『WONDERFUL JOURNEY』歌詞について

昨日さくら学院の4枚目のシングル『WONDERFUL JOURNEY』が発売となりました。

オリコン初登場で13位。(発売前日に売り上げたデータですね)
買って下さった皆々様、ありがとうございます!

曲を作り、詩を綴り、レコーディングして、CDジャケットのデザインして、リリース、キャンペーンなど
自分たちで運営してきたアーティスト活動とは違い
今回は楽曲を提供する完全裏方のお仕事。
曲を作ることだけに専念できるという意味では短期集中で挑めて効率良いですが
曲が完成してしまえば後はすべてメーカーさんにお任せ。
ボーカルRecが行われて、パッケージが出来て、リリースに向けてのイベントが行われ・・・。
自分がステージでパフォーマンスする訳ではないので
なんだか新鮮な気分です。

でもいち早くUPされたミュージックビデオや
CDジャケットのデザインを拝見した時に
今までとは違う感動がこみ上げましたね!!

またね~、このミュージックビデオとCDジャケットのデザイン(写真)が良いんですよ!
クオリティ高いです。
(みんなもう既に観てくれましたよね?)

sakura.jpg

 

これは東急渋谷駅のホーム。こんな巨大広告出てるそうです。
乗る機会があったら是非見てみてください。 

 

さて今日は『WONDERFUL JOURNEY』の歌詞について。

作詞を始める前に届いた映像資料。
内容はさくら学院のメンバーが一人1つの国を調べてみんなの前で発表。
12人いるので12カ国分の発表を拝見しまして
その中から幾つかの国を歌詞に取り込んで欲しい・・・というものでした。
そう、これは授業形式のプレゼン!
彼女たちが頑張った分だけ、その努力は歌詞という形で生かされるわけです!

スタッフサイドからは「藤本さんがピンときた国を使用してください」と
完全に作詞家任せにしてくださいました。 

でも、どの子も発表も面白くて、頑張っていて、
できる事なら全部盛り込んであげたい!!
このプレゼン映像を観ただけで私はファンになってしまいましたw
(もしかして親心に似た感情かな?)

全てをピックアップして紙資料として仕上げた後
自分でもその国を調べて(挨拶とか、名産・名所など)
言葉のはハマリ具合や響きを意識しながら
スタッフサイドと何度も意見交換をして・・・。

制作側もさくら学院の4thシングルに向けて期待が高まっていて
どうしても良い作品に仕上げたい、彼女たちに相応しい楽曲を作りたいという熱意いっぱい!
そうやって完成したのがあの歌詞です。

ちなみに誰がどの国をプレゼンしたかは・・・極秘にした方が良いのかな?
ま、いつか彼女たちがブログでそ事を綴る日が来るかもしれませんね。

歌詞に収めるには文字制限があるので
すべてを分かりやすく詰めることには苦戦しました。
例えば「アリバダ」なんて言葉、私も今まで知らなかったです。

あれはウミガメが産卵のため一斉に砂浜に上陸してくる自然現象らしくて
それはものすごい数のウミガメが浜を目指して上がってくるそうです。
世界でも数カ所しか見られないとっても貴重な現象。

・・・とまぁ、歌詞の中で「なんだろう?」と思うものがあれば
ぜひみなさんも調べてみてくださいね。

彼女たちの笑顔と歌とパフォーマンスでみんながハッピーになりますように!

 


アーカイブ

Top