ミリオンとプロレス!

先日ツイートしましたが
ミリオンライブ!のキャストのみなさん(Machicoさん、田村奈央さん、浜崎奈々さん)と
プロレス観戦してきましたー!!

はじめての観戦、それも聖地・後楽園!!

本当は「福田のり子」の誕生日である3/30に行きたかったんですけど
どうしても浜崎さんがお仕事で行けず…。

でもでも、こうして念願叶って良かったー!!

 

そもそも浜崎さんから見に行きたいとリクエストいただいて実現となったわけですが
田村さんもMachicoさんも興味を持ってもらえるとは!
これは楽しんでもらわねば!
プロレスの魅力を味わってもらわねばー!!
もう神頼みというか選手頼みというか…
後楽園の神様!!どうか良き興行でありますように!!!
と願うしかない。

 

というのも、ちょうど新日本プロレスの試合が13日、14日と2日間連続で行われていまして
13日がここ数年で観たことないほどの空席具合…。
金曜日だったので試合開始の18時半は空いてても
「まぁみんな間に合わないよね」
「これから徐々に埋まるでしょ」
ってのがいつもの流れなんですけど
この日に限ってはメインイベント(オカダと棚橋の前哨戦)まで
ガッツリ空席が目立ってまして。
あれ…こんなのなかったのに…。

オカダと棚橋の試合に注目してる人が少ないってことでしょうか。
(IWGPヘビーの座をかけてオカダと棚橋が5.3@福岡で対戦。
オカダの防衛記録がかかっています)

確かにカードとしては弱いな~とは思ってたけど
こんなあからさまに空席なのは記憶にないです。
やっぱりプロレスってのは横綱相撲ではダメで
時代に必要とされる対戦相手と向かい合って初めてカードの価値が上がるんだなって思いますね。

とは言え、どん底だった新日本の人気向上にここまで貢献し続けた棚橋にも
もう一度ベルトを巻いて欲しいという気持ちが無いわけでもない。
でもここ数年の怪我と試合内容のばらつきを考えると
今オカダの前に立つのは違うような気がする…。

あの空席が物語ってるものが何なのか…
と考えていたら
願いどおり14日は満員の後楽園となりました!
メインイベントはインターコンチを鈴木と内藤の前哨戦。
確かに、こっちの方が期待値が高い!

お陰でお三方を連れて行った側としてはホッとしましたよ。

チケットって中身(対戦カード)知らないで買うことになるので
連日後楽園の場合はどっちを買うかすごく迷います。
ああ、当たりを引けて良かった!!
(とは言え、命がけで試合してる選手には等しく頑張って欲しいという気持ちでいますけど…)

 

 

浜崎さんはのり子Pの方々からいただいたという
ピンクのライオンマークTシャツを、
私はアイマスコラボTシャツを身にまとい
のり子ポーズ!!!

 

↑これね(笑)

 

でもプロレスファン的にイメージするなら

とか

 

とかが正しいかと(笑)

 

普段は新日本プロレスワールド(月額999円)で十分満足していますが
それでもなぜ現地に行きたいかといえば
やはりそれは音楽と同じでライブ感を味わいたいから。
自分の耳で感じ取る音の激しさ、
目で確かめる肉体の躍動感。
特に音はマイクで拾って配信されるそれとは違うんですよ!!
痛みが伝わるあの音は独特なものです。
あとは会場のあちこちから飛びかう声援、
みんなと一緒になってのスリーカウント。
だれが勝った負けただと一喜一憂するあの瞬間はたまりません!
そしてカメラには収めきれない選手の動きや表情。
タッグだとリング上の選手に目がいくけと
サポートしてる他の選手の動きも見どころだし
場外で大暴れしているのも見届けられるし。

そして後はなんと言っても反省会!

 

どの選手が印象に残ってるかを伺ってみましたが
みんな口をそろえて「ヤングライオン」「オスプレイ」!!
オスプレイは華があるし、重力を感じさせない華麗な身のこなし。
初めて見る人には衝撃的だと思います。

でも「ヤングライン」って答えてくれたのが1番嬉しいかも!!
技術もない、経験もない。ただガムシャラに突っ込んでいくことしか出来ない。
つまりは己の魂だけで闘うしかないんだけど
初めて観た人にちゃんとその「生き様」が伝わってるのが嬉しいーー!!!
ヤングラインのみんな、ガンバレーーー!!!

表現することを生業にしている人には
あの四角いマットで闘い様を魅せているレスラーから
何かを感じ取ってもらえたら嬉しいな…
なんて、闘ってるのは私じゃないから偉そうなことは言えませんけど(汗)

とにかく「プロレス面白い!楽しい!また見たい!」って思ってもらえたらいいな。

 

は~無事に大役を果たせて良かった…。
それにしても、ミリオンのみなさんと自分がこうしてプロレス観に行く日が来るとは…。
人生何が起こるか分からんものですね。
これからも地道に、コツコツと、スクワット5000回の気持ちで生きやす!!

 

キノコ


アーカイブ

Top