「キャンパ」という出発地点。

「ぼくのバイク」が「ぼーばー」を経て
更に「BohBah」を経て
今年になって「藤本記子」として活動。
 
お陰様で福冨との音楽活動暦は10年目を迎えました。
 
長い・・・。
 
中学生まで演歌かチャゲアスしか知らなかった少女が高校でJ-popに目覚め、
大学に入って飛び込んだバンドサークル。
そこが私の音楽人生の本当の始まりでした。
 
そのサークルの名は東海大学の「Campus Folksong Society」。
通称「キャンパ」。
 
いつもお世話になっているドラマー横瀬卓哉さんもそのOBです。
在学当時はこうして一緒に音楽できるなんて思ってもみませんでしたよ。
だって憧れの方でしたから・・・(今もそれは変わらないですけどね♪)
 
そんなキャンパも去年で40周年。
初代の大先輩方もお孫さんがいらっしゃるようなお年の方々。
私達とは既に親子以上の歳の差があったりします。
それだけ歴史のあるサークルなんです。
 
そんなキャンパの40周年をOBで集って祝い盛り上がろうではないか!!
というビックな企画が持ち上がり
この2年間という月日をかけて大先輩方は慎重に準備を進められ、
そして10月7日に40周年を祝うOB会が開催されました!
 
40年分のメンバーに連絡をまわすなんて・・・
想像以上に大変な作業だったと思います。
頻繁に行われた綿密なミーティング。
私達も微力ながら参加させていただき
名簿作りやメンバーへの声かけを続けました。
 
そして当日・・・東京駅近くの会場。
全国からこのOB会のために100名ほどのキャンパメンバーが集まりました!
 
オープンしてからあっという間に会場は満席!!
そして繰り広げられる感動の再会!
一気にみんなの表情が・・・学生に。
 

 
初代から現役まで・・・40年分は残念ながら繋がりませんでしたが
それでもこのOB会のために上京してきた人たちの多いこと!!
中にはお子さんやお孫さんを連れてご来場の方もいらっしゃいました。
 
私の代は、会長だったタケちゃんと福冨の3名。少ない・・・(;゚д゚)
 
今回、会を開くに当たってこの2年もの間、
実行委員として頑張ってくださった大先輩方の司会進行で
宴はどんどん盛り上がっていきました!
 
初対面の人がほとんどでしたが
みんな青春を同じサークルで過ごしたということが強い絆となって 
一瞬にしてそこは家族のような一体感に包まれていました。
 
世代を超えて、年齢に関係なく、ジャンルにとらわれず、
音楽を愛するもの達が集ったのです。
楽しいに決まってますよね!!
 

 
バンドサークルですから、もちろん演奏の時間も用意されていました!
今でもお仕事の傍ら、キャンパの同期と一緒にバンド活動されてる方がいらっしゃって
代表でステージに上がり、会場をめいっぱい盛り上げてくださいました。
楽器にもこだわって、衣装にもこだわって、
そして目はキラキラと、純粋なほどに輝いています。
そこには「音を楽しむ」と書く「音楽」が存在していました。ほんと素敵!!
 
そして先輩方の計らいで、
ありがたいことに大取りで「藤本記子」ライブをご用意してくださったのです★
 
中には私達の存在(活動)をご存知の方もいらっしゃいましたが
やはりほとんどの方が初耳だったようです。
 
簡単な紹介と英五賞のご報告をさせていただいた後で
「太陽(ひかり)」を歌わせていただきました。
心を込めて、愛を込めて。
 
 
・・・拍手が、拍手が、鳴り止みません。
こんなにも喝采を浴びたのは・・・久しぶりでした。
あまりの大喝采に・・・涙がにじみました。
先輩方の心にどんな形で届いたでしょうか?
でもこの拍手が全てを表してるような気がしました。
 
時間の都合で2曲の予定だったので
この会にも参加されていた横瀬さんにもお手伝いいただいて
もう1曲は「ONE」で会場を更に盛り上げてみました!
大合唱です!!めっちゃ気持ちいいっ♪
本当に先輩方の暖かい声援が胸にど~~~んと響きました!!
何より頼もしい応援団です!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
私のステージの写真は今のところ入手できていませんが
後日またブログにUPしたいと思います。
 
宴もそろそろ・・・といったところで
みんなでキャンパの思い出の曲を大合唱しました。
 
今日、この日を迎えられたこと・・・・
みなさんにこうして出会えたこと・・・
私が今こうして歌っていられるのは時代を繋げてくださった先輩方がいたから・・・
そのキャンパがあったから私は最高の仲間に出会え
そして最高の人生を歩むことができているんだ・・・
 
全てが時代を越えて、空間を越えて、心を越えて、
ひとつに繋がった瞬間。まさに奇跡だと思えました。
 
・・・涙が溢れました。声が震えて歌えない。
 
だって、だって、こんなに素晴らしい世界に居られることが
嬉しくて嬉しくて仕方ないですもん。
人との出会いと、ふれあいと、絆に、ただただ感動でした。
 

 
最後に「名もなき花」「B-side」を販売させていただき
「Love Song」の予約も承りました。
「頑張って!本当に応援してるから!!」とがっちりと交わした握手。
ありがとうございます!!
キャンパの期待を背負って頑張ります★
 
他のサークルを見学することなく
第一印象で「ここだ!」と思って入った「キャンパ」。
そこで出会った福冨や多くの仲間達。いっぱいの思い出。
 
「プロ思考で音楽やっていきたいから・・・」と
仲間達の前で大口たたいて1年半で辞めたサークルだったけど
本当に大好きだったからこそ、そうやって自ら一線置かなきゃ離れられなかった。
 
大学卒業の直前で「お前らが成功することが俺達の夢だから!」って
照れることもなく面と向かって言ってくれたあの言葉と眼差しが
今も忘れられなくて、私の励みになってる。支えてくれてる。
 
そんな大切な大切な宝物をい~っぱいくれた「キャンパ」に
心からありがとう!!ありがとう!!!


アーカイブ

Top