルゴール。


すごい!本当に本当に嬉しかった!!

温かな音色が、空間を、時間を、心を、幸せでいっぱいに満たしてくれます。

このオルゴールを開くたび・・・涙が出ます。感動が蘇ります。感謝の気持ちが溢れます。

私、今まで沢山の結婚式で「プロローグ」を歌ってきたけれど
今度は弟たちの想いがオルゴールの音色に載せて私に歌いかけてくれる・・・。


最高のプレゼント・・・最高の「プロローグ」です!

101201_2.jpg

日付は入籍日・・・私の誕生日を刻んでいます。
このオルゴールのように、私達もあったか~い音楽を奏で続けていくぞっ。

ひとまず結婚式のお話はここまで。

祝福してくださるすべての皆様に・・・本当に感謝申し上げます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。


記子

 



アーカイブ

Top