オンラインセッション経過報告

キノコ音学校テーマソング「ハレルヤ」のオンライセッション!
沢山のミュージシャン、受講生に応援してもらって
現段階でこんな形になったよ~!という配信を行いましたが…
途中想いが溢れてしまって思わず涙…な場面も(汗)

本当にみんなありがとう!
優しさと熱意が感じられました。

お、なんか面白そうだな!自分もやってみたい!
今後がどうなるか…ワクワク!

など、少しでも先の未来が楽しくなったり希望を持ってもらえたなら
それこそが我々エンタメ業界で生きる人間の役割かな、と。

ということで今集まってる動画や素材を並べてみまーす!

キノコとアフロの歌唱コラボ実現!!

受講生から寄せられた「男性ボーカル向けにアフロ先生のお手本が欲しい!」
の声にお答えして、なんと本当に歌で参加してくれましたー!
20年一緒に音楽やってるけど、本気で歌ったのは初めてです!!
彼をその気にさせてくれたのは受講生の熱意あってこそ。
みんな歌唱参加…それも自分で録音(録画)してデータで送るなんて
今までやったことない人たちばかり。
でも自分たちも参加していい、
みんなの声が集まったコラボを実現させたい!という意欲が
毎日届くデータからひしひしと伝わるわけです。
お陰で「ハレルヤノスオケver」が完成しました。
我々にとっても記念すべき音源であります。感慨深い…。


ということで現段階であがっているコラボを紹介!

そして歴代出演のミュージシャンにも演奏で盛り上げていただきました!

第5回から
ベース 岩切信一郎さん
ドラム 生田目勇司さん(カホンで参加!)

この二人は第5回キノコ音学校を演奏でもトークでも盛り上げてくれましたが
オンラインセッションも「やる!」と即答。
動画編集も色々調べながら頑張ってくれました。感謝!

ここだけの話、
生田目くんは とってもカオスな映像Ver2を送ってきまして。
我々はそっと静かに胸の内に仕舞わせてもらいました(笑)
やる気が溢れすぎてるよー!(その気持ちが嬉しい)


そして第2回の出演メンバーでのコラボ!

ギター 吉田穣さん
ベース アベノブユキさん
ドラム 白川玄大さん

玄大くんは早くからプライベートスタジオでのドラム録音環境を整えておられて
今回生のドラムお願いするなら彼しかいないな、と。
吉田さんもアベくんも歌心が溢れていて、聞いていて泣ける。
楽曲に、この企画に、音楽そのものに対しての寄り添い方が音に出ている。
だから我々は歴代出演ミュージシャンへのリスペクトは止まないし…大好きなんです!



そしてそして!!
受講生や頼れるスタッフのガールズにも参加してもらって
全ての音が重なると…こうだー!!

言葉では言い表せないほどの感動を覚えました。
おおう、これって!!
サイコーーーーやーーーーーん!!!!ヽ(=´▽`=)ノ

演奏はもちろんですが、やっぱり歌声のパワーってすごい!!
この音楽からはみなぎる生命力を感じる。愛情が溢れている。

現在途中経過を公開としてますが、
参加ミュージシャンも受講生の参加もまだ絶賛募集中です。
どうせ参加してもらうなら…と思い切って歌唱資料を用意しました!



キノコ音学校オンラインセッション資料一式

データの中身はこんな感じです

ここまで来たらみんなが本気で挑めるようにしたいじゃない!!
ということでとても恐縮なのですが4/26の私の誕生日までに間に合わせたいというアフロ先生の提案により(恐縮です!!)4/20までに送っていただけるよう…何卒!!

でもこれは強制でもなんでもないので
無理のない所で、楽しんでやってもらえることが一番!

ああ、幸せだな~と余韻に浸ってたら…
まさかまさかの、KOHくんの完全アレンジverが届いてしまいました!
ツイッターみて「ステキな企画ですね。僕も是非…!」と言ってくれたこと
そして誠意と愛を持ってこんなにドラマチックに仕上げてくれたこと
もう感謝してもしきれない…。
演奏とは違って、アレンジは全パートを担うということなので
そんな簡単には引き受けてもらえないというか
いやこれは…とんでもないものを作ってもらったなと。
昨夜は彼の心意気に震えておりました。


参加してくれたミュージシャン&受講生のみんなに、
そしてフル稼働のアフロ先生に、心からのありがとうを!
私はこの想いに、これ以上を、届けていけるだろうか。
いや、やらねばならぬ。それもまたこの世界で生きるものの役目。


みんなの想いに応えます!


キノコ




アーカイブ

Top