キノコ・ミーツ・カッパ!

とってもとっても懐かしい仲間からお誘いの連絡をもらって
昨日の夜はミッドタウンにあるビルボード東京へ!

 

その懐かしい仲間というのは10年前に私のライブサポートを担当してくれてた
「なべちゃん」こと「Tanabe Kappa」!

 

二十歳という若さでありながら、ギターの腕前にあの頃から脱帽でした。
うちによく泊りがけてで来て、合宿みたいに音楽漬けの日々。
いや~楽しかったなぁ…。

それがある日突然
まったく英語も出来ないのにギターを連れて単身アメリカへ。
それが数年後にはR&BシンガーJOEのツアーギタリストに抜擢。
いまや世界を股にかけるギタリストなのです!
Facebookでツアーの写真とか見てると規模が違いすぎて「えええ???」状態。
雲の上の人になっちゃったな~なんて思ってたけど
帰国して私たちに声をかけてくれるだなんて…。
他にも会いたい人いっぱいいるだろうに。
もうそれだけで泣けちゃう。

 

 

歌も演奏はもうそりゃ極上も極上!最高でした!
すごすぎて意味分からんレベル!
それぞれがグルーブあわせに行かないけどあってるし
全員譜面はないしアイコンタクト取らないけどキメはばっちりあうし
何はさておきカッコいいし~!!
ああ、乏しい語彙力…(苦笑)

1席15,000円、たっけ~と思ったけどその理由がよく分かりました。
払う価値あり!

またJOEのファンサービスも素晴らしいんです。
歌いながらほぼ全席を回ってみんなと握手やハグやサイン。
まさかと思ったけど階段も上がって上のボックス席までいらっしゃった!
こりゃファンはたまらんです。

 

そして何より、10年ぶりのなべちゃん(敢えてそう呼ぼう)のパフォーマンスに音に…
登場からもう泣いちゃってて私…。
親心ですわ。なんて立派になったんだ。
世界レベルの凄腕ミュージシャンと並んでててもまったく引けを取らない。
ここから更にどんなミュージシャンになっていくんだろう。
やっぱり雲の上だなぁ…なんて思ってたけど。

 

 

ライブが終わってやっと本当の再会!!

向こうで生活してるだけやたらテンション高けぇな~(笑)とか
見た目も10年前とは別人のように派手になったな~とは思いつつも
「ああ、やっぱりこの感じ…なべちゃんだ!」

流れた10年の時間がピンと1本の糸が張るように繋がった感覚。

あの頃の未来に今立ってるんだと思ったら
彼が10年でここまで成長したこと
自分たちも音楽を続けてきたこと
そのすべてがやっぱり奇跡のように思えて
話してる途中でじわじわ泣けてきた…。

彼は今現在30歳なわけで、
ここから年を重ねるだけどんどん深く濃くなっていく。
やっぱり若くからスタートするって大事だな…。

この先どんなことをやってのけてくれるのか
楽しみで仕方ない。

 

みなさん覚えておいてください。
Tanabe Kappaというギタリストを。
私たちにとって心から誇れる存在です。

なべちゃん、幸せな時間をありがとう!

 

 

キノコ

 

 

 


アーカイブ

Top