5月を振り返り!

はやい(汗)!!はやすぎる!!
5月があっという間に過ぎていきました。
ブログ放置しててすいません。

ということで 、ありがたいことにお仕事忙しくさせていただいてますが
お楽しみも多かった怒涛の5月!
そんなワクワクな出来事を振り返り!

まずはこれ!仙台に引き続き行ってきました!

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! 神戸公演

仙台はエンジェル、神戸はプリンセス、そして福岡はフェアリーと
3つのチームに分かれてのミリオンライブ6thツアー!
仙台があまりに素晴らしかったので、こりゃ神戸に行かないという選択肢はないなと思って仕事をフル稼働で頑張りました!
朝まで粘って乗り込んだぜ新幹線!!

今回はミリオンクリエーター仲間のKOHくんと合流して一緒に会場へ。
仙台とはまた違った魅力がたっぷりのプリンセス公演。
お姫様からお笑い要素(?)まで、愛らしさとパワフルさに満ち溢れた
色んなものがごちゃまぜてんこ盛りのライブでした。
いやはや…なんだか凄いものを見てしまった(笑)!

個人的には「WE ARE ONE!!」の一体感、大合唱、浜崎奈々さんの魂の歌!
ミリシタに実装されたこともあって
Pさんたちの期待感も大きくなってたとは思いますが
ちょっと想像してたそれとは次元が違う盛り上がりと
振り付けがぴったりと揃った会場の景色!
まさにWE ARE ONEな空間でした。

プリンセス公演は初日のみ観させていただいて
キノコ音学校に出演した郁原ゆうさんのソロまでは見届けられなかったけど
彼女の歌の魅力は確実にアップしてるし
ステージで輝く様はまさに威風堂々!
微力ながら少しでもキノコ音学校がお役に立てたなら幸いです。

「UNION!!」で静かに涙して
真壁刀義選手の映像での登場に大いにはしゃぎ
早々と会場を跡にしました。

余韻に浸りながら仲間内で呑んで
「もう1軒行こう~!」とハシゴしたら周りはPさんで
一緒に乾杯させてもらいました!
こういうのも地方に来たからこその醍醐味ですね。

神戸も来てよかった!プリンセスの大志を見届けられてよかった!
仙台の内容にも驚きっぱなしだったけど
神戸もアイデアと本気がこれでもかと詰まったステージでした。
福岡、一体どうなるのか!?もう期待しかないけど…。
これは行くってことでいいのかしら?(笑)

何はさておき、出演者、関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした。
そして最高の時間をありがとうございました!



そして翌日。
真夏のような日差しが降り注ぐ中
私達とKOHくんは「大人の遠足」と題した
神戸観光をまる1日楽しみましたー!
定番のポートタワーに登って、海で写真撮影を楽しんで、
中華街や商店街をめぐり、牛カツに舌鼓をうって…



北野異人館まで登山して(この辺りでもうアフロは体力ギリギリ)
さらに山を登ってロープウェイを目指し、山頂のハーブ園へ。

このハーブ園、まさに楽園でして!!
山頂だけあってひんやりと心地よく、ハンモックが随所に!
大自然に身を預ける「キノKOH」の図(笑)
様々な花も咲き乱れていて、ハーブのいい香り!
思いがけず癒やされてしまいました。
こんなに都会と自然、海と山を1日で楽しめる街ってステキ。
散々遊んではしゃいだ後は
「福岡でも会えたらいいね」…と告げて神戸を離れました。

楽しすぎて夢のような2日間。
東京という街が好きで刺激に溢れかえってる街だからこそ
どこかに行きたいというような欲もそんなに湧かなかったんですね…。
まぁ時間もお金も余裕なかったのもあったり
ずっと音楽してたかったというのもあって。
だけどこうして実際にライブを現地で観て体感することは
私達クリエーターにとっては大事なことだし、
あとは自分たちの五感をフル活用して
いつもとは違った環境に身を置くとうことも時には必要。
そして行って思った!
ライブに行くということが、どれだけの熱量とお金と時間と体力を要するか!
Pさんをはじめ、キノコ音学校に来てくださる全ての皆様に
改めて頭を深く深く垂れる今です。




さて神戸公演から1週間も経たないうちに浜崎奈々さんと再会!
目指すは後楽園!

5月から開幕したスーパージュニアの公式戦。
毎年ワールドで観戦してたので現地で観るのは初めて!
ジュニアの選手は場外へと飛ぶことが多いので
いつも設置されてる鉄柵がない。
ということは選手の闘いが間近で観られる!
思い切ってリングサイドの席にして大正解でした!


メインイベントのファンタズモvsロッキーの試合
解説席でミラノさん泣いてたけど、ロッキーの勝利で後楽園は多幸感でいっぱい。
中村温姫さんも一緒に、みんなでロッキーに大声援を送りましたよ!
いや~やっぱりシングル戦は最高だわ。
ミリオンプロレス部(勝手に命名)のみんなには
このシングル戦を観てもらいたかったのよね。
次はG1かな。
でもG1の後楽園はファンクラブも2枚しかとれなくなっちゃって…。
観て欲しいなぁ、G1!



そして5月ラストの出来事は…

じゃーん!十数年ぶりの天窓comfort
自分が出演していたステージに
自分が育成してるアーティストを立たせる日が来るとは…。
続けてみるものですね、何事も。

とってもステキなアーティストとの共演に
私自身が刺激を受けたというか…
アコースティックっていいな、弾き語りっていいな。
キノコ音学校とは別にライブだけの回もやりたいかも。
そう遠くない未来で実現したいと思ってます。

しかしなぁ。
自分で曲作って、楽器弾いて、仲間集めてきて、
フライヤーも物販も作って、集客もやって…
ぜんぶ一人でやってる女の子たちの逞しさたるや。
小さな会場だけれども
うちの学生たちにはこのステージに経つことだって
遙か先のことだなぁ…と。
全て本人たち次第だけど
すべては熱量だと思う。熱量があっての行動。
その熱をどうやって伝えていくか…それが問われる日々です。


6月も挑戦とワクワクを全力で!



キノコ


アーカイブ

Top