第2回キノコ音学校に向けて!

第2回キノコ音学校に向けて歌練習を開始しましたー!

歌唱コーナーが少ない分(前回5曲でしたので今回も同じくらい)
じっくり練習してその成果をみなさんにお届けしたい!
ということで、ゲストの田村奈央さん(以下でんちゃん)の集中ボイストレーニングを開始しました。
キノコ式ボイトレ、とっても好評でありがたい限り。

そしてキャラ声でしか歌を聞いたことがなかったでんちゃんの歌声、
驚きの4オクターブでびっくりでやんす!
低音域がこんなに広い人は初めてかも。
そして高音もとっても伸びが良いです。
そういった彼女の歌声の魅力を理解しつつ歌唱指導へと生かします。
選曲も含めてびっくりするような歌を届けられると思いますので乞うご期待です。

そして自身を持ってお届けするノスオケ作曲術!
いや~盛りだくさんでどこか削らないとまた時間が押しちゃう。
計画的に頑張ります。そして精一杯をお届けします。

 

 

「ボイトトレーナーと相性がまったくあわない」

という声を最近よく耳にします。
資格がなくてもできちゃうのが音楽の仕事。
プレーヤーも作曲家も作詞家も編曲家もボイストレーナーも
自称で成り立ってしまう世界です。
技術的な部分だけを教えるのがトレーナーではないと思います。
歌への向き合い方や心構え等を教えるのも大事な役割。
でも「う~ん」と頭を悩ませるのが
スピリチュアルな話をメインに心の開放を歌に繋げるのを目的とした
精神論的なもので全然上手くならない…というもの。
確かに精神論も時には必要ですが
体の使い方や声を出す仕組みなどロジカルに教えていかないと
いつまでたっても成長が期待できません。
これは請け持っている相手の人生、仕事に対する責任から目をそらしてる状態ではないか、と。
そういった相談をされる度に自分の身も引き締まる思いです。
こういう仕事は噂で一気に広がります。良いも悪いも。
下手な仕事してたら明日はない!

「レッスン、今後お願いできないですか?」
と言われた昨日の一言。
「先生に教えてもらって本当に良かった!」
と言われた今日の一言。

どれもこの仕事への励みになります。
真剣勝負で向き合っていきたいと思います!

 

 

 

キノコ

 

 

 


アーカイブ

Top