2009年4月

藤本記子、30歳。


 
祝・生誕30周年!!!
今年も大好きな人たちに囲まれて
そしてどんどんお祝いのメールが寄せられて
ほんまに嬉しい1日でした★
 
みなさんありがとう!
 
そしてお父さん、お母さん、ありがとう!!
 
30歳を節目に「30歳」な新曲も出来ようとしています。
何より早くアルバムが届けられるように頑張らないと~。
 
これからもどうぞよろしくです♪
 
 



のり旅日記 ③


4月11日(土)、本日も晴天なり!
 
尾道の朝はキラキラと輝いて、最高の朝を迎えることができました。
2日間歩き通しですが、疲れなんて全くなし!!
清々しい気分です♪
 
窓からの景色をしばらく堪能してからホテルを出ました。
下山してしまうのが本当に残念・・・。とても名残惜しい。
 
そして後ろ髪をひかれるような想いで尾道を後にしました。
絶対絶対また来るからね。それまでバイバイ!!
 
 

 
電車で更に東へ進み、本日の目的地は岡山県倉敷。
ちょうど2年前に高校の友達が倉敷で結婚し
お家も建てて子供も産まれたというので
一人旅もちょっとここらで一息。
 
合流するまで時間があったので、再び美観地区を散策。
ここの町並み、大好きです!!
 
渡し舟の後に続くように桜の花びらが尾を引きます・・・。美しい。
 
 

 
雑貨屋さんやお土産屋さん、町並み撮影を楽しんでいると
友人から「子供が熱を出して・・・(会う)時間をちょっと遅らせて欲しい」とのこと。
 
もう随分に美観地区を堪能してしまったけれど・・・じゃもう1周しますかw
 
 

 
そうそう、ここに来たかったんです!!
キャンディキャンディと言えばこの方、いがらしゆみこさん。
美観地区にはいくつかの美術館がありますが
ここだけはちょっと違った雰囲気ですねw
 
館内には沢山のイラストが飾られ、オリジナル雑貨もズラリ。
 
小さい時、キャンディキャンディの食器や毛布を愛用してました♪
唯一はまった少女マンガ(アニメ)ですw
 
なんか乙女心を思い出させてくれます・・・。
 
 

 
すっかりお目目がお星様になった私★(キラン!)
 
まだ時間を持て余してしまったので
美観地区の外れにある阿智神社へと登り
木陰でまったりしながら、しばらくペンをとってみる。
 
ここからの眺めも良いですわ~。
 
 
さて、そんなこんなしてる内に約束の時間。
 
待ち合わせの倉敷駅で久々に友達と再会!!
彼女の運転する車で自宅へ。
これがまた立派なお家でビックリ!!!
 
 

 
1歳半になる娘さんとも初対面!
かなり人見知りするみたいで、だっこはさせてもらえなかったけど
慣れてきたら笑顔を見せてくれるし
近寄ってきてくれるし・・・
これは甥っ子や姪っ子で子供の接し方になれているからか!?
友達にもよく似てて・・・なんだか不思議な感じ。
めちゃくちゃカワイイ。
 
久々の再会でゆっくりしたいだろうと
その夜はご主人が娘さんを連れてご実家へ帰っていかれました。
これにはちょっと恐縮で申し訳なかったですが
その心遣いもまた嬉しかったり。
 
友達の作った手料理とおススメのワインをたっぷり楽しみながら
気づいたら6時間ぐらい経ってましたw
彼女も家事、育児、仕事を頑張ってる身。
もちろん大変なことは多いけれど
結婚して、妻として、母として奮闘する毎日は
ありふれているようで、でも特別な人生だと思います。
 
ちょっと親バカな面も意外だったりで笑えるw
 
とにかく体には気をつけて、夫婦で頑張っていってね♪
 
 
1泊3食付きの倉敷滞在を経て
一人旅最終の地は岡山。
 

 
この日も見事な晴天です!
桃太郎さんも晴れ渡る空を見上げて「あっぱれ!!」
 
 

 
観光の定番と言えば、岡山城と後楽園。
ここの白は真っ黒なんですね~。
 
 

 
後楽園の桜も見事に満開です!!
桜の花びらの絨毯が見事。
花びらがね・・・まさに「ハラハラ」と言った感じでゆっくりと舞い散るのです。
すごく幻想的。
 
 

 
美しく整えられた日本庭園。暑いけど和みます。
 
夜行バスにはまだたっぷり時間があったので
ぼちぼちとお土産を見て歩き
気が付いたら日暮れ時。
 
歩道橋の上で、素晴らしい空に出会いました。
 
 

