レコーディング/ベース&チェロ そして撮影・・・

感動のピアノ&ドラムレコーディングから1週間が経過。
ブログをUPする暇もなく、他のパートをレコーディング。
ようやくギターと歌を残すのみとなりました。
 
あ、でも横瀬さんに残業が待っていた・・・
さらにパーカッションをお願いしようかと。
 
とりあえず山は越えたと思われますが 
でもまだ大きな山が控えてます。
やっぱり歌ですよね、歌。
 
明日からいよいよボーカルもレコーディングを始めます。
 
そして今回はディレクターとして経験&実績豊富な友人にお願いして
歌録りを新たな目線でディレクションしてもらおうと思いまして。
 
ずっと福富と二人で続けてきましたけど
ここらで別の風を入れてみたいし
もっと世界を広げてみたい。
 
とにかくミュージシャンの魂が込められていくことによって
楽曲たちのパワーがとんでもないことになってきたので
(決して大袈裟ではございません!!)
歌にかけられる期待は計り知れません。
 
と自分にプレッシャーをかけつつ・・・
 
頑張ります!!
 
 

今回エレキベース&ウッドベースで参加してくれた遠藤剛永(えんどうよしひさ)君。
 
久々にうちの楽曲で弾いてもらいました。
今回はちゃんとリリースする音源ですからね。
気合居いれて挑んでくれましたよ!!
 

 
いつぞやライブでウッドベースを弾いてもらって以来
しばらく封印していたウッドベース。
今回は相当練習と試行錯誤を経て挑戦となりました。
 
終盤では涙が出てきて・・・止まりませんでした。
それだけ彼の想いが込められた素晴らしい演奏でした。
 
福富いわく、「気がついたら、ベースをとってるんじゃなくて、遠ちゃんをとってた」
 
まさにその通り。
 
これで、いつでもウッドベースでお願いできるね、遠ちゃん!w
本当に連日ありがとう。
 
 

 
私も弾いてみたけど・・・それなにり見えるかな?
とにかくデカくてどうにもなりませんでしたw
 
 

 
そしてそして、更に久々の登場です!!
去年2月のワンマンで弾いてくれたチェリスト・大塚ゆかりちゃん♪
 
初めてポップスでのレコーディングだったようですが
これも四苦八苦しながら最終的にはベストテイクをおさめてくれました。
畑が違うし、ソロで弾くことも少ないので大変だったと思います・・・
私らの要求に応えてくれてありがとうw
 
 

 
そしてそんなレコーディングの合間に写真撮影がございました!
 
アルバムのコンセプト(みんなにはまだ発表してないけど)にあった写真を撮ってもらいたくて
私の大好きな「女子カメラ」という雑誌のmixiコミュニティでべらぼうに可愛い作品を発見し
「もうこの人しかおらん!!」というわけで
直接撮影をお願いいたしました。
 
快く受けてくださり、撮影へと流れ込んだわけで。
 
今回のカメラマン(女性だからウーマンか?)は
保坂さほさんとおっしゃいます。
※結構大きな音楽がながれますのでご注意!
 
作品も沢山載ってるのでHPごらんください。
またmixiにももっと色んな写真がUPされてますよ。
もし見つけたらチェックしてくださいね。めちゃんこ胸キュンです★★★
 
衣装や小物にもこだわって、アルバムコンセプト(楽曲たち)に合う写真が
わんさか山盛りてんこ盛りでございます!!
 
とりあえずイメージ写真だけ掲載しておきますが
アルバム特設サイトが公開になり次第
写真もどんどんご紹介できればと思っています。
 
お待ちあれ~。
 
 
こうして自分達の楽曲に多くの人たちがそれぞれの想いを込めてくれる。
 
徐々に生命を注がれることによって、曲が生きてきます。
 
生きた曲(歌)だからこそ、人の心に響くんです。
 
 
「CD作ってるんじゃない!! 感動を作ってるんだ!!!」 BY 福富雅之
 
そうや、その通り!良いこと言うね♪


アーカイブ

Top