BELIEVE MY DRE@M!!

アイドルマスターミリオンライブの3rdライブツアーが
今年1月の名古屋公演から始まり
仙台、大阪、福岡、そして最終の幕張と5会場7公演が行われました。

1stライブは2014年中野サンプラザ、
2ndライブは2015年幕張メッセ。
それらは総勢37人の中から選抜メンバーだけの出演でしたが
今回の3rdライブは全国を回るツアーであることと
なんと37人全員が5会場のどこかに必ず出演するという
メンバーもファンも待望のツアーでありました。

更に現地に行けないファンも全国の映画館で
ライブビューイングという形でライブを楽しむことができるという…。
コンテンツの拡大を顕著に感じられるツアーだったと思います。

私たちは名古屋と福岡だけ見逃してしまいましたが
仙台、大阪はライブビューイングで
そして最終の幕張2Daysは現地にて
彼女たちの輝く姿と成長をしかと見届けてきました。
今回面白い試みだったのは
選抜メンバー2人によるリーダー制で公演を行っていたこと。
そのリーダーによって公演のカラーが全部違っていて
毎回新しいミリオンライブの一面や可能性に出会えました。
ほんとすごく新鮮だった。

特に印象にあるのは大阪公演での新喜劇に挑戦(笑)!!
まさか歌以外のコーナーがあるとは思ってなかったので
演技だけでなくお笑いまでやれるのかと…。
ルェベルが違うぜ、ミリオン!!

 

ライブビューイングも良かったですが
やっぱり現地で感じる空気感とか盛り上がりとかはね
当たり前だけど、もう全然違いましたね。
今思い出しても、幕張の2日間は夢空間でした。
強風で京葉線が止まってどうしようかと思ったけど
レンタカーまで借りて行った甲斐がありました。
作曲家さんでここまでミリオンを追いかけてる人
多分私達ぐらいじゃないですかね…(^_^;)

 

 

160421_1

幕張1日目。
この日はなんと言ってもの浜崎奈々さん(福田のり子役)が初登場!!
提供曲の「求ムVSマイ・フューチャー」を歌ってもらえるかどうか…。
もうドキドキワクワク。
(ブログでも何度か書いてますが、
名前、ビジュアル、プロレス好き、バイク乗りなど
運命感じるキャラクターなのです!)

そしたらほんとに来ましたよ、求ムVSが!!
もうイントロで「きたーーーーーーーー!!!!!」ヽ(`▽´)/

幕張はアリーナの中央に四角いステージがセットされたんですが
そこでのダンサーさん4人を従えてのパフォーマンスはもう最高でした!
何が良かったかって、ダンサーさんたちの振付がプロレスになってる!!(笑)

あかん、ステージがもうリングにしか見えへんし!!( ;∀;)
関係者席で隣り合ってた作詞家の松井さんもプロレスファンでして
アフロと3人でギャーギャー盛り上がりました!

初登場なのに堂々とした歌とパフォーマンスの浜崎さん。
描き下ろしておいてなんなんですが
あの曲テンポも早いしキーも高いしすごく難しいんです。
でもしっかり歌って踊りきってくれました!!
ましてや歌の最後に
「ヨンテンイチロク幕張、あたしの勝ちってことで!」
というプロレスな決め台詞に
誰もが「のり子優勝」と思った瞬間でした。

またテンションがぶち上がったシーンがあちまして…。
「求ムVS」は歌詞も曲もプロレスしてますんで
まず入場から選手の名前をコールするのがお決まりなわけです。
「オイ!オイ!オイ!オイ!」と言うようなコールではなく
「のーりー子!のーりー子!」とコールしたいわけです。

なのでライブ前日にTwitterで書かせていただいたのですが
もし求ムVSが歌われるようなことがあったら
ぜひイントロ・アウトロでのり子コールをお願いします、と。

すると、なんということでしょう。
会場がのり子コールの大合唱ではありませんか!

のーりー子!
のーりー子!
のーりー子!
のーりー子!

ものすっごい一体感でした!鳥肌が止まらない!!
会場のみなさんがあの曲を、あの時間を心から楽しんでくれているのが
めちゃくちゃ嬉しくて。
その瞬間だけ幕張はプロレス会場と化していました。(笑)
いや~、想像以上だった。

ルェベルの違いを魅せつけられたぜ、ミリオン!

斉藤佑圭さん(永吉昴役)とのユニットで歌った「Dreamscape」も
透明感が素晴らしくて…。
二人の歌声の絶妙な混ざり具合、楽曲とのマッチングが良かったっす。
CD以上の爽快感を感じました。

 

こして今回も天使級に可愛い伊藤美来ちゃん(七尾百合子役)に
メロメロになっていしまい
「みっくー!みっくー!」と悶ておりました。ああ、可愛い。
「空想文学少女」、大事に歌ってくれてありがとう。
少女が少しずつ大人っぽくなっていく姿にしみじみしています。

 

 

 

そして幕張2日目。ツアー最終日。

もっともっと想像を超える景色が待っていました。
この日はありがたいことに提供曲たくさん歌っていただきました。

Birth of Color、ジレるハートに火をつけて、
たしかな足跡、カワラナイモノ、アライブファクター、ハルカナミライ

 

