2007年振り返れば・・・

あっという間に過ぎていった2007年。
みなさんにとってどんな年でありましたか?
 
良いことも、そうでないことも、それぞれに想いは計り知れませんが
私はお陰様で最良の1年となりました。
 
どんなに厳しい時期でも、いつも「今」が一番だって思ってて、
昔に戻りたいとかやり直したい・・・とは思ったことが無い。
 
辛かったり悔しかったり、それなりに涙も流してきたけれど
でも「涙の扉」を押し開ければ・・・そこには素晴らしい青空が必ず見えていた。
負けず嫌いの私だけど、こんな私を支えてくれたのは他でもないファンの存在。
いつも私の手を取ってくれる仲間や、家族や友達がいるから。
 
自分を信じれば、人を信じられる。人を信じればもっと自分を信じられる。
 
去年から今年頭にかけて、本当に耐え忍ぶ時期だったんだと思います。
今年はなんと言っても第一回河島英五音楽賞最優秀賞を頂いたこと。
そこから私の人生は公私共に大きく変わりました。
歩く道も、見える世界も、感じる心も・・・そして何より繰り広げられた人との出会い。
受賞をきっかけに『Love Song』もリリースしました。
HPもこんなに素敵に仕上げていただきました。
念願の小学校ライブと小学生とのジョイントも叶いました。
書ききれませんが・・・何物にも変えられない本当の宝物をみんなから頂きました。
 
まさに体当たりで挑んだ初舞台、
ほんとうに体当たりしたタクシーのひき逃げ事故
(今だから書きますが舞台前日に本当に起こった事件なんですw)・・・
音楽以外の部分でも激動でしたね!
 
思い返せば・・・本当にすんごい1年でした!!
登ったり降りたりは多々あれども、やっぱり最良だったと思います。
だって・・・見てください、この1年の総集写真♪
 

自分で言うのもなんですが、どんどん良い表情になってきてるのが分かります。
試された分だけ、ちゃんと自分の力に変えてこれたんだって思います。
 
そして想う事は、やはりただ一つ。
 
心からの感謝です。
みんなに心からありがとう。
これを読んでるあなたにありがとう。
 
ファンは私を写す鏡です。いつだって原点に返ることができます。
あなたが居るから私はこうして歌っていけるんです。
誰一人として欠かせない。
そしてこれからもどんどん増えていくと信じています。
 
そう、これは通過点でしかない。まだまだ旅路は続きます。
これからも藤本記子を応援してくださいね。
 
「太陽(ひかり)」と共に歩み、光溢れる年となった2007年、
2008年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように。
 
本当にいつもありがとう。
 
藤本記子


アーカイブ

Top