第4回キノコ音学校レポ

第4回キノコ音学校@恵比寿天窓.switch / 19.08.15

ゲストに声優の浜崎奈々さんをお迎えして
昼夜共に大盛況だった第4回!
2週間以上経ってしまいましたが思い出のシーンを沢山紹介しつつ
最高の1日だったハッテンイチゴーを振り返りたいと思います。

まずは貴重なお盆休みの時期に、沢山の受講生のみなさまにご来場いただきました!
中には有給をとってまで、また遠くからいらっしゃった方…などなど
多くを費やして参加された方が沢山!
昼夜共に見てくださった方もいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

夜の部で話したんですが、ミリオン6thの仙台公演の会場にて
「キノコさん、 地方勢には平日は厳しいので週末やってください」
と声をかけらて「そうだよね、ごめーーーん!」みたいなやりとりあったんですが
どうやらその方、今回会場にいらしてたそうで!(本当にありがとう!)
ということで次回11/3は日曜日、それも連休の中日です!
既に沢山のお申し込みいただいてまして、
思い切って週末の会場をおさえて正解だったなと。
今後もできるだけみなさんが参加しやすい日程で組めたらと思います。


ということで昼夜の写真を混ぜながらレポート開始!

シンガソンのイントロで巻き起こるハマサキ&キノココール!

—————————————————————————————————
第4回の時間割(昼夜同じ)

・オープニング曲 シンガソン
・第1試合 浜崎奈々を学ぼう
・第2試合 「記子」と「のり子」
・第3試合 ここが凄いよ浜崎奈々
・セミナー 歌唱テクニック2 ~表現のヴァリエーション~
・第4試合 藤本記子セルフカバー
     「オレンジア」魔法つかいプリキュア! より
     「ヤルキガナイヤ」のんのんびより りぴーと より
・第5試合  ノスオケが浜崎奈々に選んだ1曲「硝子の少年」(KinKi Kids)
・第6試合  浜崎奈々の1曲「夢」(奥田美和子)
・ エンディング曲 ハレルヤ
—————————————————————————————————

会場を見渡すとプロレスTシャツを身に着けた猛者がいっぱい!みんな分かってる!
「みんな心のサイリウムを振ってる!」とはまななさんの名言。着席と言えども熱気がすごい!

夜の部にて…。
シンガソン冒頭で巻き起こった
ハマサキ&キノココールに気を良くした私は
「世界で一番、ここ、switchが好きです!(By SANADA選手)
と言い放ってしまいました(笑)
みんなのコールの一体感たるや!
前座ボーイズによるコール練習がありましたが…いやはや、さすがです。



浜崎奈々さんが声優をめざしたきっかけ等、伺いました。面白いエピソードがいっぱい!
色んなぶっ飛んだ(?)お話も伺えて、ミュージシャンもみんな笑顔!

第2回のゲスト、田村奈央さん(でんちゃん)と、とても仲が良いはまななさん。
でんちゃんの制御不能っぷりに隠れてあまり気づかなかったんですが
今回ずっと過ごしている内に…
「うん?なんだって?(笑)それどういうこと?」とか
「表現(作品)への世界への入り込みが凄い!」とか
毎回驚かされることが沢山あって
ものすごく芸術派というか感覚派というか…
でんちゃんに負けず劣らずの強烈な個性の塊!
喋り方や物腰がとても柔らかくステキな女性だな~と思ってたけど
その裏側には計り知れない魅力を隠しておられました。
参加された方は、トークを通して、そして歌を通して
彼女の表現者としての魅力を感じてもらえたと思います。
彼女にとっても、はまななファンにとっても、良い機会であったなら嬉しいです。

そしてセミナーの「歌唱テクニック2」!
第1回で行ったセミナーの続編を行いました。

様々な歌に隠された表現テクニックを聞き取り実践すること
が第1回目の内容でしたが、更に応用編ということで
「ディレクション内容(方向性)」を踏まえた上で
それらのテクニックをどう活かしていくのか、
活かすことでどういう表現になるのか、
をほぼ実験に近い形でステージで実践。

これに関してはあまり仕込み過ぎると”やらされてる感”出ちゃうので
はまななさんには概要だけお伝えした状態で
ステージ上で急にお題を出して「さぁやってみよう!」と無茶振り!
なかなか今までにない経験だったと思いますが
果敢に挑んでくださった上に、はまななさんの表現者としての魅力も充分に伝わるセミナーになってホッと胸をなでおろしたキノコです。

集まったレポートにもセミナーの感想が沢山!
(提出してくれた皆様、ありがとう!)
それも好評で、これまた安堵のキノコです。
ちょっと難しすぎたかな、分からなかった人も多かったかな、と思ったのですが
時間が押しても丁寧めに粘り強く行ったことが良かったようです。

そしてライブコーナー!
の前に、ここで頼もしいミュージシャンの紹介。

左から
ギター 吉田穣(2回目の出場)
パーカッション 阿部実(初出場)
ベース アベノブユキ (2回目の出場)

え~~~、名前が丸かぶりです(笑)
ダブルみのる、ダブルあべ。奇跡のような組み合わせ。
吉田さんとアベくんは第2回でもサポートいただきましたが、
阿部さんは昨年の宮本佳那子さんライブでご一緒して
とにかく演奏が素晴らしかった、ということと
その時やった「オレンジア」が最高に良かった!…のに
アフロがテンション上がった勢いでエフェクター踏み込みすぎて外れて
無音になるという失態があり、今回はそのリベンジも兼ねて…。

このお三方は本当に歌心に溢れてるし、進化を止まないし
今回も演奏面もセミナーでも本当に助けられました。
生演奏だからこそ、それぞれの心と技術とグルーブが音で融合しあう様を
至近距離で楽しんでもらいたいということも
キノコ音学校が大事にしたいことです。


とっても楽しそうなキノコ!

