21年ぶりの大阪城ホール!

今日は久々にプロレスの話でも…( ´∀`)

 

先日7月5日(日)、新日本プロレス恒例の大阪興行がありました。
いつもは6月末に大阪府立体育会館で行われていたんですが
プロレス黄金期再来と呼ばれる昨今。
1ステージ上を狙えると踏んだ新日本が選んだ会場は…
21年ぶりに開催となる「大阪城ホール」!!

 

前売りは完売。当日は立ち見のみ販売となりました。
11,400人(超満員札止め)!!さすが大阪!

 

02

見てください、この景色!!素晴らしい!!!

 

私たちは新日本プロレスワールド(月額999円/税込み)でネット生観戦。
大阪のお客さんの盛り上がりの凄さがビンビン伝わってきました!
やっぱ「人」としてのエネルギーがすごいで、大阪は!!
第0試合から超大盛り上がり。

 

客席からも絶景だろうけど
リングからみる景色はもっと壮観だろうなぁと思います。

 

01

タイトルマッチが続く中、
メインイベントの「AJスタイルズ 対 オカダ・カズチカ」戦。

見事、オカダ選手がベルト奪取に成功しました!
おめでとう、オカダ!!

 

去年AJに負けて、
G1で優勝して挑戦権を得たけれど1・4東京ドームでは棚橋選手に完敗。
退場の際にオカダが泣き崩れたシーンで私はもらい泣きしてしまいました。

 

1年かけてやっとその腰にIWGPヘビーのベルトが戻ってきた!!

さぁ掴め、プロレス界の頂き!
さぁ目指せ、強者だらけの世界!!
さぁ見せてくれ、だれも予想できない未来!!!

 

そして、負けはしたものの全く価値の下がらないAJスタイルズ選手の健闘には
もう拍手しかないです。
みんなに見てもらいたい闘いが、エンターテインメントが
新日本プロレスのリングにあります。

 

さぁ私も更にプロレスアピール続行だ~!!

 

 

 

そして今年も始まる真夏の祭典G1CLIMAX25

03

20人の選手がAブロック、Bブロックに分かれ、リーグ戦で闘います。

7月20日開幕戦。決勝はなんと8月16日という過去最大期間で行われるのです。
日本全国を回りながらの興行は19大会(日間)。

 

私は終盤の後楽園を2日間、そして決勝の両国のチケットを既におさえました。
ファンクラブ入って正解です。もうチケット取れへんもん。

 

また何がすごいかって、対戦カード分からんのにチケット買うっていうね(笑)!
ちなみにブロック分けと対戦カードは大阪城ホールで発表になりまして
ずっと見たかった組み合わせの試合が行われるのでワクワクしてます。

でも更にまだ未確定なことがあって…。
それは席番号です(笑)!!
チケットが7月末に送られてくるので、それまではどこの席なのか分からんのです。
一応席によって値段が違うので
「特別リング席」「特別席」とかは選べるんですけど
実況席が近いとか選手入場通路が近いとか…まだ何にも知りません。

 

よくよく考えたら中身知らんのによく1万以上も出して買えるよねって話です。
それだけ今の新日は面白いってこと。
それだけの価値があるってこと。

 

 

ああ、楽しみすぎて興奮しっぱなしです。
中邑真輔選手の言葉を借りると、これを「滾る」というのだな。
イヤァオ!!

 

今年の夏も仕事にならんぞ~~~!!(笑)

 

 

 

キノコ

 

 


アーカイブ

Top