Noriko’s Bagels!!

 

結婚祝いにもらったホームベーカリー。
これのお陰で、今年は本当にベーグル作りを楽しめています♪

自宅にこもっての作業が続くと、気分転換で焼きたくなるんですよね。

人に食べてもらうまでには試行錯誤がありましたが
段々上達していった私のベーグルを是非ごらんください。
以下、その一部をご紹介します。


110716_1.jpg

●ラムレーズンベーグル
レーズンから出るラム酒の水分量を考えてなかったために
生地の混ざりがイマイチでした。
ねじりながら成形すると食感が良いみたいです。


110716_2.jpg

●プレーンベーグル
粉が「ラーメン二郎」の麺で使用している「オーション」と呼ばれる強力粉。
粉本来の美味しさを味わえるのがプレーンの良さ。
そしてシンプルにして奥深い。
表面に艶もあって、ぱりっと中はもっちりで美味しかったです。


110716_3.jpg

●プルーンベーグル
思いつきでチャレンジしたプルーンを使ったベーグル。
これもプルーンの水分量に大苦戦しつつも何とか完成。
焼き上がりはプルーンの良い香り。結構美味しかったです。



110716_4.jpg

●唐辛子ベーグル
大久保にある韓国食材を取り揃えてあるお店で大量の粉唐辛子を買いまして
普段は料理で使っているのですが
ベーグルに使ってみてはどうだろうと・・・(汗)
ニンジンみたいなオレンジ色のベーグルが完成!
よく膨らんで、皺もなく、とっても美味しそう!!
・・・ご想像どおり、から~~~いベーグルとなりました(笑)
辛いもの好きにはたまらんです!


110716_5.jpg

●プレーンベーグル
飽きずに食べれるのでプレーンは何度も作ります。
写真のペストリーボードも友人からのプレゼント。
人工大理石なんです。
重宝しています。ベーグル作りがさらに楽しくなりました!


110716_6.jpg

●いちじくベーグル
赤ワインに漬けたドライいちじくを生地にも混ぜ込んで、中の具にもたっぷり巻き込んで、
さらに穴にトッピングして焼き上げました。
プチプチとした食感、優しい甘さがクセになりそうです。



110716_7.jpg

●グラハムベーグル
小麦の皮や胚芽を除去しない全粒のまま製粉したものをグラハム粉と言います。
雑穀のベ


アーカイブ

Top