 
広島、尾道、倉敷、岡山と4つの町を旅してきました。
5泊6日の一人旅。少し早い自分への誕生日プレゼント。
 
長かったような、短かったような・・・
でもその短い滞在であっても時間めいっぱい歩き回って
見たかったものをこの目に焼き付けたし
食べたいものも食べたし
欲しいもの(ベーグル)もゲットしたし
予想を超えた素晴らしい出会いもあったし。
 
時間の使い方、過ごし方を改める良い機会にもなりました。
毎日、どんだけもったいないことしてたんやろう。
時間を余すなんて・・・なんかとんでもないことのように思えました。
 
それぞれの価値観や環境の違いがあるから断言はできないけども
私の場合はもっとやれるはず。頑張れるはず。
 
心をオープンに、頭も体もフルに使って、
そこまで来てる30代を楽しみながら生きたい。
 
大切なことさえも時間と共に薄れがちですが
この旅の思い出と、この気持ちは
いつまでも色褪せず忘れずに・・・。
 
 

 
長編でありました一人旅レポート。
読んでくださってありがとう!!
 
そして残りわずかな20代の私と
もう少しでやってくるハッピーな30代の私に・・・乾杯♪
 



のり旅日記 ②

大阪から戻ってきました。
強行スケジュールでしたが楽しかった!!
 
ひとまず旅日記の続きを・・・。
 
というわけで、初日の広島を後にして、次に向かった先は念願の尾道です!
 

 
車窓に広がる港と島々の景色に胸を躍らせながら
JR尾道駅を下車。
 

 
とりあえず荷物をホテルに預けようと思って
勘だけを頼りに坂を登る登る・・・。
 
今回お世話になる尾道のホテルは山頂にあるビューホテル。
全客室から瀬戸内の景色を眺められるということで
迷わず予約したんですけど・・・。
「きっとあのホテルだ」と建物自体を見つけたはいいものの
明らかに山の頂上。
ホテルへ続く道かどうかも分からず勘だけを頼りに登っていきます。
 
偶然合流した小学生についていきながら
きつくて長い階段や坂道をひたすらテクテクと・・・。
 
息があがるし、荷物が重いし、何度も休憩しながら、まさに登山w
 
でも振り返れば美しい景色が眼下に広がってきます!!
ホテルもどんどん近づいてきた!!!
 

 
なんとか道はあっていた様で、無事にホテルに到着。
汗だく、息切れの旅人を快く迎え入れてくれたホテルスタッフのお姉さんたち。
キンキンに冷えたお茶を出してくれて(めちゃくちゃ嬉しかったです!)
一息ついてからいよいよ尾道散策。
 
ホテルは山頂の千光寺公園内にあるため
ホテルから奥に進むとそこは桜が咲き乱れる園内。
 
まさに桜は見頃を迎えておりました!!
天気も良いし、お弁当を持ったお花見客で大賑わい。
 
そして一番高台にある展望台へ・・・。
 
 

 
わ~~~~~~~~~~すごいすごいすごい!!!!
 
ずっと会いたかった景色!!!!感動です★
 
画像を繋げてみましたが・・・う~んやっぱり肉眼で見ないと伝わらないw
もったいない!!伝わらないなんて・・・。
 

 
島の向こうに、また島。その島の奥にもまた島。
その姿は大河のようでありがながら、尾道には欠かせない空色の海。
そしてその海に浮かんだように向島を目の前に望むことが出来ます。
尾道の町を歩く人の姿や車、海を渡る船もしっかり見える!
雄大だけど、すごく手に取れるように近くに感じる。
今までに見た事のない、感じたことのない風景。
 
しばらく見惚れておりました・・・。
 
 

 
展望台を後にして、「文学のこみち」をくだりながら千光寺へ。
 
カメラを構えた観光客が本当に沢山いて
それぞれに桜や尾道の町を愛でてらっしゃいました。
  
ほんま絵になる町です。
 
 

 
さて、私は尾道にもう一つ行きたい場所、目的がありました。
 
はい、それはもちろんベーグルですw
ある方がそのお店のことをブログに書いてらっしゃって
でも場所までは詳しく書いてなかったから
少しのヒントと勘だけを頼りに捜し歩き回りました!
 
にしても、坂、坂、階段、階段、坂、坂、階段、階段・・・。
 
気がついたら山を下りすぎていたことに気づいて、
もう一度思い当たる住宅街へと登り始める。
 
もう再び息切れがMAXです・・・。
 
と、ようやく見つけました!!!!
捜し求めた「空猫カフェ」!!!!!
 

