四国ツアーレポ♪

あんなに楽しみにしていた四国の旅が・・・あっという間に終わってしまいました。

すごく楽しくて、素敵な出会いも沢山あって、貴重な経験を積ませていただき
道中の語らいも身になることばかり。
美味しい地元のお料理やお酒までしっかり身になっていく・・・という(笑)。

本当に「贅沢」な四国ツアーでした。

 

■9月15日(木)

110922_1.jpg

羽田空港から高知龍馬空港へ!!
眼下に見えるのは横須賀あたりかな?
そして左奥に見えるのは富士山。

110922_2.jpg 110922_3.jpg

空港で龍馬さまにお迎えしていただき、道の駅では「藁焼き鰹のたたき」の実演販売に大興奮(笑)!

前日入りにしていただけたお陰で
高知空港から車で4時間ほどかかる土佐清水までも余裕を持って移動できましたし
ゆっくり会場下見や打ち合わせもできたし
お宿で食事やお風呂(露天風呂)も堪能させていただきました。
感謝感激。

 

■16日(金)

昨日に引き続き、高知は雨です。晴れ女パワー発揮ならず・・・。

さて、いよいよパガニーニ合奏団、土佐清水公演の当日です。
高知、宿毛、最後が土佐清水ということで
最終公演の土佐清水だけスペシャル枠が設けられ
「清水小唄」(作曲:中山晋平/作詞:野口雨情)が初披露されました。

110922_4.jpg 110922_5.jpg

本番の前に腹ごしらえということで、地元のお食事処で鰹のたたきと焼き鯖寿司をいただきました。
鰹はもちろん美味しいんですが、この焼き鯖寿司が絶品でした!!
鯖だけじゃなくて、シャリまで炙ってあって底面がほんのりおこげ。香ばしいのです。
大阪のバッテラとは全然違う。土佐ならではの味です。

110922_6.jpg

リハーサル写真になりますが、こちらが山岡先生率いる「パガニーニ合奏団」の皆様です。
共演出来て本当に嬉しかったです。
そしてとっても勉強になりました。
正直言うと、もう一度リベンジしたい・・・。そんな気持ちです。
1曲と言わず、もっと共演したいです。
何はともあれ貴重な場をくださって、ありがとうございました!!

110922_7.jpg

共に同行し、サポート&アドバイスしてくださったMさん、Oさん。
今回も本当にお世話になりました。ありがとうございました。
まだまだ未熟者ではありますがこれからもどうぞよろしくお願いいたします。



■17日(土)

朝一で土佐清水から高知へ。
私だけ四国に残ることになっていたので空港で解散。

実は父の田舎が徳島県池田。
毎年お盆の時期は家族揃ってお墓参りに来ていました。
生まれてから高校まで、ずっと・・・。
この機会に訪れてみようと思いたち、8年ぶりに田舎を訪れました。
うちの両親を巻き込んでしまい、大阪から高知空港まで迎えに来てもらったのです(笑)。

110922_8.jpg

写真は阿波池田駅前で食べた「祖谷そば」。十割そばなので香りも食感も独特です。
太くて短いんですよ。久々に食べたけど美味しかったな~。

この日もすんごい大雨。電車も止まってましたし、高速も通行止。
うちらはそれを掻い潜るように四国を駆け抜けました。
土砂降りの中、墓参りを済ませ、その日の内に香川県のホテルへ。
旅の疲れか、この日は倒れるように眠りました。

■18日(日)

さぁ、晴れ女パワー全開!!
ブライダルフェアにふさわしい晴天に恵まれました。

サン・アンジェリーナに到着するなり、スタッフの皆様が温かく迎え入れてくださいました。

 

110922_10.jpg

瀬戸内を一望できるロケーション。目の前に伸びるのは瀬戸大橋。
地中海に佇むような真っ白な建物がとってもステキ。青い海と空に映えます。

110922_9.jpg

こちらはお昼の試食会の会場。
CM曲の「星が降る丘へ」、そして「ブーケ」をお届けしました。

 

110922_11.jpg110922_12.jpg

ドレスの試着も行っていました。私も待ち時間で着せてもらえば良かったかな(笑)

 

110922_13.jpg

夕方の模擬披露宴でのライブ。
同じく「星が降る丘へ」、そして「うれしくてさみしい日(竹内まりや)」をお届けしました。

日が沈んで、夜の闇に包み込まれる直前。ほんのひと時。
こんな風に世界がブルーに染まります。幻想的ですね。


110922_14.jpg 110922_15.jpg


フェアに参加されました皆様はもちろん
サン・アンジェリーナのスタッフ皆様にとっても良き日となったなら幸いです。

今度はどなたかの挙式&披露宴で歌えること、
またこの場所に訪れる日が来ることを願っております。

素晴らしい出会いに心から感謝。

110922_16.jpg

サン・アンジェリーナのCMは「星が降る丘へ」の楽曲を気に入ってくださったことから
楽曲に合うように映像を作ったそうです。
確かに歌詞の内容からすればウエディング向けではありません。
でも純粋に曲を気に入って使いたいと思ってくださったことに
ただただ感激して胸がいっぱいになりました。

歌っていなければ出会わなかった人たち。
歌ってきたからこそ巡り会えた人たち。

これからも「縁」を、「心」の繋がりを大事にして、歌い続けていきたいと思います。

四国よ、ありがとう!!

そしてそのまま大阪へ移動し、19日は家族とのんびり。
20日は早々に東京に戻ってまいりました。
6日間の大移動。とにかく楽しんだぞ~~~!!!
ついでに言うと、体重も増えました(爆)! 


アーカイブ

Top