第5回キノコ音学校、みんなに感謝!!

第5回のメンバーのみなさま!

2019年11月3日(日)開催
横浜O-SITE 昼の部/夜の部

出演者
Nostalgic Orchestra 藤本記子 福富雅之
ゲスト 香里有佐
ギター&ボーカル エバラ健太
ベース 岩切信一郎
ドラム 生田目勇司
ピアノ ラムシーニ

ご来場くださった全受講生のみなさま、本当にありがとうございました!
そしてお待たせしました!
来れなかった人にも当日の熱気をお伝えできたらと思い
写真多めで振り返りレポをお届けいたしまーす!!

ちなみに画像は無断転送禁止ですのでよろしくお願い致します!

昼の部!アフロとラムちゃんは客席!
夜の部!

セトリやライブ写真よりも先に載っけちゃう!!
初めて撮ったよ、集合写真!
今回からグッズ販売始めましたが
カラフルなTシャツの景色とみんなの笑顔…しっかり収めておきたかった!
ブレずにプロレスTシャツ着てる人もいらっしゃいました。
それもまた良し(笑)

ああ、何度見つめても最高だな、この景色!
あの日の感動が蘇ります。


こーりーの衣装、今回も私セレクト!とってもお似合い&好評でした!

私のルーツである「モータウン」の楽曲をメインに
これまでよりも圧倒的曲数でたっぷりライブコーナーをお届けしました!
とは言えやはりトークも多かったんだけど(笑)
いや~昼も喋ったけど、夜はもっと脱線したというか盛り上がったというか。
それについてはまた後で。

ちなみになぜ今回モータウンだったのか…というお話を少しだけ。
20年前、軽音サークルで散々コピーした楽曲たちなのですが
そもそも私がモータウンの楽曲に出会ったのは
当時大ファンだった田村直美さんの「Tamura’s MOTOWN LIVE」のライブ音源がきっかけ。
いつかまたステージに立つことがあったら20年前の再演と
田村直美さんのようなあのモータウンライブを私もやってみたい!
そんな20年越しの夢を、ゲストの香里有佐さん(以下こーりー)、
そして大好きなミュージシャンのみんなと実現できたこと!!!!
あれは夢だったんじゃないか…という余韻に未だ浸っています。
ただただ感慨深いだけのライブではなく
受講生のみんなが放つ期待感や高揚感も渦になって
今まで感じたことのないエネルギーと幸せに満ちた空間だったなと。
あれ、キノコ音学校ってもしかしてすごいんじゃないの?
手前味噌だけど、なんだかね…そんな気がしてならない。


ということで今回のセトリ!

1  シンガソン
2  You can’t hurry love / The Supremes
3 モータウンビートメドレー
 Diamonds / PRINCESS PRINCESS
 Happiness / 嵐
 太陽は罪な奴 / サザンオールスターズ
 歩いて帰ろう / 斉藤和義
 ヨドバシカメラの歌
  Majiで恋する5秒前 / 広末涼子
  キミがいる / いきものがかり
  POISON / 布袋寅泰
4 Sir Duke / Stevie Wonder
5 おしえてョ / ひょろっと男子
6 Higher Ground / Red Hot Chili Peppers
7 I want you back / The Jackson 5
8 SHINY DAYS / 亜咲花
9 I’ll be there/ The Jackson 5
10 ハレルヤ


冒頭はこの1年こーりーと積み重ねてきたレッスンや成長を振り返り
ミュージシャン達との出会いを紹介。
そしてモータウンについて講義開始。


今回のセミナーの目玉は13分のモータウンメドレーです!!
でっでっで~ でっでっでで~♪
なパターンの邦楽をズラ~ッと並べまして
私のやりたかった特大メドレーを見事に演奏しきってくれました!
ミュージシャンのみんな、本当にありがとう!!
巻物みたいな譜面、作るの大変だったけど頑張って良かった!
こーりーの「 Majiで恋する5秒前 」「POISON」最高だったでしょ?
ちなみに私は「ヨドバシカメラの歌」に一番気合が入りました(笑)

うん、私もこーりーもとても楽しそうだ!!



