キノコの春

夜にスタジオ行ったらスタッフと終始盛り上がりっぱなしで
気づいたら深夜3時。
そこから24時間営業のチャイナエイトに移動しまして
空が明るくなるまでコッテリ中華を山ほど堪能するという流れ…。
40代を目前にしてこれはいかん…
と、ちょっと反省気味のキノコです。

ま、楽しかったからええねんけどね( ´∀`)

 

さてここんとこイベント盛りだくさんで何から書けばいいやら…。

でも中でもピックアップすべきは養成所の卒業式ですかね。

気づけば講師も丸4年。
自分の不甲斐なさを痛感しながら試行錯誤の日々。
でもこの歳でこれだけ成長できたのはこの仕事をやってこそ。
教えるは学ぶを日々体感しています。

私は音楽を続けることでかけがえのないものを沢山手にすることができたわけで
彼らとの出会いもそのひとつ。
でも中でも特別誇らしく思っていることが
アーティスト時代にファンの中からカップルが生まれ、結婚。
自分が音楽をすることで、出逢うはずのなかった男女が出会い、
尊い命を授かったわけです。
自分を表現しつづけた先に生まれた奇跡。
これは私にとって一生の宝であり、誇りです。

そんな風に、一生懸命何かを表現し続けた先には
スペシャルな「何か/サムシング」が生まれます。
そしてそれは思いがけない形で幸せの渦になって
周りにどんどん広がっていくんです。

アーティストの力や熱量が強ければ強いほど
その渦の力は絶大。

続けていればいつか必ず思いがけないご褒美を手にします。
みんなにもその力が必ずあるし、巻き起こせるはずなんです。
私はそれを心の底から信じてる。

 

そんな話を謝恩会でスピーチさせてもらいました。
なぜか涙出てきて…もう泣きすぎね( TДT)
湿っぽいのを吹き飛ばすために
最後に「1、2、3、ダー!!」をやってしまったことは
ぜひとも記憶から消して欲しいけど…。

何はともあれ卒業おめでとう!

 

 

東京は桜の開花宣言が出たにも関わらず
2月の寒さに逆戻りしたり雨が降ったりと
「今年の春は遠いなぁ…」
なんて思ってたら今日になって最高気温21度!
桜も見頃を迎えています。

今日は大学の友達と十数年ぶりの再会を果たしてきました。

別の友達から「Eちゃんが記子ん家のすぐ傍に住んでるっぽいよ」なんて聞いて
LINEを教えてもらって連絡とってみたら…
なんと徒歩5分ぐらいの距離に住んでた!!!

えーーー!こんなことってあるの?(笑)

 

バスの時間を合わせて車内で待ち合わせ。
結構混雑してたけど久々の再会に
「きゃー」とか「わー」とかはしゃいじゃって!
全然変わってなくてビックリ。
そして再会に花を添えてくれた娘ちゃんも一緒に
私のお気に入りの善福寺川公園でお花見してきました。

話が盛り上がり過ぎて桜どころじゃなかった気がするけど(^_^;)

一体いつ会ったのが最後なのかお互い記憶にないけれど
大学卒業して15年。
こんな形で再会できたことがとにかく嬉しくてー!!

ちょくちょく会いに行こっと♪

 

 

別れがあれば出会いがある。
また新しい学生はどんな子達だろう。
どんなドラマを見せてくれるだろう。
そしてこんなステキな再会にも心躍る
キノコのうれしたのしな春なのです。

 

 

キノコ

 

 


アーカイブ

Top