キノコとミリオンライブ

アイドルマスターミリオンライブの4thライブ@武道館!!
夢のような三日間は様々な伝説を残して過ぎ去っていきました。
何から書けばいいのやら。
まずは今回のライブを簡単に説明するとですね…。

 

彼女たちのデビュー曲『Thank you!』という楽曲の歌詞に

みんなでつくったの
遅くまで残って
手づくりのぶどーかん
看板は虹色

というフレーズがあるのですが
一歩ずつ確かなステップアップを積み上げ
4年かけてたどり着いたのが、この武道館ライブなのです!

 

ほら見てください!!
キャストのメッセージが書かれた虹色の看板だーーーー!!
これはファンにはたまらない!

 

アフロダケ参加曲としましては
1日目は「ゲキテキ!ムテキ!恋したい」「微笑み日和」
2日目は「夕風のメロディー」「星屑のシンフォニア」
3日目は「リフレインキス」「ジレるハートに火をつけて」

 

初披露のゲキテキとリフレインキス。
すごく盛り上がって嬉しかった~!
歌もパフォーマンスも気合い入ってて感激でした。
今度いつライブ聞けるか分かんないけど…またその日を楽しみにしたい。

 

そして、これは個人的な感情と純粋に感動したのがごっちゃになってるんですが
星屑のシンフォニア!!!!!
っんも~~~最高でした!!
あれはあかんて…(TдT)

オリジナルメンバーが揃っての披露という喜びと
歌としてもかなりいいテイクだったんです!
めちゃくちゃ気持ちの入った歌でした。
そしてあそこまで彼女たちの感情を揺さぶり
最高の歌を引き出したのは曲の力あってこそかなと。
EFFYくん、すごいよ。
あの曲に歌詞書かせてもらったこと本当に光栄に思っています。
自分で書いておいてなんですがミリオン曲の中で自分的かなり上位なんですよね。
そして「さあ行こう 最高の仲間で」のところ!
こっこちゃんが溢れ出る気持ちを叫んでくれたところ!
今思い出しても目頭が…ああ…。
映画館で見てたんですけど、画面を通してこれだけ伝わったんだから
現場にいたら私は昇天していたかもしれませんね。

 

そして…
ジレるハートに火をつけて!!!(以下ジレハ)
彼女たちのあっつ~~い想いと覚悟をこの胸に焼き付けてくれました!
あの歌とパフォーマンスに心は火傷状態です。

その想いと覚悟とは…。
実は本当なら37人でこのステージに立つはずでした。
田中琴葉役の種田梨沙さんが病気療養のため休業。
そう、「手づくりのぶどーかん」に全員が立つことが叶わなかった。
きっと出演者全員の胸に種田さんの存在があったと思いますが
「ジレハ」メンバーには種田さんなしで歌うことに相当な葛藤と覚悟があったはず。
(歌った後のMCでも藤井ゆきよさんが涙ながらにそのことを語ってましたね)
でも、でも!!
ちゃんと5人の歌でした。5人の想いが詰まった歌でした!
私はアリーナ席だったのでステージ上のライティングが確認できなかったんですけど
ちゃんとスポットライトが5人分あったそうな!!
なんて憎い演出をしてくれるんだ!

 

できれば「リフレインキス」も種田さんがメンバーに入ってる曲なので
本当なら4人揃って聞きたかった…
ということで、この2曲はドラマを背負って走り続けていくこととなりました。
いつの日かやってくるであろう未来のステージで
オリジナルメンバー揃っての披露が叶うことを
私も心待ちにしたいと思っています。

 

 

ただですね、自分の曲どうこうを置いておいて
このミリオンライブってのは見てる人みんなに
とびっきりの感動をくれちゃうんですよ!
人が「感動する」のって
ただただ一生懸命な姿を目の当たりにしたり
ずっと待ち望んだ光景や
自分の想像を越えたサプライズに出会った時だと思うんですね。

今この一瞬に生きている。
今この一瞬に輝いている。
まさに成長している奇跡の瞬間に立ち会える歓び。
ずっと応援し続けた仲間と共に共有しあえる幸せ。

小さな夢がどんどん膨らんで
一つの夢がどんどん増えていって…
あの日武道館や全国の映画館は
無数の「夢」で埋め尽くされていました。

眩しいほど輝くキャストの姿も
鼓膜が痛いと感じるほどの声援も
期待感と喜びで爆発しそうな会場も
全部、全部覚えてる。
覚えていたいです。

涙なしには語れない伝説の歌、伝説のシーンが沢山生まれました。
リリースされた楽曲がすべてライブで歌われたこと
一人揃わなかったけど36人で武道館に立てたことで
ミリオンはここがひとつの集大成だったように思います。

コンテンツが大きくなり
挑戦が大きくなっていけばいくほど
どんどん壁も厚くハードルも高くなる。
ミリオンはここからが本当の勝負だと思います。

5thライブはもちろん
待望のアニメ化とか
単独アリーナやドームでのコンサートとか…
それこそ765メンバーとの合流ライブとか…
考えだしたら夢は尽きないですね。
でも彼女たちなら全部叶えてしまいそう。
そう信じさせてくれるだけの力と輝きを見せてもらえた3日間でした。

 

最終日、これでもかってなサプライズ演出の後で
空白だった種田さんのメッセージが埋まってて…最後の最後までやってくれました。
もう泣かせないでよ…。

 

そして最後に、こっからは超個人的なことを。

作詞作曲家としての自分があるのはミリオンのお陰です。
「カワラナイモノ」「嘆きのfraction」でスタートを切って
気づけば合計20曲提供させていただきました。
どの曲も様々な挑戦を重ねて生まれた楽曲たち。
今では自分の手元を離れて
ミリオンの一部として成長を続けています。

 

モノを作ることの孤独さ。
商品にすることの大変さ。
それを売ることの厳しさ。
質を上げることの難しさ。
続けていくことの過酷さ。

売れなかったアーティスト時代に
そのすべてを味わい尽くしました。
本当に、CD1枚売ることがどれだけ大変で
買ってもらえることがどれだけ有り難いことか。
それが店頭に並んでみんなに買ってもらって
それで生活ができている。
ありがたいことにオリコンに10位以内に入る!
ライブをすれば大会場で歌ってもらえる。
私は夢のような毎日です。
でも決してこれは当たり前ではないこと、
挑戦をやめれば自分の居場所はなくなる…
今の状況に安堵することなく危機感を持って走り続けたい、そう思ってます。

 

ただですね、続けてきたことで
武道館の景色に立ち会えるという最高のご褒美をもらえたこと。
生きてて良かった!!大袈裟ではなく…。

 

ミリオンメンバーに、関係者の皆様に、
そしてミリオンのプロデューサーの皆々様に
私を、私たちの楽曲を武道館に連れてきてくれて
『Thank you!』
が心を満たしています!!

嬉しいとか幸せとか…なんかそれ以上に形容できる言葉がないですかね。
作詞家なのに語彙力が…。

 

武道館という経由地を抜けてまた新たな坂を登り始めたミリオン。
さぁ次はどんな景色が待っているか…
み~んなで見届けに行きましょう!

 

アイマス最高!
ミリオン最幸!

 

キノコP


アーカイブ

Top