大板へ

週末空いた。よし今だ!

ということで先週末新幹線に飛び乗りまして
2年以上ぶりの大阪へ。
去年帰りたいとチャンスを伺っていましたが
本当に休みなく突っ走ってきまして。
毎日のように家族が夢に出てきて
「あ、こりゃいよいよ帰らにゃあかんな」と思い続けて
やっとこさの帰省でありました。

 

 

久々に会った姪っ子(小4)には足のサイズ抜かれており
横幅も立派になって、まぁよく食べること!(笑)

 

空き時間に表に出て甥っ子も一緒に遊んだんですが
Jボードというのが流行ってるらしく
これがまぁ難しいのなんのって!!
この私のへっぴり腰(笑)
全然乗れる気がしませんでした…。

アフロは汗だくになりながらも30分後にはスイスイと乗りこなしており…。
ドヤ顔を決められてしまいましたよ。
出来るまで諦めないってこういうことかと。
これが差になってくるわけです。(しみじみ)

 

 

今回の帰省の目的は親に顔を見せることと共に
91歳の祖母に会いに行くことでした。
この前会ったのは88歳の米寿のお祝いの席。
すでにその時にもう私の事は分からなくなっていましたけど
(なんとも言えない淋しさでいっぱいになりました…)
とりあえず元気でいてくれること、それだけで良い!
今は施設でお世話になっていますが
スタッフのみなさんが本当に家族のように
祖母の身の回りをサポートしてくださっていて
ただただ感謝しかありません。

ご先祖様にも手を合わし
弾丸帰省の目的をすべて果たして東京に戻ってまいりました。

 

 

新大阪で食べたたこ焼きは最高に美味しかったなぁ。

 

 

姪っ子から手紙をもらうというまさかのサプライズも嬉しかった!
ただ、大阪が「大板」に!?
小学4年でこれは…(汗)
少し彼女の学力が心配になりましたけど
これをお守りにまた頑張ろうと思います。

は~この前まで赤ちゃんやったのになぁ。
子供の成長に月日の流れを感じます。

 

大板パワー補給できたので(笑)、また一層頑張るとします!

 

キノコ


アーカイブ

Top