元気出してゆこう! @のりこ

5月6日、第一回河島英五音楽賞授賞式&記念ライブ!
残念ながら冷たい雨が降りしきる中決行となりましたが
スタッフ一同の心配を他所に
会場には河島英五さんを偲んでたくさんのファンが集まりました。
今回受賞に当たり、本当に素敵な人たちと出会えたこと
藤本記子というミュージシャンを知っていただけたこと
第一線で活躍されているミュージシャンの方々の演奏を目の当たりにできたこと
さらには共演できたこと
河島英五さんのファンの方に「太陽(ひかり)」を届けられたこと
自分をこれまで応援してくれたファンの声援に応えられたこと・・・などなど。
本当に今までこつこつ蒔いてきた種が
この「元気出してゆこう」の記念ライブで
たくさん芽を出し始めたようです。
太陽(ひかり)を浴びて・・・。
花を咲かせるためには空気やお水が必要。
まだまだみんなの応援や自分磨きが欠かせません!!
これからですよ!どうぞ応援よろしくお願いします。
「太陽(ひかり)」に今の藤本記子の全てを込めて歌いました。
福冨も同じ気持ちでギターを弾いていたと思います。
降りしきる雨が少し止んで光が差した・・・なんて客席の声を後から頂きましたが
当の本人はそれには気づくことなく。
・・・最高に気持ち良かったです。
この声が空の彼方までも届いていく・・・そんな世界でした。
エンディングで既に拍手喝采。
涙が溢れました。
「太陽(ひかり)」はみんなの心に静かに昇り、そしてまばゆく差し込んだようです。
しかし、お亡くなりになられても尚これほど影響力があるって・・・
とにかくすごいことだとしみじみ思いましたね。
だからこそ、一度でも良いから河島英五さんに会ってみたかった。
それが残念でなりません。
今回、「太陽(ひかり)」を選んでくださった審査員のみなさん方に
改めてご挨拶をさせてもらいましたが
歌声、曲の世界観、ギター・・・全てにおいてダントツだったと
嬉しいお言葉を頂戴いたしました。ありがとうございます!
押尾コータローさんは福冨のギターにも感動したと・・・
いや~この上ないですよ、ほんと。
音楽賞を運営している四條畷市の協力を得て
今後も音楽賞の看板を背負って活動していけそうなので
もしかしたら地元ライブも増えるかも!?
大阪のみなさん、期待しててね~♪
深い愛で繋がれた河島ファミリー、
河島英五さんのことを語り尽くせぬほど想いを抱えた仲間たち、
今でも彼の歌声に励まされているファンのみんな、
そして彼の遺志を継ぐ者・・・。
全ての気持ちが一つになって、記念ライブは無事に第一回を終えました。
最後は雨も上がって、会場オールスタンディングで大盛り上がり!!
モニターに映し出された河島英五さんの姿に会場大喝采でした★
英五さんがくれたこの素晴らしい出会いとチャンス!!
私たち、大きく飛躍したいと思います。
今年雑誌の占いで、2007年おうし座のラッキーデーは5月6日となっていたのを
ずっと心待ちに信じていたこと・・・奇跡としか良いようがありませんが
本当に嘘ではないエピソード・・・。
そしてやはり5月6日は今年一番の最高の日でしたよ!
感謝の気持ちは次のステージへ、次の楽曲へ。
みなさん、本当にありがとう。英五さん、ありがとう!


070507.jpg


アーカイブ

Top