作曲家デビューします!

応援してくださる皆様にご報告です。

藤本記子、作曲家として初の楽曲提供が決まりました!

わ~~、こんな報告ができる日がこんなにも早く来るとは・・・。感激です!!

昨年より本格的に始めた作曲活動。
5月から始めたのでちょうど1年前ですね。
はっきり言って人様に聞かせられるようなレベルではありませんでした(苦笑)
こんなんで世の中にうける曲がかけるのか否か・・・と正直不安もありました。

「自由に思い浮かぶままに、好きに書いて!」

悩める私に放ったアフロ先生の言葉。
修行期間だからと、作曲に関しては自由に挑戦&勉強させてもらいました。
飴と鞭を使い分けて、時に厳しく、時に一緒に盛り上がって曲作り。
作詞や歌の仕事と並行しての作業だったので大した数は出来ませんでしたが
気がつけば1年で40曲。とにかくじっくり&自由に作らせていただきました。

 

120510_2.jpg

今年2月末にいただいたコンペに夫婦して参加。
3曲分あった内の1曲を福富が、そしてもう1曲を私が書き下ろしました。
(ちなみに作詞は3曲分、全部私で採用決まりました~♪)

今回の作品についての詳細は決まり次第お知らせさせていただきます。
提供ですのでボーカルさんは別の方です。

アーティストとしての活動が長く、そしてこだわりが強かった分
なかなか裏方の仕事というのに魅力を感じられなかった私ですが
正直言いますと、なんでもっと早くこっちの世界に関心を持たなかったんだろう・・・と
20代の自分にひとこと言ってやりたい気分です!
それだけ私は今を楽しんでるってこと。
やるべきことはたくさんあります。
アーティストとしても未熟者だったのに、作曲家としてはまだペーペーです。
スタートも遅かった分、人より努力が必要になります。
は~、採用が決まったからって喜んでばかりはいられません。

上の写真。ミックスチェックに立ち会った時の1枚。
「最後は作曲家さんが前で完成音源を聞いてください」と、恐縮しながら着席。
私の書いた曲が、
福富のアレンジで楽曲として形になり、
ボーカルさんの歌で命が吹き込まれ、
エンジニアさんの手によってエネルギーが増し、
ディレクターさんたちの経験と感性で製品としての完成度をあげていく。

パソコンの前であーでもない、こーでもないと作り上げた曲が
たくさんの人たちによってこんなにも素敵な作品に仕上がったこと・・・。
なんて凄いんだ!なんて素晴らしいんだ!!

ここまでこれた自分に、ここへと連れてきてくれた福富に
そしてずっとずっと応援してくれたみんなに、過去たちに、すべてにただただ感謝。
溢れ出るものをこらえ切れず、一筋の涙を流していた後ろ姿です。


最後に・・・

120510_1.jpg

今回お世話になったランティスの敏腕ディレクターさんたち。
今後もお世話になります。どうぞよろしくお願い致します!!

このブログを書きながらまた涙が・・・。
初心を、この感動を忘れることなく、これからも精一杯頑張っていきます!

みなさま引き続き応援よろしくお願い致します。

作曲家/藤本記子

 


アーカイブ

Top