スーパームーン

 

110321.jpg

 

21日午前2時ごろ(20日深夜)
一眼レフを持ってマンションの外階段へ。

そこから見上げた夜空は薄曇りではありましたが
見事な満月が浮かびあがっていました。

夜空は神々しい月の支配にありました。

地球と月の中心間の距離が近づき、月が大きく見える「スーパームーン」現象。

思わず零したため息も、月にまで届きそうな、それはそれは静かな夜でした。

みんなが取り組んでいる節電、
ガソリン不足から交通量も不気味なほど少なく、
お月様を眺めるには条件も揃っていたようです。

私の持ってる望遠レンズではこれが限界でしたが
でもこれだけ綺麗に撮れたら満足です♪

被災地のみなさん、月を見上げる余裕なんてなかったかもしれませんが
でも同じこの月を見上げて、同じように希望を持ってくれたなら・・・
そう願わずにはいられません。

もっと光を。
心に希望を。


アーカイブ

Top