 
尾道と言えば猫ちゃん。
その猫ちゃんの看板が目印の入り口。
 
味わいのある一軒家をそのまま用いたカフェで
ベーグルサンドやクリームチーズディップなんかで
お手製のベーグルを食べさせてくれます。
 

 
この日のサンドはサーモンのサンドイッチ。
これまた絶品のベーグルでございました!!
この隠れ家的なお店、特に案内も宣伝もしてないにも関わらず
地元の人たちや旅人の知る人ぞ知る穴場的存在で
週末だけの営業らしいですが人気店のようですよ。
 
お店のお兄さんとお姉さんとも意気投合し
せっかくだからとここでも全種類のベーグルを購入させていただきました。
そしたら試作品の餡子入りのベーグルをおまけでつけてくださって・・・。
感激でした!!!
ありがと~~~~~~!!
大事に食べます。
 
 

 
美味しいベーグルでお腹を満たした後は
下山しきって海の方へ・・・。
 
お土産屋さんを巡ったり
友達や地元の人に薦められた「からさわ」のアイス最中を食べたり・・・。
 
「どうせならフェリーにも乗ってみなよ」と、乗り方を教わったので
思い切って向島に渡ってみました。
 
 

 
ちょっとドキドキしながら地元の人たちについて乗船。
徒歩の人、自転車の人、自動車。
次々に乗ってきます。
10分置きの運行で、このフェリーは島の人たちにとっては
欠かせない交通手段。
あって当たり前のものだろうけど
旅人にはあまりに新鮮でドキドキワクワクの冒険でした!!
 
片道60円と超激安!!
 
すぐにまた戻ってきましたが、フェリーから眺める尾道の姿が
また美しくて最高でしたね★
 
 

さて、そろそろ陽も傾いてきたので
ぼちぼちまた撮影をしに山頂を目指そうと山手を目指し始めた時・・・。
 
地元のおばさんに声をかけられました。
 
すごく気さくな方だったので
東京から来たんだとか、これから山頂に行くんだとか
たわいも無い話をして
「良い旅を願ってるわ」と交差点でお別れしたんですが、
それから5分くらいしてかな・・・
別れたはずのそのおばさんが、道路の向こう側で大きな声で私を呼んでるんです!!!
 
ずっと追っかけてきてたなんて、あたし全然気づいてなくて
びっくりしておばさんの所に駆けて行ったら
「せっかく遠くから尾道へ来たんだし、
 おススメの桜の名所を教えておけば良かったと思って
 思い立って追いかけてきたのよ!!」
 
驚きを越えて、本当に嬉しくて・・・泣いてしまいました。
こんな見ず知らずの人間のために
汗だくになって息切らしながら追いかけてきてくれたなんて・・・。
 
心からのありがとうをお伝えし、
おばさんおススメの西國寺へと向かいました。
 
夕暮れの涼しい時間になって猫たちも姿を現しました。
どうやったら会えるんだろうと思ってたけど
普通にそこら中に現れて・・・びっくりw
 
 

そして西國寺。
地元の方が穴場とおススメするだけあって
ちょっと駅から遠い分、人は誰も居ませんでした。
桜独り占めって感じ!!!
 
舞い散った桜の花びらが地面を埋め尽くして
一面桜色の世界です。
 
美しかった・・・。
教えてくれたおばさん、本当にありがとう!
 
 

さ、今度の登りは楽にロープウェーで。
再び千光寺公園へ。
 

ずっとず~~っと憧れていたこの瀬戸内の夕日。
世界が金色に染まる瞬間。
この景色、この風、この空気、そして今この地に居る現実。
 
初めての一人旅。
時間や金銭的なことで迷いもあったりしたけど
やっぱり来て良かった。
この尾道に呼ばれたような気がしてやって来たけど
それは気のせいではなかったと思えた瞬間でした。
ここに、この瞬間に居合わせている自分、
大袈裟だけどこうして生きていることが
すごく嬉しくて幸せなことだと思えて・・・。
 
涙は頬を静かに流れました。
 
誰かと共有するのも良いけれど
この気持ちを独り占めする贅沢も知った。
 
本当に美しい時間でした。
 
 

ホテルに戻るとすっかり陽は暮れて・・・。
 
2日間歩きっぱなしでも意外と元気だったんですが
暑さにやられてちょっとぐったり。
 
夕飯を食べに街へ降りていく元気はなかったので
ホテルにあるベトナム料理屋さんに。
 
ここで美味しいイエローカレーを食べ(スタッフの現地の人で雰囲気も良かった!)
やっぱりこのまま寝てしまうのはもったいなかったので
再び千光寺公園で夜桜を堪能し
また下山して夜の港を撮影して回ったり。
 
バーにでも入ろうかと思ったけど
呑んであの山を登るのは厳しいと冷静に判断し
またゼェゼェと運動不足の体に鞭打ちながら
ホテルへと戻ってきました。
 
本当に良く歩いた1日。
意外に体力があってビックリでしたw
 
書ききれないけど、私にとっても優しくしてくれた尾道の人たち。
そしてこの街。
 
今度はこの景色を誰かに見せたい。
誰かと一緒に来たい、見せたい町です。
 
沢山の感動をありがとう♪



ちょっくら・・・

大阪行ってきます。
 
もうドッタバタです。
 
でも楽しんできます!!
 