そして今回なんだかいつものキノコ音学校と違うと感じたのは…
キャラの濃いぃぃぃぃミュージシャンが揃ってしまったこと(笑)
楽屋も常にお喋りと笑いが耐えなかったんですが
ステージ上は更にそのチームワーク?意気投合?が爆発しまして(笑)
ということでトーク力とアドリブ力で会場を大いに湧かせたミュージシャンを紹介!

2回目出演のエバラ健太!
受講生のみんなが本当に健太くんの歌と演奏が大好きで
物腰柔らか&愛らしいキャラクターが大人気!
今回、「 Higher Ground 」で圧倒的存在感を放ってくれちゃいました!!

やっと共演が叶った岩切信一郎!
ほんと人懐っこくて…そして天然(笑)
だがしかし、演奏が始まるととてつもなく頼りになる縁の下の力持ち!
いつもはバンド&ロック系が多いんですが、ポップスも抜群だ!

今回最終リハで初めまして、ライブで会うの2回目の生田目勇司!
岩切くんとは現場で一緒だったりバンドも組んだりと仲良しのようで
今回出演を快諾してくれましたが、普段ホールクラスでライブしてるレベル…。
まさかキノコ音学校に出てもらえるとは…!!
歌も演奏もぐいぐい引っ張ってくれてとても頼もしかった!

そしてコッテコテの関西弁トークといじられキャラで会場を湧かせ
急にラジオ番組のMCまで始めちゃったラムシーニ!
なんやねん「ラムシーニFM」って!!
サウナトーク2時間いけるって…知らんがな(笑)
(※アフロ先生が本番途中でトイレに行った間に急に始まったトークコーナー)

「Sir Duke」では岩切くんのサングラスをかけて、ラムシーニ・ワンダー!
「レッツ・ゴー・スタート!」に、こーりー失笑!

ちなみに…
昼の前座ボーイズには、アフロ&ラムシーニの組み合わせだったんですが
夜はもうみんなが盛り上がってしまって男性陣全員出演でアドリブコント開始!

生田目「ラムで~す!」岩切「シーニで~す!」
二人「ラムシーニで~す!」
健太ポップコーン片手に「あれ、ここ映画館じゃないの?」
ラムシーニ登場するも、会場の反応がいまいちで「もっかいやっていいですか?」

「おれたちは一体何を見せられているんだろう…」
そう思った受講生もいっぱいいると思いますが…
アフロも 「これは一体何がはじまってしまったのだろう…」
と思ったそうです。

あのね、なんかね…めちゃ面白かったよね!!
もう完全に乗っ取られたー!!(笑)
いやはや、こんなに盛り上げてくれてありがとう。
ミュージシャンのみんなが生き生きとトークまで率先してやってくれたこと
盛大に盛り上げてくれたこと、本当に感謝です。
多分ね、受講生のみんなの熱気に当てられたんだと思うんです。
こんなに最高の空間でやれるなら、もっと最高にしてやる!
そんな気持ちが夜の部では爆発したように思います。
それが最も表れていたのが 「 Higher Ground 」 !!

昼の部はステージも客席も着席で…
健太くん、飛ぶ!!!!!!
そして夜の部はオールスタンディング!!!!!高校の学祭のようだ!!

今までのキノコ音学校で見たことのない景色と盛り上がり!!
また歌も演奏もめっちゃカッコいいし…悔しい!!
みんなから集まったレポートとかツイートを追ったらね
隣の人と肩組んで青春して友達になったみたいで…
なんかいいやんそういうの!
意味も分からず泣けてきましたよ。
ミュージシャンのみんな、熱い演奏をありがとう!!


