来週また会いましょう!

キラキラ☆プリキュアアラモードが最終回を迎えました。

まずはこんなに愛らしくてユニークで愛情てんこ盛りの作品に携われたこと
本当に幸せに思っています。

「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」は
音楽人生で初めてのエンディング主題歌に選ばれた曲です。
この曲は私たちに見たことのない景色と
感じたことのない感動を沢山くれました。
自分で作った曲だけど
曲が先陣切って私達をいろんなチャンスへと導いてくれたように思います。

キャラクターソングも映画主題歌も本当に沢山提供させていただきました。

キャストの皆さんも、アニメを作っているスタッフのみなさんも、
おもちゃを作ってる方々も、イベントを企画運営されている方も、
みんなみんな本気で子供たちに夢と希望を届けたい、笑顔になって欲しいと
真剣に向き合い取り組んでいる方たちばかり。
純粋で、まっすぐで、時にはぶつかりあうこともあるけど
そこには最高のプリキュアを生み出そうとするプロフェッショナルの仕事が溢れていました。
そう子供たちへの想い…キラキラルが溢れている。

そんなみなさんの傍らで音楽で携われた1年は私にとって一生の宝です。

プリアラからもらった想いを胸に
また次のステージへと、ホイップ・ステップ・ジャンプ!!!

 
ということでいよいよ2月4日から新しいプリキュアが始まります!

HUGっと!プリキュア

Nostalgic Orchestraはオープニング主題歌を担当します。

We can!! HUGっと!プリキュア
作詞:藤本記子(Nostalgic Orchestra)
作曲・編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)
歌:宮本佳那子

 

記念すべき15周年目は未来を守るプリキュア。
一体どんな作品になるのか乞うご期待!!

ぜひ観てくださいね!

 

 

キノコ

 

 


アーカイブ

Top