そして大阪入りの前に親友の結婚式★
 
最高の歌を届けてきます。



のり旅日記 ①

ちょっくらご無沙汰しちゃいました!!
お待たせしてごめんね。
 
前回に書いていた通り、一人旅してきました!!
人生初の一人旅。
20代最後、少し早い自分へのプレゼントとして。
 
行き先は西に向かって広島県。
他にも行きたい所いっぱいあったけど
修学旅行で小6の時に行ったにも関わらず
今回どうしても行きたかった。
というのも、広島の尾道に行きたかったのです。
行きたいというより、なんだかその地に呼ばれている感じ。
なんでこんなに惹かれるのか自分でも不思議でした。
  
迷わず行けよ、行けばわかるさ!!
 
ほんまにその通り!!
行って良かった!めちゃくちゃ良い旅でした。
写真多めの旅日記、ご覧あれ!
 
 
まず移動は往復、夜行バス。
 

21時に東京を出て、広島には8時着。
素晴らしい晴天です!
ホテルに荷物を預けて、いよいよ出発!
路面電車に乗って、まずは原爆ドームへ。
 

12歳の頃とは明らかに違った想いを抱きながら
この地で起こった悲惨な出来事をじっくりしっかり噛みしめる。
 
 

平和記念資料館って50円で入れるんですね。
ここには載せないけど、かなりショッキングな写真や記事が展示されてました。
この時代に生まれて、私たちは幸せなんだと
日々の平穏に感謝しなければ・・・。
今だってこの広い空の下、どこかの国で誰かが傷ついてるんだ。
旅のスタートは身の引き締まる想いでした。
 
 

でも、だからこそ今を謳歌しなければ!!!
というわけで、広島に来てもベーグルですw
 
ここは山田山食堂というお店のベーグルを委託販売されているということで
オープンに合わせて一番乗りでGetしました!
 
 
そして次のお店へ・・・。
 
 

広島の川はデッカイな~。
 
 
町並みを楽しみながら向かったのはチェルシーベーグル。
小さなビルの2階にあるのですが
2階へ続く階段から外までずら~~~~っと女性の大行列!!?
えええ、こんなに人気店だったのぉぉ!!
 
これは買えないかも・・・ドキドキしながら最後尾。
12時のオープンと同時にお客さんが順番に買っていかれるけど
どう見てもみんな15~20個ぐらいの大量買い。
 
残ってるといいな~。
淡い想いを抱きつつ入店。
そしてお店の陳列棚はほとんど空。
でも3種残っていたのでそれを何とかGet!!
とりあえず良かった・・・。
 

写真上/山田山食堂
(ベーグルドック/プレーン/抹茶ホワイトチョコ)
写真真ん中/チェルシーベーグル
(ほうじ茶あずき/ゴマチーズ/さくらもち)
 
焼きたてでまだ暖かい「さくらもち」のベーグルをランチにいただきました。
木漏れ日の下、公園のベンチで食べるベーグルは絶品でした★
めっちゃモチモチしてた~~♪
さくら餡たっぷり。
 
 
そして再び路面電車に乗って、宮島口へ。
 

 
 
ここからフェリーに乗って宮島へ!!
青い空、青い海、眩しいくらいにキラキラしてました。
日差しは夏を思わせるくらいに照り付けます。
 
 

賑わう潮干狩り、そこかしこでじゃりじゃり。
鹿は餌をもらえないから紙をもしゃもしゃ。
私は一人タイマー撮影でパシャリ。
 
 

桜も満開。空は抜けるような青。
シャッターを押す頻度もどんどん増してきました。
 
 
宮島を後にして、再び市内へ。
しばし繁華街をウロウロ。
立ち寄ったショップのお姉さんと仲良くなって妙に盛り上がる!!
ちょうど尾道に詳しい人で(出身がその近くらしい)色々情報をいただきました。
広島に来てようやく人と話せたもんだから、なんか嬉しくなったわ~♪
 
ちょうど夕飯時。
友人のおススメしてくれた「みっちゃん総本店」にて
えび豚玉(そば)を注文。
 

 
広島焼きって焼けるの早いのね~。びっくり。
そしてすんごいボリュームでござる。美味しそう!!!
 
にしても・・・食べ辛い。
やはり大阪のお好み焼きに慣れている分
どうしても分離してしまいます・・・。
 
これはどうやったらキレイに食べれるん? 謎です。
 
でも美味しくいただきました。ぺろり。
 
いや~しかし良く歩きました。夜はぐっすり。
 
続いては本命の尾道レポートです★



アーカイブ

Top