どれが良いというのを選ぶのは非常に申し訳ないのですが
駒形友梨さん(高山紗代子役)の歌には心に染み入りました。
驚くほど歌が上手い。そして歌心がある。
彼女が歌った歌は提供に関わらずどれも感動でした。

 

そして何はさておきちょっと別次元のステージを見せてくれたのが
田所あずささん(最上静香役)とMachicoさん(伊吹翼役)が歌う
「アライブファクター」でした。

元々、田所さんと今井麻美さん(如月千早役)のユニットの曲で
昨年末発売された時から
ありがたいことに想像以上の反響をいただいてた曲だったんです。
蒼の系譜、先輩後輩の世代タッグ(というより対決に近い)、
歌に対してどこまでもストイックな二人の生き様。
そういった部分を歌詞に込めたので
ツアーに今井さんが参加されない上でじゃあ誰がそのポジションに立つのか。

こんな組み合わせが見たい。Twitterではファンの人達の予想も様々でした。

そしてツアー初日から一度も披露されることなく迎えた最終日・幕張。
待ちに待ったあのイントロが会場内に流れた瞬間。
やっとライブで「アライブファクター」が聴ける。
声にならない声、どよめき、期待感。みんなが息を飲んだ瞬間。

田所さんとMachicoさんの登場。会場大声援!!

イントロからのコールの声の大きさに耳が飛びそうでした。
やばい、幕張が揺れている。
期待感と興奮ではちきれそう。
こんな体験初めてでした。

また、歌がすごかった。
生き様、魂のぶつかり合いでした。
みんなが求めていたもの、想像していたものをあっさり超えて
それ以上の感動を魅せつけてくれました。
あの日、あの空間、あの歌に立ち会えたことを幸せに思います。

Twitterでも書きましたが、実は歌詞を幕張バージョンにしたんです。
元々大サビに

君に憧れ
君を待ち焦がれ
さぁ歓びの調べを

先輩の背中を追う姿、後輩が追ってくるのを待ってる姿。
ここに先輩後輩の関係性が見えてたので幕張用にアレンジしたい。
実際すごく悩んで全然違うものを書いたりしたんですがしっくり来ず
灯台下暗し!!助詞を変えたらびっくりするぐらい収まりが良くて。

君と憧れ
君と待ち焦がれ
この歓びの調べを

君と憧れた、待ちわびた3rdライブツアー、幕張、全員出演。
そんな君と奏でる、今この歓びの歌。
夢を叶える歌。
まさにツアータイトルの「BELIEVE MY DRE@M!!」

たった一文字変えるだけで曲の可能性がまた広がりました。
いや~歌詞って奥深い。

この歌詞アレンジを沢山の方に喜んでいただきまして
Twitterでは過去最大の約2500リツートいただきました。
フォロワーも一晩ですごく増えて、本当に嬉しいです。

今回のツアーの映像化や4thライブが武道館で行われるなど
嬉しいサプライズ発表がありつつ幕を閉じた3rdライブツアー。

さらにちょっと驚いたというか
自分でも信じられなかったんですが
ライブ後に「アライブファクター」「ハルカナミライ」が
トレンドに入っておりました。

 

160421_3

「ハルカナミライ」は作詞で参加した曲なのですが
幕張のリーダーを務めた山崎はるかさん(春日未来役)と田所あずささんが
ライブの終盤で歌ってくれました。
これも元々は山崎さんと中村繪里子(天海春香役)の
先輩後輩の組み合わせで歌われたものでしたが
今回の山崎&田所ペアが歌うことによって仲間と切磋琢磨する歌として
また新たな一面が見えた歌になりました。

にしても、2曲トレンド入りっておいおいマジっすか!
これはちょっと凄いぞ。
やっぱりルェベルが違うぜ、ミリオン!!

 

提供曲ばかりをメインに書いてしまいましたが
ミリオンは本当にいい曲が多いしメンバーも個性豊かで
今回のツアーで見せた成長は凄まじいものでした。
みんな良かった!どの曲も、演出も素晴らしかった。
今更ながら観れなかった名古屋と福岡が悔やまれます。ううう。

 

名古屋から始まった全国ツアーというリレーは
メンバーから各地へとバトンを繋いで
無事に幕張へと手渡されました。
ツアーは確かに終わってしまったけど幕張はゴールではなく
また4thに向けての新しいスタート地点。

武道館ではまたどんな景色を見せてくれるのか。
その答えはトランキーロ!!
あっせんなよ!
と、内藤哲也選手の言葉が脳裏に過ぎりますが
これからもミリオンから目を離さず
そしてまた楽曲を提供できるように
チャンスを掴んでいきたいと思います。

 

ミリオンのみなさん、関係者のみなさん、
本当にお疲れ様でした!!
沢山の勇気と感動をありがとう。

そして沢山コメントをくださったPのみなさん、
励みになる言葉をありがとう。

 

ミリオンサイコー!(パンパン パパパン)
ミリオンサイコー!(パンパン パパパン)
ヽ(`▽´)/

 

 

キノコ


アーカイブ

Top