キノコと教え子

先日、明るい時間から女4人での飲み会を開催してきました!

1番下は21歳、最年長は38歳(私)ということで
小1時間おしゃべり楽しむ感じかな?と思ってたら
5時間も喋って食べて呑んできましたよ(笑)

 

1年数ヶ月前に卒業した教え子達で
事務所所属した子、またフリーで活動してる子、そして迷走中な子…と
まぁ様々ではありましたが
みんな元気そうでそれが何より嬉しかったです。

 

やっぱり必死に藻掻いてる子はたった1年でも成長が見えるというか
本人には言わなかったけど「綺麗になったぁ」と思ったわけです。

自分を輝かせるのは自分なんですよね。
どんな1年を過ごしてきたか、どれだけ自分と闘ってきたか、
表情を見れば一目瞭然。

きっと次会う時はもっと輝いてるんだろうなぁ…と
彼女の活躍も含めてこの先が楽しみでなりません。

 

彼女達を担当した頃は講師2年目の奮闘真っ只中で
(精神的にもちょっとしんどい時期でした)
講師としては反省が多く残る世代なんです。
「君らにとってはあんまり良い講師でななかったと思うんやけどさ…」
とポロッとこぼしたら
「そんな風に思ってたら今日会いに来ませんよ~!」
と口を揃えて言われちゃったらもう泣いちゃうよね。

 

彼女たちにとっては重要な1年、2年。
それを預かる身としては中途半端には向き合えない。
正解不正解がない世界で、教えてあげられることは何なのか。
未だに毎日悩んでいます。

たった2杯のビールカクテル。
昔のことを思い出しながらしみじみ呑んでたら
いつもより余計に酔いが回ったようで翌日撃沈でした。
思い出に酔わされる日もたまにはいいモノですね。

 

さて、そんな5時間呑んでる間にも次の制作案件が届いたので
また気持ち引き締めて2017年後半戦に向け頑張りたいと思います!

 

 

キノコ

 


アーカイブ

Top