国立の桜

 

いつもより早く、午前中に目が覚めた。
とっても良いお天気。

よし出かけよう!

120414_1.jpg

急に思い立って国立(くにたち)駅へ。

大学を卒業して、神奈川から東京へ移り住む時に選んだ町がここでした。
部屋探しにあまり時間をかける暇もなかったし
広い東京でどこに住んだら都合良いのかなんて地理的な面でも理解しておらず
「音大あるからピアノ可物件も多いんじゃない?」という理由で決めた記憶が・・・。

そして何よりの決め手が、この桜でした。


120414_2.jpg

駅舎の赤い三角屋根がとても印象的でしたが、ここ数年で線路の高架工事が行われ
レトロな可愛い駅の姿はなくなってしまいましたが
駅前や商店街、そして桜並木は何も変わっていませんでしたね。


120414_3.jpg120414_4.jpg

一眼をぶら下げてうろうろしてたら「桜撮りに来たんですか?」なんて
通りがかったお店の人に声をかけられて。
「週末は身動き取れないぐらい、ものすごい人だかりでしたよ。
桜のピークも今日までですかね。楽しんでくださいね」
なんてやりとりも、この街ならではです。

 

120414_5.jpg

ず~~~っと続く桜並木。風が吹くと桜色の雪がヒラヒラと舞い落ちる。
その桜吹雪の美しさたるや・・・。
この街に住んでた日々、当時の心境なんかが沸き上がってきて涙にじみます。

 

120414_6.jpg

数年ぶりに訪れた国立の春。やっぱり来て良かったな。
おしゃれな雑貨屋さん、カフェ、スイーツ屋さんなど
知らない間に素敵なお店がたくさん出来てたので
みなさんもデートやお散歩に出かけてみてくださいね。

さぁ、初心にかえったとろで気合い入れてお仕事じゃ~~~い!!

 


アーカイブ

Top