東京タワーライブ調整中。

地震が起きて3日目を迎えました。

上空から撮影した映像ばかりが流れていた2日目と違い
今日3日目は津波が引いた後の町に降り立ち
瓦礫と化した町の残骸が映し出されていました。

絶句。そして涙。

 

友人を迎え入れていたこともあって少し気持ちに余裕があったんですけど
彼女達が帰ったあと、落ち着いて現状と向き合ってみたらとにかく怖くて、
そして被災地の人たちを想うと悲しくて辛くて。

訳も分からず頭を抱えて泣いていました。

これ以上、もう奪わないで欲しい。
被災地の方々を少しでも早く安全な場所へ。
少しでも暖かな食事を。
少しでも暖が取れる環境を。

緊急なことがない限り
ツイッターにはしばらく書き込みはしないように・・・と思っています。
こんな時に自分の心情を綴っても仕方ない。
正直、何をつぶやいても安っぽく聞こえて、白けてしまう自分がいます。
そんな私のしょうもない発言で大事な情報が埋もれてしまっては無意味。
大げさかもしれないですけど、そんな風に感じているので
しばらくはこのブログを活用したいと思います。

明日14日から関東では計画停電が実施されます。
23区は対象外になってしまいましたが
それでも節電は自分達の判断でいくらでも実施できるはずです。
無理のない程度につとめていきましょう。

今の私達が一番協力できる救援のひとつだと思います。

昨日から、都内のコンビニもスーパーもものすごい人でごった返し
パン、水、米、肉、大豆製品、カップ麺、パスタ、レトルトなど
保存のきくものを中心に店頭は品薄になっていました。

私らも買い置きできればと思って駅から離れたスーパーに行ってみたら
駅前のお店に比べるとまだ在庫があって助かりました。
やはり駅前という立地になると、圧倒的に利用者が多いので品薄になるようです。
「みんなが買ってるからうちも!」なんて
周りにつられて買いだめしてるのかどうなのか・・・。
う~ん、人間心理の微妙なところですね。
今後商品の入荷は安定して続くのかどうか。

そして最後に、今月23日(水)に予定している東京タワーライブ。

東京タワーは16日(水)まで臨時休業です。
17日以降の営業に関しての詳細は何も決まっていません。
この後まだ余震の心配もあります。
停電だって協力すべきです。
23日と言えばまだ先の話ですけど、だからって事態はそんなに変わってないと思います。
果たしてライブはするべきなのかどうか。
迷うところです。
すごく迷っています。

今、私に出来ることはなんなのか。
復興活動が始まれば、その時こそ力になれるでしょうけど
今必要としているのは救済活動。
そんな緊急事態にライブなんて・・・。

不謹慎だと思うし、自粛すべき。そう思っています。

でも今自分に出来ることのひとつに「歌うこと」が含まれます。
それもかなり大きな位置に。

ミュージシャンなんて無力だって、そうも思うけれど
歌うこと、祈ることは見えないけれど何かの力になるんじゃないかと。
これまで多くのミュージシャン達がそうしてきたように。

時期的なこと、国の対策と動向などによって、中止または延期になる可能性は大です。

でも与えられたことはベストを尽くすつもりでいます。

東京タワーライブ関係者のみなさんのご判断を待ちたいと思います。

電気はこまめに消して
ガスも必要以上に使用せず
ご飯やおかずは残すことのないように。

日々を大切に。
家族を大切に。
仲間を大切に。
恋人を大切に。
そして心を大切に。 


アーカイブ

Top