胡風居ライブレポ♪

はい!お待たせしました★
9月7日~9日まで富山に行ってまいりました!
そうです、福冨の生まれ故郷、富山県!
 
今回はシティエフエムさんの「『太陽(ひかり)』が生で聞きたいんです!」という
嬉しいお誘いを受けまして
富山駅前にある「マリエ」というショッピングビルの6階・吹き抜けスペースで
生放送を行っている土曜の番組「BonBonCafe」に生出演ライブが決定★
 
だったら是非胡風居でも・・・と福冨母である胡風居オーナー様から
ライブのお話をいただきまして
急遽2デイズのライブ決行となりました!
 

 
台風の影響で今回は電車で富山入りだんたんですがちょいと疲れましたね・・・
もうちょっとアクセス良いといいのに。
でも今北陸新幹線作ってるとかで、富山への電車のアクセスも良くなるみたい。
うん、期待だ!
というわけで胡風居に着いて待望のトマトのカキ氷をいただきました。
特別にてんこ盛りでございます!至福♪ああ、この味最高★★★
 
胡風居ライブは急に決まったものなので
正直集客はドキドキだったんですが・・・
オーナーさんの宣伝の甲斐あって胡風居は満員御礼となりました!!
平日の夜なのに、みなさんありがとうございます!
 
というわけで1年ぶりの胡風居ライブ、はじまりはじまり~。
  

 
セットリスト
1.青春の影(カヴァー)
2.月下美人
3.千の風になって(カヴァー)
4.太陽(ひかり)
5.プロローグ
6.ONE
アンコール.星が降る丘へ
 

 
河島英五音楽賞、受賞後・初の富山ライブと言うことで
「太陽(ひかり)」を歌うことは
私自身もお越しくださったみなさんにも心待ちにしていた瞬間でした。
「太陽(ひかり)」・・・それは富山で生まれた曲だから。
 
受賞の記事は胡風居の入り口にも貼られていました。嬉しかった!
きっとご来場のみなさんが受賞の喜びを抱いてくれていたと思います。
今月レコーディングして、来月には念願のCDとなって私達の手元に届き
そして全国に向けて発信していきたいと思います。
完成をお楽しみに!
 
そして今回の密かな目玉は今年のヒットソングの代表曲である
秋川雅史さんの「千の風になって」です。
今年、父の叔母が亡くなった時に、ず~~~っと聞いていました。
この曲を聴くとやはり胸にこみ上げる切なさがありますが
でもこの曲があったから乗り越えられた想いがあります。
この名曲を私自身も心から愛し、長く歌っていきたい・・・大切な曲です。
 
でもね、実はこぼれ話もあって、
富山へ向かう新幹線に乗ろうと列車を待つ東京駅ホームでの一コマ。
なんと、秋川雅史さんが目の前を通過!!?
隣に居たおばさん達が「いつも聞いてます!」って黄色い声を挙げたので
なんだろうと思って振り返ったら・・・ご本人でしたw
テレビで拝見している縦巻きカール、花柄の艶やかなシャツはパンツイン!
優雅な立ち振る舞いで声援に応えてらっしゃいました。
 
「あの!私今夜あなたの歌、歌うんです!!!」
 
なんて言っても仕方ないですがw
先発の新幹線に乗り込んで北へと向かわれました。
情報では富山の方でもステージがあるとかで
本当に行き先は同じだったようです。不思議w
 
しばらく藤本記子のカヴァーソングとして
「千の風になって」は一緒に歩いて行きそうです。
今回聞けなかった方、ライブをお楽しみに♪
 

 
1曲目~5曲目までスローテンポのバラードが続きましたが
「ONE」はみんなで大合唱しましたよ♪
今回のお客さんはものすっごいリズム感が良かった!!
なので終始一体感と、めいっぱい楽しい時間に、空間に包まれました♪
 
アンコールの喝采、ライブ後のあたたかな握手、熱いお言葉、本当に感謝です★
 
胡風居のお二人にも心から感謝。またよろしくお願い致します!
 
アイスクリーム付きのライブだったんですが
1曲目の「青春の影」のとっても静かな曲の合間合間に
あっちで「バリッ」・・・こっちで「バリッ」と
アイスのコーンをかじる音が何とも言えずw
≧∇≦ブハハハハハ
 
ライブの後に私もいただきましたが美味しゅうございました♪


アーカイブ

Top