聖剣伝説LIVE@中野サンプラザホールレポ

1月30日(土) 聖剣伝説LIVE ~Echoes of Mana~ 中野サンプラザホール

伊藤賢治(pf,key)
上倉紀行(key,gt)
太田光宏(gt)
吉池千秋(b)
滝山清貴(dr)
藤本記子(vo)
岸川恭子(vo)
Stereophonik
牛山玲名、須原杏(ヴァイオリン)
梶谷裕子(ヴィオラ)
越川和音(チェロ)
ゲスト奏者:成田 勤 (key)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 沢山のご来場、誠にありがとうございました!
 お陰様で全席完売、追加席も即完売。満員御礼。

 

「聖剣伝説」25周年の記念すべき年に
名だたるミュージシャンが名演を繰り広げてきた
聖地・中野サンプラザでのメモリアルコンサート。

前回のブログでも書きましたが
20代あがきまくった時期に沢山のチャンスをくださった伊藤賢治さんご指名で
今回ゲストボーカルとしてステージに経ちました。

最高のミュージシャンと、最高の音楽を届けたい。

 

見事に心がひとつになった極上空間でした。
ミュージシャンだけでなく、全スタッフ、そしてお客さんとひとつになり、
尊く、愛おしく、美しく、暖かく、やわらかな時間が流れていきました。

今までにない手応えと感情が今私の心を満たしています。
歌いたい。ステージに立ちたい。またこのメンバーと。

こんなご褒美が待ってたなんて思いもよらなかった。

 

最近は楽曲提供が多く
今月はいくつかステージから自分の曲が流れる瞬間に立ち会ってきましたが、
やっぱり自分がステージに立ちたいし、自分の歌で言葉を届けたい。
今はまだ具体的に何も決まってないけれど乞うご期待ってことで。

このような素晴らしいステージとたくさんの出会いをくださった伊藤賢治さんと
主催のハーモニクスインターナショナル様には心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

そしてご来場くださった全ての皆様に。
ありがとうございました!

 

 

最後にサウンドチェック、リハーサルの写真をご紹介↓↓

 
160131_1
サウンドチェック開始。

 

160131_2

センター設置のピアノ。イトケンさんの演奏ほんと素晴らしかった!

 

 

160131_3

Stereophonikの皆様。美しい音色にうっとりでした。

 

 

 

160131_6

リハーサル開始。ステージには大きなモニターが!

 

 

160131_8

「マナの使命」「哀しみのなかで」がスキャット、
「終わりなき愛」は私が書き下ろした歌詞で歌いました。

 

160131_7

生演奏ってやっぱりいい。こんな贅沢、夢みたいだ。

 

160131_9

イトケンさん、Gtの太田さん、ゲストの成田さん以外は
ほとんど初めましてだったけど息ぴったりのメンバーでした。

 

 

160131_10

ステージからの景色。ここにみっちりお客様が入られました。

 

160131_11

ぎゃはは!なにカッコつけとるんだか(笑)!!
ヘアメイクさんに宝塚のようにバッチリメイクしてもらったので
本番の衣装で撮ってみました。

衣装はとても良かったのですが、ヒールがきつかった。

「一つ失敗があったとすれば歩き方がおかしかった」 アフロ談

だって普段履かないも~~~ん!!( TДT)

 

 

160131_5

おまけ。
この日、時を同じくして壮行試合を行った中邑真輔のポーズ。(逆光残念)
どんないい顔してるかはご想像にお任せします!

 

 

キノコ

 


アーカイブ

Top