あいことば

言葉で伝えるより、察し合って心を通わせることを重んじる人が、
この10年で1・4倍に増え、全体の3割を超えたことが4日、
文化庁の「国語に関する世論調査」で分かった。
 
控えめな言葉を好む傾向もうかがえ、
同庁は「KY(空気が読めない)と言われることを恐れ、
場の空気に合わせようとする風潮の表れでは」と指摘している。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
先ほど見かけたmixiのTOPニュース。
 
深く関心があったので取り上げてみました。
 
実は今回のアルバム収録曲に
未公開楽曲の新曲「あいことば」という曲があります。
 
まさに「言葉にしなくても分かり合える」という絆をテーマに
長く連れ添ったご夫婦やこれからを歩き出す恋人達に向けた
はなむけのラブソングです。
 
アルバム製作中に書き下ろしたんですけど
久々に心がほっこり温まる、じんわりとした優しい曲が誕生しました♪
 
お互いに想いを伝え合うことは大切です。
言葉にして、確かめあうことで、行き違いを防ぐことも出来るし
さらに寄り添いあえることもありますよね。
 
でも長く一緒に居ると、交わす言葉も少なくなる。
今更交わすことなんてない。言わなくても分かり合ってる。
または、今更交わすことが気恥ずかしい。さらには面倒なんて・・・。
もしかしたらそんな二人もいるかも。これはちょっと寂しいですね。
 
「そんなこと、言わなくても分かってるだろ!!」
「言わなきゃ分かるわけないじゃない!!」
 
こんな会話、どこかから聞こえてきそうですね・・・。
 
でも言葉にするって難しい。
私の場合は感情にも左右されるので
思いの先でチグハグなことを言い出したり、脱線してしまう・・・。
 
「こんなこと言うつもりじゃなかったのに・・・」なんて凹んで
結果言葉にすることが怖くなってしまう。
 
または、伝えようと歩み寄っても相手に拒まれて・・・凹む。
受け入れようと心が開いていないと
どんな言葉をかけても届かないもんですよ。
 
 
人間の心理次第で、言葉は無限の力を持つし、時には凶器にもなります。
 
私の書いた歌詞やブログが、誰かの励みになることもあれば
もしかしたら誰かを傷つけてることだってある・・・かもしれない。
 
そう思うと、尻込みしてしまうことも正直あるんですよ。
 
う~ん、言葉って・・・難しい。つくづく思う。
 
 
でも、誰かの言葉によって
これまで私に与えてくれた勇気やエネルギーは計り知れません。
それは相手を想う心が、その相手にちゃんと届いたという証。
見えないものだけど、確かに感じる。
人と人、心と心を結ぶ絆という糸。
望まない限り、切れることはないです。
 
出会いは奇跡だと思うし、だから出会いは大切にしたい。
 
今日も誰かの心の延長線上で生きていると思うからこそ
私なりの「思いやり」を描きたい・・・そう思ったんです。
 
誰かの想いを感じる。
想われていると信じてる。
私はあなたを想ってる。
想われていると信じてる。
 
言葉を越えた、心のふれあい。
 
それが「あいことば」
 
早くみんなに届けたい、愛のメッセージソングです♪


アーカイブ

Top