ということでリベンジ大成功だった「オレンジア」、
そしてミュージシャンのみんなに大絶賛だった「ヤルキガナイヤ」を
お届けいたしました!
ヤルキガナイヤに関しては、コミカル過ぎて後で動画見て笑いました。
セルフカバーって楽しいな…。

ツイート見てたら「歌うと困り眉」って書かれてました(笑)その通り!

作曲家に転向して、もうステージでは歌うことはないかなと思っていたけれど
ホームである天窓switchに帰ってこれたこと
継続できていること
そしてセルフカバーをやれる日が来たこと…今でも不思議な気持ちです。
今後も1曲はキノコソロをお届けできたらと思うので、お楽しみに!


そしてノスオケが浜崎奈々に選んだ1曲は
KinKi Kidsの「硝子の少年」でした!
楽曲発表したら反応が思った以上に大きくて、意外性あったでしょうか。

名付けてKinoCo Kids(笑)
目を合わせて歌う瞬間もタイミングはぴったり!

はまななさんの歌声も考慮しつつ、
ノスオケが得意とする歌謡&ラテン系の代名詞的曲でもあり
今までキノコ音学校ではやってこなかったマイナー調の曲。
そしてやはりJ-popの名曲には挑むべき!
ということからセレクトしました。

ミュージシャン用の譜面を作る際に
コード進行が少ない上にドラマチックな展開と歌詞が秀逸で
「硝子の少年、すごすぎる!」と脱帽でした。
そして弾いてて、歌ってて楽しいってのが最高です!


ライブコーナーのメインは…浜崎奈々の1曲!
彼女が選んだのは奥田美和子さんの「夢」。
「奥田美和子さんの楽曲を歌いたい」というはまななさんから頂いた
4曲の中から選びぬいたんですが
はまななさんの世界観への陶酔(憑依)を見せるならこれだろう!
そしてミックスボイスの力強さ、声の抜けを活かせる曲だろう!
これも今までキノコ音学校でやってこなかった曲調であること!
すべてを満たした曲が「夢」でした。
ライブ後に奥田さんの歌を聞いた方もいらっしゃると思いますが
はまななさんのさらけ出した感情と歌声のパワフルさは
オリジナルとはまた別物だったと思います。
というか…本番化けた…!!!


サビに向かってどんどん緊張感が増していく…
昼も「すごい…」と思っていたけど、夜は更に超えてきた!

役者さんの歌というのは本当に奥が深いです。
なんとなくメロと歌詞を追うだけが歌じゃ~ない。
今回のはまななさんと積み重ねた歌、時間は
私自身もすごく学ぶことが多かったです。


エンディング曲の「ハレルヤ」!
みんなと一緒に歌って大団円となりました!

そして夜の部は…そんなつもりなかったのに溢れてしまって…(泣)
「ハレルヤ」をライブで歌うと涙モードに入ってしまうようになったかな…。

お忙しい中、本当に根気よく練習や打ち合わせに付き合ってくれて
歌の成長も素晴らしかったし、同じ熱量を持って頑張ってくれて。
そして何より一緒に過ごした時間が本当に楽しくて。

「はじめまして!」と会ったあの日から
楽曲を通して様々なドラマを積み重ねてきて
こうして一緒にステージに立てる日が来るなんて…。
ステージでも言ったけど
私にとって「浜崎奈々」さんと「のり子」との出会いは
まさにディスティーノ…運命でしたよ。

最高の歌とパフォーマンス、そして一緒に駆け抜けてくれてありがとう!
これからもどうぞよろしくです!
また出演して欲しいし…プロレスも見に行きましょう!
出演を快諾してくださったアイムエンタープライズ様
本当にありがとうございました。


そして何度も言わせてください!
ご来場くださったすべての皆様、本当にありがとうございました!

ゲストの力、これまで提供してきた作品の力あってこそだとは思いますが
キノコ音学校ファンが増えていることも確かで
期待を寄せてくれる方々で埋まった客席はいつも圧巻です。

特に夜の部は立ち見もパンパンに入っていて
こんな特別な空間で再び歌えること、その喜びは生きる力になっています。
それを感じさせてくれるのがみなさんの拍手です。
switchスタッフも驚いてましたが、あんな拍手聞いたことない…って
そう、私も聞いたことがないです。
嘘偽りない、心からのリスペクトが込められた拍手。
私達はあの拍手をずっとお守りのようにして
この先のキノコ音学校の進展に励んでまいります!
もう引き下がれないというか、上がっていくしかない!

出演したい、と言ってくれるゲストやミュージシャンがいます。嬉しい!
それもこれも「キノコ音学校は面白い」「素晴らしい」「行ったほうがいい」と
沢山の方が広めてくださったお陰です。

この先の展望も色々考えてて…やることいっぱいだけど楽しい!
受講生のみんなに「音学」を通して「音楽」の魅力をもっと伝えていけるように
様々なことをクリアして実現していけたらと思ってます。
引き続き応援・受講をよろしくお願い致します!

switchのみなさん、まっきぃさん、今回も最高の環境でした。
ありがとうございました!
また帰ってきたらよろしくお願いします。

そしてガールズたち!君らのお陰で本番はステージに専念できます。
なんて頼もしいんだ!写真も最高だ!またよろしくです!

ご来場くださった関係者の皆様も忙しい中本当にありがとうございました!
ぜひまた見届けてやってください。


それじゃー最後にー!
キノコ音学校受講生のみなさーーーん!

愛してまーーーーーーーーーーす!!!!!
(これまたすごい一体感(笑))


次回は11/3(日)横浜O-SITEで会いましょう!

アフロ先生、お疲れ様でした!


キノコ


アーカイブ

Top