ねこぶろぐ⑥

 

100810_1.jpg

にゃんです。いよいよ本編ではこれが最後のねこぶろぐ。

「ぼくとでっかい頭のおっさんと、時々カメラ娘」楽しんでいただけました?

次はカメラ娘による、お別れ編で締めくくりたいと思います。


ぼくのブログが始まってからものすごく反響が大きくてビックリです!!
たいしたこと書いてない、寝転がってる写真しか載せてないのに・・・。

でも毎日みんなが更新を楽しみにして読み続けてくれたこと。
ぼく、すごく嬉しいです。

10日間だけ滞在したこの別荘とも今日でお別れです。

夕方にはご主人様たちが迎えにきてくれます。

今日がお別れだって、ぼくもちゃんと気づいてる。
頭の大きなおっさんも別れを惜しんでいつもより余計にかまってくるんだけど
ぼくもそれに合わせて一緒にめいっぱい遊んでみたんだ。


肉球パンチしたり、指にかぶりついたり、飛びついてみたり、大サービスさっ。


普段なら、朝から夕方までいっつもひとりでお留守番だったんだけど
ここへきてからは24時間ず~っとおっさんがいて
遊びたい時は一緒になって遊んで、甘えたい時は甘えさせてくれるし
1日なんどもブラッシングしてくれて、
時々やってくるカメラ娘からかつお節をもらって。

窓のサッシやテーブルの上なんかでひんやり心地よく昼寝できる場所もあったし
いっつも「にゃん~」って気にかけてくれたし。

なんだか甘えん坊になってしまったな。


おっさんもカメラ娘も、ちゃんと向き合ってぼくを分かってくれようとした。

どうしたらぼくが喜ぶか、快適か、常に考えてくれたんだ。

ぼくの寝顔や無邪気にじゃれている姿を見て
この二人もまたびっくりするぐらい嬉しそうにニマニマしてた。
(ちょっと気持ち悪かったけど・・・。)

やっぱりさ、言葉が分からないもの同士、分かり合おうとする気持ちが大事だよね。

それがなんで人間同士になると上手くいかないんだろう。
同じように言葉を喋って、自分の気持ちを伝える事だってできるのに。

人間を見ているといっつもそう思うよ。人間って大変だ。
ぼくはネコで良かったよ。


そして今のご主人様たちに拾われたことも
短い期間だったけどここに10日間住めたことも幸せでした。



100810_2.jpg

どんくらい幸せ味わってるかって・・・このぼくを見てもらえれば分かるよね?

ごろごろごろごろ・・・。日向ぼっこは気持ち良い。

100810_5.jpg

ま、気が付けばこんな態勢になっちゃうんだけど。
今朝もこんなんでした。揺すられても起きなかったみたい。
まさに爆睡中。
ちょっと美味しい夢、見てました。


100810_6.jpg

お別れは言いません。だってすっごくすっごく淋しくなるもん。

またみなさんに会えるって信じてるしね。


最後にぼくの肉球のどアップ画像を大サービス!!

短い間でしたが、みんなありがとう☆

お別れ編もまた見てね。ばいにゃら~!!


にゃん

 


アーカイブ

Top