スクワット1000回分の気持ち

160909

小野大輔さんの武道館コンサート、Blu-rayとDVDが届きました。
締め切りの都合上どうしても時間が取れないので
でもでもせめて観たいシーンだけでもってことで
オープニングからのパノラマミラーツアーと
teardropsと
カラフルレンズだけ観ました。

会場で観た時とはまた違った感動がありましたが
いや~もう口を開けばスゴイしか出てこない!!
歌はもちろん、演出が本当にサイコーです。

後でじっくり楽しませていただきます。

 

とブログを書いている今、久々の徹夜明けです。
先月もほぼ2日間徹夜みたいなことがありましたが
今週も結構なスケジュール。
1週間で3曲は未知の領域ですね。
さっき2曲終わった(納品した)ので、
明日〆の1曲にまたこれからとりかかります。

アフロもレコーディングでスタジオに缶詰な日が続き
帰ってきてアレンジやってまたスタジオ行って…。
私は講師業があるのでレッスンやって帰ってきて曲作って歌詞書いて…。
と、二人してフル稼働でした。

なんとか今週も無事に終われそうです。
でもまた週明けに次の締め切りがあるけどーー!!!

 

こうして仕事をいただける今に本当に感謝しかないんですが
それと同じぐらい驚いているのが
作品の上がりを見てクオリティの向上を感じるということ。
また以前だったらこなせなかったであろうスケジュール感も
締め切りを落とすことなくちゃんと仕上げられているということ。

正直もう少しスピードはあげたい。
体や先々の効率を考えると徹夜はしたくないですし。
でもちゃんと力がついてるな~と
自分の作品にそれを感じられることにちょっと感慨深くなってみたり。

 

好きな言葉に「継続は力なり」がありますが
まさにその言葉どおりの人生を歩んでるなと実感してます。

そしてもうひとつ自分の心の支えになってる言葉があってですね、
それをプロレス的に例えさせてもらうと(苦笑)
「スクワット1000回、腕立て1000回分」の気持ちで
仕事に取り組むってこと。

一般人じゃムリですよ、スクワットも腕立ても。
でもレスラーは超人でなければならない。
それだけの量をこなしてのあの体、あの試合、あの熱狂。
それを毎日毎日続けつづけるからこそ感動や勇気を与えられるわけです。

 

モノ創りも同じ。
たった一言、1フレーズにも妥協をしない。
どうしたらもっと良くなるか、どうしたらもっと面白くなるか。
絞って絞ってもう出ないだろうと思って出た最後の一滴が
ものすごく美味しかったりするものです。
そしてその過程をとてもしんどいけれど、楽しいと思える。
それが続けられる秘訣なんだと思います。
気づけば私も超人(!?)になってるのかしら?(笑)

 

不摂生と運動不足が否めませんが
歌の仕事も色々と頂いてるので体調管理はしっかりと。

さぁまだまだモノ創りの旅は続く!!

 

 

キノコ


アーカイブ

Top