天気も良いし!

土曜日。
「天気も良いし、ギターの試奏ツアーでも行くか」
と、ギタリストの友達を誘って3人で渋谷へ。

 

いつもなら絶対に手を出さないヴィンテージ。お値段も相当です。

渋谷の楽器屋という楽器屋をめぐったんですが
圧倒的に本数が少なかったので
都内で楽器屋の多い御茶ノ水へ移動。

そこでもいくつか弾いてみましたが
とにかく状態があまりよくないし音が扱いにくいし
その上値段がべらぼうに高いとあって…。

 

実は2週間前にアフロとそのギタリストの友達は
御茶ノ水で、ある極上の1本に出会っていたらしく
それを超えるギターに出会わないか…
ってことで探し歩いてたんですけど
どうにも出会いそうにない。

 

「じゃあ確かめにいくか」
と、お店に向かえば、あるじゃないかあるじゃないか。
まだ売れてなかった!
1967年のGRETSCH。上品なブラウンですね。

11251410_825085154247426_644513058_n

確かにいい!見た目もいいし、状態も最高。
すごく大事に使われてきたギターなんだろうなって音がする。

 

アフロの中では所有欲の方が大きくて
本当に仕事道具として必要なのかどうなのか…ずっと迷ってたんですが
ギタリストの友達も太鼓判を押してくれたし
後は私の脳内で電卓を打ってみたりもして何とかイケると確信したので
GOサインを出しました(^^♪
「散歩」ぐらいのつもりで来た試奏ツアーが
まさかの「購入」となるとは!!笑

ドカーンと現金払いを選んだ私はなんて男前なんだ!!
自分で惚れ惚れするわ。
あとは店員さんが二人のことをしっかり覚えていてくれて
弦も貼り直してみたり、他のギターと弾き比べさせてくれたり
親切丁寧に対応してくださいました。
何を買うかも大事だけど、誰から買うかも重要です。

 

いや~、良い買い物したんとちゃう!
うちで聴いても良い音。良いギター。
先行投資・自己投資って大事だから、きっと仕事を呼び寄せてくれるでしょう。

 

というわけで、使ってないギター売りましょうね、アフロ先生。

 

 

 

 

そして日曜日。
「天気も良いし、どこかで会いませんか?」
と連絡をくださったのは矢部敦志さん。
ちょうど先月ある方からご紹介いただいたんですが
再来月あたりに矢部さん&アフロダケである企画を考えていただいてまして
それきっかけでお会いしたんですね。

プロデューサーとしてかなりのキャリアをお持ちで
一緒に何かやるって言っても私たちで果たして釣り合うのだろうか…
とちょっと不安もあったのですが、
まさかこんなに早くまた会いたいと思っていただけるとは思ってなくて!
お誘いいただけたこと、とても嬉しかったです(^^♪

 

待ち合わせたのは三軒茶屋。
コメダ珈琲でかき氷を食べながら
話題は常に音楽の話。
お酒も入ってないのにどんどん盛り上がっていく。

150518_6

ちなみにかき氷は限定の「すいか」でございます。
ビックリなボリューム!!そして予想以上に美味しい!!!
みなさんオススメです。

 

そして気づけば日も暮れて5時間も滞在。
お腹も空いたのでご飯行こうってことで
美味しいイタリアンをご紹介くださいました。
これが何を食べてもウマいんだ!!!

イルピアット カチャトラ (il piatto cacciatora)

もうメニューは見ないでシェフのおまかせ。
大量に盛られた前菜の数々、お肉料理、ニョッキ、パスタ、デザートと
大満足の美味しさでした。

150518_1 150518_3150518_2
150518_4 150518_5

ここでもアルコールはなしで、食べて喋って3時間ぐらい居たでしょうか。
いや~なんか良い1日でした!!

自分たちの知らない、昔のレコーディング秘話みたいなのから
自分にとって歌詞とは、表現とは、仕事とはってところの
お互いの価値観を話し合うのもすごく刺激的で。
年は20歳も離れてるしキャリアも比較にならんのに
それでも同じクリエイターとして向き合ってくださることが
嬉しいと思える1日でした。

 

うん、自信持ってやってこ!!!

 

 

両日とも「天気も良いし…」ってだけで
こんなに充実の週末となるとは!

さ~、しばらくは白米に塩振って食べます。

 

 

 

キノコ


アーカイブ

Top