そして何より誰より…ゲストのこーりー!
ほんっとーーーーに忙しい中、沢山練習に付き合ってくれてありがとう!
同じ熱量を持って挑んでくれてありがとう!
仕事の合間に15分だけスタジオに顔出してくれて
2曲だけ歌って次の現場行くとかもあったし、
日付が変わるまでうちで練習して
「ちゃんと出来るように覚えて帰りたい」って…なかなか言えないよ。

苦手だったファルセットも今や安定して出せるようになって
高音の伸びや声の響かせ方も随分変わってきた。
一朝一夕では身に付けられない技術を努力で習得!
出来ないを諦めない。これに尽きますね。
音学校でも話しましたが
彼女(だけに限らずですが)の成長に立ち会うと
自分が生きてる意味がここにあるな、と思い知らされます。
そしてライブ中も感情をさらけ出すことを躊躇わない瞬間が何度も…。
そうだ、そうやってどんどん前に出て、私を倒していくが良い!
(いや私はそんな大したアレではないので…どうぞどうぞ。)

今回は私のモータウン愛を弟子に伝承…と言ったら大袈裟だけど
ただただこーりーと歌いたいと思って出演をお願いしました。
勝負曲の「SHINY DAYS」「I’ll be there」は最高の歌だったよ!!

20年前、こんな未来をまったく想像もしなかったけど
こんなに素敵な未来を生きられるんだから頑張って良かったなって…。
こーりーと一緒に歌った 「I’ll be there」 は
とびきり暖かいものがこみ上げてきて…素敵な時間だったな。
一生の宝をありがとう。
また必ず一緒に歌いましょう!私も精進する!

ということで伝承完了!!



ふむ…
今回の「モータウンの世界」再演したくないですか?
今これ私の勝手な意見というか、思いつきと言うか。
2部やったとは言え、この内容これで終わらせてしまうのは…
というかもっと沢山の人にこーりーの歌やミュージシャンの演奏を届けたい!
大阪とかでやれないかな~とか、思ってみるよね。
という新たな夢を言葉(文字)にしつつ…


次回のキノコ音学校は「アフロが主役!?」の
編曲とギターと私 -だから僕らはギターを買う-
という超マニアック回をお届けします!
詳しくはまたツイッターやこちらのブログにて後日。


最高の仲間、最高の受講生に囲まれて
第5回も大成功&大盛況で幕を閉じました!
ああ、また伝説のライブが誕生したな。

みんなのね、あの割れんばかりの拍手がずっと頭の中で鳴り響いています。
世界一の拍手。愛とリスペクトに溢れた拍手。
ステージからの景色も最高だった。み~んなが笑顔だった。瞳が輝いてた。
あの眩しいステージに立つのは毎回容易いことではないけれど
上がっていくハードルを超える覚悟で次も全力で挑んでまいります!!

そしてそして、今回も彼女たちの活躍のお陰で大成功となりました!!
リク、サリナ、ラク、本当にありがとう!
グッズのセッティング、受付販売、受講生の対応、撮影、片付け、
そして会計がきっちり合うまで何度も集計確認してくれて…
まともに休憩も与えられなかったことが大反省です。
常に笑顔で元気よく受講生を迎えてくれて
トラブルなく終えられたのは間違いなくあなた達のお陰です。

いつもイベントを裏でがっちりサポートしてくれる まっきぃさん。
そして今回もご協力いただいたO-SITEの皆さん。
本当にありがとうございました!

みんなに支えられてこの学校は成り立っています。

続いてグッズデザインしてくれた秋田うとさん。
本番見せてあげられなかったのが残念だけど…
世界で一番可愛いアフロダケをどうもありがとう!!


最後にアフロ先生。
グッズ準備やパワポを頑張ってくれたお陰でステージに専念できました。
キノコミュージックアカデミーのロゴ、最高にいい!
歌ってる後ろで出てる背景(映像)、めちゃくちゃいい!
モータウンの夢、一緒に叶えられて…続けてこれて良かったわ。
さ、次はあなたが主役です!


ということでキノコ音学校はまだまだ続きます。
みなさんに新たな刺激と学びをお届け出来るよう頑張ってまいりますので
引き続き受講、応援をよろしくお願い致します!





それじゃーさいごにー!!
キノコ音学校受講生のみなさーーーーーん!!!

愛してまーーーーーーーーーーす!!!!!



キノコ音学校学長 キノコ



この日の大阪大会でヒロムが!!(泣)
ヒロム、復帰おめでとう!!


アーカイブ

Top