ねこぶろぐ③

 

100804_1.jpg

拝啓、ご主人様。
モルディブではいかがお過ごしですか?

仲良くやってますか?楽しんでますか?


美味しいお魚食べてるんだろうな~。

にゃんは今日も別荘でのんびりやっています。
ここでの暮らしもなかなか快適です。

同じ夜行性だから生活のリズムが合うとか何とか言ってたここの住人を
朝も晩もない生活の中、ぼくの気まぐれで起こして起こして起こしまくってます。

だって暇なんだもん。かまってくれないから邪魔してみるんです。
足にすりすりしてみたり、耳元でにゃ~にゃ~鳴いてみたり。
すると頭の大きなおっさんは必ず眠い目をこすって律儀に遊んでくれるんですよ。


ご主人様たちは毎日昼間はいないからいっつも一人だけど
ここへ来てからは24時間常に遊び相手が居るし
遊びたい時におねだりすれば、すぐに遊んでもらえるし。


ここもぼくにとっては楽園です。
後はキレイなお姉さんが居れば言うことないんだけどなぁ。

でも、いっつもかつお節を持ってやってくるカメラ娘は大好きです。
女の子だから良しとします。


100804_2.jpg

昨日、ぼくの大好きなビニール紐を使っておもちゃを作ってくれたおっさん。

ごろごろ転がりながら、怠けた態勢でしか遊ばないぼく。
ちょっと動きがにぶいからって大笑いしないで欲しいです。
都会の暮らしでなまってしまったこの体。
ぼくだって俊敏に動いてみたいもんです。
でも遊ぶ時はいつだって全力です。たとえこんな大福みたいな体でも・・・。


100804_3.jpg100804_4.jpg

ふんふん!!こんにゃろこんにゃろ!



あ、そうそう、ご主人様。
この家にもぼくの大っ嫌いな掃除機がありました。


1日1~2回、かならずあの嫌な騒音に追い込まれています。
あればっかりは尻尾を巻いて逃げるしかないです。

でも良い逃げ場所を見つけました。
機材の裏、カーテンで仕切られたベランダ窓の隙間。
サッシがひんやりしてて気持ちいいし
程よい暗がりが落ち着きます。


ここなら掃除機も来ないでしょう。

100804_5.jpg

ふ~、あぶなかった。

100804_6.jpg

ここなら安心。


それではご主人様、無事のお帰りをお待ち


アーカイブ

Top